2018年04月21日

引退???

こんにちは

ちょっと前の話になりますが
最終戦のドイツ WINTERBERGの会場のご好意で
引退セレモニーが準備されていました

私は全く知らず
そして五輪を終えてから
私は進退を決めかねていたので
FELIXは主催者側に
引退セレモニーを取りやめてもらうようにお願い

だけど
ドイツで作ってくれていた
特製ゼッケンを
Felixが
旭川の報告会に持ってきてくれました
image

進退はまだわからないけど
日本人の私のために
こんな素晴らしいものを用意してくださったこと
本当に嬉しかった

日本人であることが誇りです
アジア人がこのスポーツで
ヨーロッパの人たちに
必要としてもらうことができ
頼りにしてもらえること
メダルよりも嬉しい出来事の一つです

そして
素晴らしいチームと
2017-2018シーズンも過ごせて感謝です。
今季は何度、衝突をしたかわかりません
時にはチームが崩壊するのでは?
という衝突もありました。
2018-02-22-20-35-13


でも、それは
皆んなが金メダルを取りたい
“智香に金メダルを取らせてあげたい”
その熱い思いが
時には衝突という結果にもなったけど
それでも、どんなことがあっても
最終的にはこのメンバーが一つになり
集結して前に進めるのは
 全員のゴールが同じだから。
最終的には向く方向は一つしかないから
自然と歩くレールはまた同じになるのです。

全員が本気でオープンに
遠慮なくお互いの意見をぶつけ合うことができる
素晴らしいチームだからです。
こんなメンバーに囲まれたことにも
感謝なシーズンでした。

気づけば五輪の写真、
ブログにアップしていませんした。。。

平昌に到着した次の日は
選手村へ
大好きな五輪。
2018-02-18-11-28-42


2018-02-18-14-24-45

聖火
2018-02-18-14-56-28

HPGサポートセンター
もう何年もサポートしていただいています。
2018-02-18-13-23-14

公開練習の後にクラウディアと
2018-02-20-10-39-44

レース前日に観客席から
2018-02-21-10-43-52

2018-02-21-10-44-23

待ちに待った五輪ゼッケン
2018-02-23-19-39-54

レース前日はチームスタッフと卓球大会。
2018-02-23-19-30-42

Felixが準備してくれたタトゥー
1人一言をレースの朝にタトゥーして。
2018-02-24-07-19-52


予選と決勝の間にゴールエリアでの記念撮影
2018-02-25-14-12-55

レース終了後に応援団と
2018-02-24-22-34-43

閉会式にスイスチームのみんなと
2018-02-25-23-50-10

たくさんの学びを与えてくれた4年間に
そして
この4年間サポートしてくださった皆様
たくさんのことを教えてくれたスノーボード、
そして平昌五輪。
みんなにただただ
感謝です。
2018-02-26-10-38-33

智香





tomoka_t2007 at 11:26|PermalinkComments(3)clip!snowboard 

2018年04月17日

東京

こんにちは

広島、北海道から東京へ

東京の企業の皆様への挨拶周り。

この1ヶ月間はたっくさんの人たちに会い
思い出話から
第一印象の頃の話までしたり
そして今後のお話をしたり
そんな毎日を過ごしています。

ご挨拶にお伺いした全ての企業で
写真をとっていないのですが。。。

ソチが終わってから応援してくださった
FTCの皆さん。
私が見てきた世界とは180°異なる世界を
FTCの皆さんに見させて頂きました
美容や女性としての魅力に
なかなか目を向けることができなかった私に
新しいきっかけを与えてくださった皆さま。

まだまだな私ではありますが
この4年間で成長できた一つの分野です
2018-04-06-12-29-24
2018-04-06-12-32-16

ここしばらく行っていなくて
トレーニングジムに入った時の
あの、香りが
なんだか全ての思い出が
香りだけで一気に蘇ってきました
人には無限の可能性があることを教えてくれる安田さん。
会うたびにパワーをいただいています。
2018-04-09-18-41-39

東京挨拶周りで撮った写真はここだけなのですが
お忙しいなか、
ありがとうございました!

これからは
マテリアルスポンサーの皆様にお会いできることが
楽しみです

智香






tomoka_t2007 at 10:40|PermalinkComments(3)clip!sponsor 

2018年04月16日

クラーク記念国際高等学校 入学式

こんにちは。

先日、
母校であるクラーク記念国際高等学校の
深川高と札幌高の
入学式に出席させていただきました

久々の母校。
そして、高校時代にお世話になった皆さんにお会いでき
とっても充実した時間でした。

私は夢を叶えたくて
クラーク高校に転校してきました。

学業とスポーツ。
海外遠征がとても多かった私にとって
文武両道ができる環境に恵まれたことに
今も感謝です。

卒業生代表としてお祝いの言葉を
挨拶させていただきました。

私もまだまだ
学びの毎日です。

これからも
クラーク高校の卒業生として
誇れる人生を歩んでいきたいと
改めて思う1日でした。

新入生のみなさま、
改めて
ご入学おめでとうございます!!!



入学式の後に先生方と一緒に。
2018-04-08-12-33-36

クラーク高校の三浦雄一郎校長先生と。
2018-04-08-16-44-03

クラーク高校野球部のみんな。
2018-04-08-12-39-23

2018-04-08-12-35-19

クラーク生の活躍のニュースを聞けることが
とっても楽しみです!

智香






tomoka_t2007 at 10:58|PermalinkComments(3)clip!

2018年04月12日

BLACKPEARL CAMP 2018

おはようございます

毎年恒例のBPcamp。
今年も富良野で開催し
とっても楽しい時間を過ごすことができました

午前と午後の間には
お昼休み&個別ビデオミーティング。

2018-04-10-09-24-16

2018-04-10-09-24-29

2018-04-10-09-24-49

春雪だけど
硫安がしっかりと聞いた
良いコンディション
2018-04-10-09-25-22

2018-04-10-09-25-49

2018-04-10-09-26-20

2018-04-10-09-26-35

2018-04-10-09-27-06

雪上でも1本1本
しっかりとコーチング
2018-04-10-09-27-57

2018-04-10-09-28-09

2018-04-10-09-28-25

みなさん
ご参加ありがとうございました
2018-04-10-09-29-09

2018-04-10-09-29-34

今季も大活躍してくれたマテリアルも
メンテナンスを終えて
お休みです

2018-03-27-10-20-40

智香




tomoka_t2007 at 09:10|PermalinkComments(3)clip!snowboard | news & event

2018年04月10日

旭川&東川


こんにちは
広島から旭川市そして東川町へ
生まれ育った町、旭川市。
そしてスノーボードを始めた町、東川町。

東川町では毎年開催されているイベント
“スノーワークショップ”
が開催されました
2018-03-28-16-27-36


海外から
Felix、Simon、Philipp、Claudia
そして国内からは
戸崎啓貴、宮武祥子が
ゲストとして参加

1泊2日を通して
ビデオを見たり
質問タイム、一緒に温泉に入り食事をして
旭岳でスノーボードを楽しむというイベント

天気も最高
2018-03-29-10-11-54

ゴンドラでは皆でワイワイと
2018-03-29-09-59-40

各グループに分かれて
2018-03-29-10-14-28

それぞれにコーチングをもらい
2018-03-29-10-24-06

フォトセッションも楽しみ
2018-03-30-00-06-15

とっても楽しいイベントでした!

世界で見て感じたことを
これからも少しずつ
次の世代へ繋げていける活動を
今後もしていきたいです

そして
旭川市で
2017-2018シーズン/平昌五輪報告会。
2018-03-29-16-53-27


改めて
どれだけの人たちに支えられて活動ができているのか
競技を始めてからの時間を振り返り
活動報告をさせていただきました。

一つ一つの出来事を思い返し
ずーっと応援してくださった皆さんの顔を見て
お話すると
何とも言えない感情になりました。

„前向きでポジティブ“
それが私の強さでありイメージだと思う。
だけど、
改めて、今季は苦しかった。
レースに向かうこと
スタートに立つこと
平昌五輪に行くこと。
全てが不安も焦りもありました。

それでも
五輪を最高に楽しみ
5位という結果を得られたのは
いつでもどんな時もで
温かくサポートしてくださる皆様がいるから。
どんな結果でも
胸を張って帰られる場所がある
という
皆さんの応援と優しさがあるから
だから私は
五輪という舞台で
自由になれて
伸び伸びと滑れたのだと思います。

„感謝”以外の言葉が見つかりません。

そして東川町の皆さんから頂いた感謝状
こちらが感謝してもしきれいないくらい。
image


改めて、
素晴らしい人たちに囲まれた
とっても幸せな人生です。

短い北海道滞在でしたが
たっくさんの人たちにお会いでき
とっても充実した楽しい時間でした!

智香





tomoka_t2007 at 10:06|PermalinkComments(3)clip!snowboard | news & event

2018年03月27日

広島 

こんにちは

五輪が終ってから
トルコースイスードイツと転戦

そして帰国してからは
広島へ行ってきました


今回の広島で感じたこと。
日を重ねるごとに
応援の和が
どんどん大きくなっているということ。
こんなにもたくさんの人に応援してもらい
まだ期待してもらえる、
そして応援してもらえること
どれだけ幸せなことなのか。
改めて感じた広島滞在。

24年間続けてたきことに
終止符をうつことは
思った以上に難しいことです。

この4年間を振り返れば
簡単には続けようと思うことはできません。
五輪には不思議な力があるようで
五輪を終えるといつも
その苦しい4年間を全て忘れさせてくれる。
そして楽しだけを残してくれる。

ワールドカップ、世界選手権、
たくさんの戦う舞台があるけど
私はやっぱり
五輪が大好きです。

五輪があるから
どんなことも頑張れる。

4年間努力を積み重ねれられるのは
五輪という1日があるから。

どんな選択をしても
これからもずっと応援してくださる皆様に
ただただ感謝です。

広島滞在の時の写真です

所属企業の広島ガス。
田村会長と松藤社長。
いつでも、どんな時でも
ドンと後ろからサポートしてくださる皆様です。
2018-03-24-10-27-40

商工会議所 深山会頭。
広島の企業の皆様と出会うことができ
そして
ここまで応援の和を広げてくださっています。
深山会頭を通じて出会えた方達を
これからもずっと大切にしていきたいです。
2018-03-24-10-27-51

広島ガスの皆さんと
メダルがあっても、なくても
いつも同じように迎い入れてくれること
本当に嬉しい。
2018-03-24-10-23-46

MAZDA。
ヨーロッパ、日本で移動の強い味方。
レース会場に行く時に
いつも快適な移動ができる
大切なパートナーです。
2018-03-24-10-28-41

広島電鉄。
広島ガスさんと出会ってから
同じ時からずっとサポートしてくださっている企業です。
イベント開催も
競技者としてもいつもサポートしてくださる皆様です。

2018-03-24-10-28-47

広島県観光連盟の皆様。
広島県への愛情がとっても温かい。
スキー/スノーボードの普及活動にも力を入れてくださっています。
今後も観光大使として
長く長くお付き合いしていきたいです。
2018-03-24-10-28-07

オタフクソースの佐々木社長と対談。
私はオタフクソースが大好き
お好み焼きも大好きだけど
たまには、
“ソース食べたい”と思うほどです。
2018-03-24-10-28-15

オタフクソース本場のお好み焼き
最高に美味しかったです。
2018-03-24-10-28-27

そして
応援してくださる皆様への活動報告会
皆さんの顔を見ながら
そして過去の事を一つ一つ思い返すと
どれだけ幸せな競技人生だったのか
改めて感じる瞬間でした。
2018-03-24-10-27-30

その後には立食パーティー。
短い時間ではありましたが
皆さんにお会いすることができて
とっても楽しい時間でした。
2018-03-24-10-29-02

こんな充実した広島滞在でした。

さて
まだまだイベントが続くので
これからも
たくさんの人にお会いできることを
楽しみにしています!

智香




tomoka_t2007 at 12:58|PermalinkComments(6)clip!snowboard 

2018年02月25日

最高に幸せな時間

ソチ五輪の時に
“引退”という言葉と向き合い、
出した答えは
もう一度
追試テストを受けるということ。

その4年間は
想像した以上に
苦しい4年間でした。
次から次へと起こる難題。

難題がやってくるたびに
”なぜあの時に引退しなかったのだろう”
と何度も自問自答しました。

原因不明のアレルギーになった時は
1年近く
太陽に当たることも
食べることも
全てが怖い。

それらが解決したと思えば

初めての大きな怪我。
ひたすら、
完全復帰することを
ただただ信じる。

それが解決したと思えば。。。
また次の難題。。。

そんな繰り返しの4年間。


簡単には解かせてくれない難題と
向き合うたびに
ソチを終えた時に
なぜアスリートとしての歩みを
止めかなかったのか?
自問自答し
後悔してしまいそうな日々。

あの時の銀色で終えていたら
どれだけ楽だったのだろう?

平昌に来ても
上から抑えつけておかないと
そんな気持ちが
すぐにでも
溢れ出て来そうでした。
苦しすぎるから
一瞬でもネガティブな自分と向き合うと
一瞬で崩れ落ちてしまいそうだから。
だから、
ただただ、前を向くこと、ポジティブでいること。
起きる出来事は全てが必然なんだと。
そう過ごし続けた4年間。


5度目の五輪。5位。

メダルが欲しかったし勝ちたかった。
0.01秒、1mmでも前に進めるように
そしてそのために
正しいと思う道を
ひたすら歩み続け
全力を尽くしました。
5度目を目指した4年間。
今季に限っては予選通過すら苦しみ
表彰台も遠のく。
 世界のトップに居続けることの難しさと
 五輪でメダルを取ることの難しさを知り
だからこそ、今までの
歩んできた長い競技人生の道に
五輪、世界選手権のメダル
そして
ワールドカップでの表彰台
世界のトップで戦い続けることを
証として残せたことが
どれだけ誇れるものなのかを
知ることができた。

5度目を目指していなければ
私は
それに気づくことはできなかったと思う。

長い競技人生。
長いからこそ、応援してくださる人が
日々増える。
その期待に応えたい、感謝したい、
そんな思いは強くなる一方。

その応援と支えにしっかりと見合うように
365日×4年、1460日間
全力で過ごし、刻んできた時間が
アスリートとして大切なことだと。
それが応援への恩返しなのだと。
だから
2018年2月24日という
たった1日の中に行われる
45秒×6本は
自分自身へのご褒美。
自分自身のために全力で楽しみ
ベストを尽くしました。
そしてそう過ごすことが
一番への恩返しとも思う。

そして最後の最後に力になってくれたのは
良い時も悪い時も
どんな時も支えてくれた皆様、
スポンサーの皆様。
そしていつも近くで
支えサポートしてくれた
チームスタッフ、マテリアル開発チーム。

そしてスイス、アメリカ、ニュージーランド
どこの国に行っても
全力で応援し最高の環境を提供してくれる皆様。

そしてメディアの皆様。
結果や競技の魅力を伝えてくれ、
いろんな質問を投げてくれる
メディアの皆様と過ごす時間は
大好きです。
メディアの皆様が
私たちの活動を
テレビや新聞、記事を通して届けてくれるから
私たちはプロアスリートしてて
生きて行くことができる。
そのツールがなければ
これだけ異なる多くのスポーツが
世界中に広まることはありません。

これだけ苦しんだシーズンでも
五輪で5位という結果を残せたのは
みんなの力が一つになれたから。
最後はみんなの応援が
背中を押してくれました。

五輪は何度来ても最高な場所です。
そして出場するたびに
新しい課題を与えてくれ
人生の教科書になってくれる。

待ちに待った追試テストは
点数がつけられないほどに
歩んで来た競技人生がどれだけ幸せなのかを
再認識させてくれた
最高のテストでした。

たくさんの応援
ありがとうございました!!!
智香

tomoka_t2007 at 07:45|PermalinkComments(50)clip!

2018年02月17日

待ちに待った追試テスト^^

おはようございます

いよいよ
待ちに待った追試テストです。

4年前に書いたブログ
“待ちに待ったテスト“

この時の思いと今の思い。
変わるモノは何一つありません。

ただ
365日×4年分の
出会いと経験を重ね
成長できた自分が上書きされています。

0.01%可能なことは
100%実現可能なこと。

いつも前向きで
どんな出来事も必然と捉えて
歩むことができるのは
すべての分野において
全力でサポートしてくれる人たちが
360度にいてくれるから。

2018年に入り
スノーボードを始めてから
初めての”不調”を経験しました。

今までは雪上に上がらなくも
”調子が良い”という中に
ちょっとした
上中下があっただけ
調子を崩すという経験はゼロ。

初めて
出口の見えないトンネルに
入ったような気持ちを経験しました。

今季は
痛みや怪我、そして体調不良と
次から次へとやってくる難題。
いつの日か
”最低限の調子“
をどこかに忘れてきてしまって
それを探し出すことに
いつもより、少しだけ
時間を必要としてしまった。

気分転換のために
過去のボード、マテリアル
全てを物置から出してきて
スキー場にフリーランに行ったり
あらゆる基礎トレーニングに徹した日々。

だけど”スイッチ”が入る瞬間は
不思議と訪れるもの。

2月に入り
近所のおばちゃん、おじちゃん
スーパーやカフェで
 声をかけてくれる皆さん、
そして昔から滑りなれた
東川の街のスキー場に行ったり。
応援してくださる皆様から届くメッセージ。
今回、事前合宿として協力してくださった
阿寒町に北見市。
みんなの
”心の優しさ、ゆとり、温かさ“
を肌で感じたことで
私にゆとりが戻ってきました。

調整合宿では
みんなが金メダルのために!
というそんな思いで
最高のコース作りと最高の練習環境を
提供してくださったこと。
そして、たくさんの人たちから感じた
”想い、優しさ、温かさ”
によって
ずっと見つからなかった
スイッチが見つかり
あっという間に
本来の自分に戻ることができ
自信を持ったスノーボードが
できるようになりました。

ちょっと前までは
ものすごく不安で
前を向き続けること
ポジティブにい続けることに
もう少しで
諦めかけてしまいそうだったけど。

つくづく
起きる出来事は必然であり
五輪で本当に欲しいをものを手に入れるために
スノーボードの神さまが与えてくれた
最後の最高のプレゼントだったようにさえ
今は思える。

そして
待ちに待った追試テストに向けて
今日出発です。

雨の中開催されたバンクーバー五輪で
学んだこと。
“五輪は五輪“
雨が降っても、風が吹いても、何が起きても
それが4年に1度の五輪。
不思議な世界の五輪の魔物に
今回も出会うことができそうな予感です。

追試テストの舞台に
立たせてもらえることに感謝して
消しゴムが使えないテストを
もう一度楽しんできます!

素晴らしいスタッフとチーム
応援して下さる皆様、
スポンサーの皆様と
喜びを共有できる形で
終えられるように
行ってきます^^

智香




P.S.
SNSやメッセージを通して
たくさんの
応援メッセージありがとうございます。
いつでも、どんな時でも変わらない皆さんの応援が
力になっています!

2月22日 予選 NHK
2月24日 決勝 テレビ朝日

もし良かったら見てください^^

tomoka_t2007 at 04:51|PermalinkComments(54)clip!

2018年01月30日

Media情報

もし良かったら見てください!


明日 AM5:40前後

フジテレビ系「めざましテレビ」

※放送時間・放送内容は予告なく変更になる可能性があります。


明日 AM8:00-10:25

日本テレビ系「スッキリ」内


2/2 19:30-19:55

NHK北海道(北海道ローカル)

「輝け!どさんこアスリート」内



tomoka_t2007 at 22:44|PermalinkComments(6)clip!media 

Rogla と Banko

こんにちは!

ミュンヘン空港に到着し
乗り継ぎ時間5時間です。
大好きな日本に
大好きなANAで帰れることが
今からとっても楽しみです

前回にブログをアップしてから
RoglaとBanskoの4戦を終えました。
14位、15位、19位、20位。
スッキリしないリザルトと滑りに
もちろん、悔しさも怒りもmaxです。

年末からアレルギー反応がでていて
年明けから嫌な予感は的中し
体調を崩してしまいました。
今季はとにかく“身体”のトラブルが多い。

もちろん、コンディショニングも
アスリートとして大切なことであり
それも実力の一つ。

だからこそ、
それらも引っくるめて
1月の結果はそれが全てです。

1日でも早く良くなるように
ヨーロッパで病院を回るものの
薬がもらえずに
3週間、咳喘息が続き
なかなか眠ることができず
回復に時間がかかってしまいました。

Roglaの前に帰国する事も考えたけど
それでもやっぱり
目の前にあるレースに出場してトライしたかったし
今、こうして終えてみて
その選択が正しかったとも思えるほどに
収穫もありました。

起きた出来事に対して
なぜ今?

と。。。自問自答してしまうけど
起きてしまっている出来事は必然であり
それらも全てプラスに変えられる。

これが、私の考え方であり
どんなことがあっても
諦めずに全てを乗り越えてきたからこそ
そう考える。

だけど、
今回は流石に
気持ちが何度も折れました。

折れてはまた立ち上がる。

そんな繰り返しだったけれども
この全ての経験も
シーズン最後に笑える出来事に変えられたら
結果okなのです。

これが2月ではなくて良かった。

捉え方を変えれば
スノーボード始めて
一番の絶不調を感じたものの
それでも
14/15/19/20位。

100%の滑りをして
ギリギリ予選通過、
ギリギリ、ベスト8という結果であれば
途方に暮れて
出口のないトンネルに入ってしまうけど
まだまだ先に見えるものがあり
明確に改善していけるものがあるから
日本に帰って
しっかりと充電しリセットです。

目指すものは変わらず
五輪での金メダル。
応援してくださる皆さんにも
変わらずに願い続けて頂けると嬉しいです!

簡単に終われないこと、
簡単に諦めないこと
0.01%の可能性を100%に実現すること。
これが私らしい人生で
今までもそうやって
結果を積み重ねてきたと思うと
今回、ぶつかった壁は
今まで経験してきたものに比べれば
小さな壁と感じられる。

一緒にいてくれるスタッフも
みんなが欲しいものは金メダル。
その共通目標のために
今日まで過ごしてきたから
皆も悩み、苦しんだはず。
時にはぶつかり合う事もあるけども
それは全員が本気だから
だから最終的には
同じ終着地点を目指して頑張れる。

そんな人たちに支えられている事に感謝です。

久々の日本がとっても楽しみです!
美味しいもの食べたいな!

まずは
しっかり充電しよ!
智香

IMG_0152














tomoka_t2007 at 00:06|PermalinkComments(9)clip!race