2017年03月18日

世界選手権とドイツ最終戦の欠場。

こんにちは

世界選手権を終えて
次のワールドカップ会場のドイツへ
移動してきました。


3月14日。
PGSが開催される予定でしたが
強風と視界不良のため16日へ延期。

3月15日。
予定通りSLが開催。
予選1本目3位。全体11位で決勝へ。
最終順位11位。

3月16日。
延期されたGSが開催。
予選1本目2位。全体8位で決勝へ。
最終順位10位。
2017-03-18-15-18-18


ーーーーーーーーー
2016年3月18日に
左膝前十時靭帯の再建手術を受けた時に
立てた目標は
この世界選手権までに戦えるレベルまで
必ず間に合わせて復帰すること。
そのためにには
時には勇気を持って
リスクのある大会や練習は回避し
膝を最優先に考え
休むことが大切であると。。。
ーーーーーーーー

私の周りには
全ての分野においての
スペシャリストがいてくれて

手術、リハビリ、トレーニング、食、
マテリアル管理、雪上プラン、、、、
そしてそれを支えてくれるたくさんの人たち。

そんな人たちが
いつも正しい判断をしてくれて
最高の技術を提供してくれたことで
目標としていた世界選手権まで
世界のトップで戦えるところまで
しっかりと戻してくれて
世界選手権会場に入ることができました。

これからいよいよ!
というところで
スペインの異常の暖かさで
通常なら5月6月ころからなる
花粉症や咳喘息、、、、
そしてそれに加えて苦手な高地。

体力が落ちに落ちたところで
何かにあたったのか
下痢に嘔吐。。。

スイスチームのドクターにも診てもらい
できることはしましたが、、、

最後の最後で
体調を崩して挑むことになってしまった
世界選手権。

とにかく悔しくて
ただただ残念です。


だけども。。。
体調管理も含めて
全てがアスリートとして大切なことであり
全てをひっくるめて
この結果は
自分自身が引き寄せたもの。

悔しいけども
どんな状況においても
その時できる100%以上の準備をして挑むスタート。
だからどんな結果でも受けれいて
また前へ進むことができる。

世界選手権はほろ苦い思い出となりました。

ーーーーーーーー
そして今日はドイツワールドカップ。
今季の最終戦です。
ここは去年、プレジャンがあり
怪我をしたところ。
”またプレジャンがあれば出ない”
と決めていました。

しかし
そのプレジャンは今季はありませんが。。。
今の自分のコンディションを冷静に考えて受け止めて
欠場することを昨日、決めました。

もちろん、
会場に来て
目の前にスタートがあると思うと
やはり
どうしてもスタートしたくなってしまう。

世界選手権も決して戦えるレベルではなかったけど
目の前にスタートがあると
スイッチが入ってしまい
戦える最低限のレベルまで引き上げあれる。


今回のドイツもそうできた思う。
だけども。。。
丁度一年前の3月18日に手術をしてから
通常であればシーズン終了後1ヶ月半くらい
体を休めてから始動するけど
昨季は
休むことのなく次に向けてリハビリがスタート。


365日、頑張り続けてくれた身体の声に
しっかりと耳を傾けて
欠場することを決めました。

不思議なもので
365日経った今、
丁度一年前の同じホテルの同じ部屋にいます。

トレーナーの岳さんに
”前十字靭帯切れてるかも”と言われ

ーどこでMRIを取ろうか?
ーどこで手術をしようか?
ーリハビリはどうしようか?
ーいつ雪上復帰できるのか?
ー来季には間に合うのか?

そんな話をしてたなー。
 “大丈夫。間に合う”
という思いがあると同時に
一瞬でも自分の弱い部分に耳を傾けると
崩れ落ちそうな自分もいて
前十時靭帯が切れていないことを願い
早く治ることを考えていたかな

今、同じ部屋にいて思うことは
全ての分野において
その時々に素晴らしい人たちに出会い
最高な環境で
今季、戦えることまで戻れたこと。

世界選手権の結果と内容には
悔しさが残りますが
2016-2017シーズン。
満足はしていないけど
納得しています。

素晴らし経験をさせてもらえた1年に
そしていつも変わらず信じて
応援し続けてくれた皆さん
周りにいつもいてくれる
スペシャルなスタッフ。

ただただ感謝の思いです。

どんなことも
必然で
どんな経験もすばらしい財産となる。

そう学んだ1年です。


たくさんの応援、ありがとうございました。

智香


tomoka_t2007 at 07:28|PermalinkComments(3)clip!

2017年03月08日

Kayseri 久々の2位。

こんばんは

トルコでのW杯を終えて
オーストリアに移動してきました
ソチ五輪以来の2位。
やっと戦えるところまで戻れたことが
何よりです。
2017-03-05-18-14-40


大会レポートはこちらから
動画はこちらから見られます

ソチ五輪以来の2位。
最後の決勝は0.03秒及ばず。。。
悔しい結果となりましたが

ソチ五輪を終えてから
環境/マテリアル/トレーニング、様々なことを
積み上げてきたものを一度崩す覚悟で
大きな伸び代の可能性に期待して、信じて
新しいことに挑戦し続けてきたことが
ようやく形になりつつあります
まだまだその挑戦の過程の道を
歩いている途中だけど
ようやく、ここにきて
戦える手応えをつかみ始めることができました

ブルガリアでの表彰台とは違って
今回は
しっかりとコントロールしながら
勝ち上がることができ
そして勝ちにいける手応えをつかめたことが
前回の表彰台以上の収穫。

前十字靭帯の再建手術をしてから
もう少しで1年。

つくづく
この怪我から学んだことが多く
そしてこんなにも順調に
復帰でき、今こうして戦えるレベルに戻れたことは
ドクターを始め、トレーナー、
そして変わらず、焦らず、信じて
支え応援してくれた沢山の人たちの力のおかげ。

次から次へと起こった難題に対して
”どうして?”と
時には喜怒哀楽の調和が
乱れそうになったこともあったけど
どんなことも必然で
それらは考え方や向き合いかたによって
素晴らしい経験となり、
価値ある財産になるんだと。
そして日々の積み重ねは
スノーボードの神様が
ちゃんと見てくれているんだと
改めて感じる毎日です


さて!
明後日には世界選手権会場のスペインへ移動!

トルコが終わってから
雪上トレーニングすることも考えましたが
雪上では非常に良い感覚を得られているので
こんな時は勇気を持って雪から離れることも大切。
毎日ジムに通って
次のレースに向けて
フレッシュは体でスタートに立てるよに
準備の毎日です

ここのジムは
いつも無料で使わせてもらっていて
とてもありがたい環境です
この私が着ている
アンダーアーマーの白のウェアも
春夏新商品です。
柔らかくて肌触りが良くて
とっても気持ちよい
2017-03-08-17-29-30


ずっとバスタブに入れてなかったから
久々のバスタブが嬉しい
2017-03-07-03-34-54


智香

tomoka_t2007 at 14:19|PermalinkComments(7)clip!race 

2017年03月02日

ブラックパールの試乗会情報

BPの試乗ができる会場のご案内です。
ショップ様のご協力で今年は各地で
BPを乗ることができます。
ご興味のある方は
スキー場に足を運んでいただけると嬉しいです。

<ヴィクトリア>
開催日:3月4日
開催地:群馬県尾瀬戸倉

試乗可能なボード
・PROTO 155
・BP4-01 183
・FS SMOOTH 156
・FS GRIP 150
・FS CARVE 150

<スノーワークショップ>
開催日;3月4日-5日
開催地:小海リエックス

試乗可能なボード
・BP2-07 171
・PROTO 183
・BP4-01 155
・FS CARVE 156
・FS SMOOTH 162
・FS GRIP 156


<GUSTY>
開催日;3月4日-5日
開催地:ハンターマウンテン塩原

試乗可能なボード
・BP2-07 180
・PROTO 173
・BP2-01 164
・FS CARVE 162

<BREAKOUT>
開催日;3月4日-5日
開催地:芸北国際スキー場

試乗可能なボード
・PROTO 164
・BP3-03 173
・FS GRIP 162
・FS SMOOTH 150
計5本

<宮武祥子 試乗会イベント>
開催日:3月5日
開催地:北海道登別市

試乗可能なボード
・KIDS 90/120/130/140
・SPES 148/165
・BP2-07 152/162
・BP4-01 173




tomoka_t2007 at 19:44|PermalinkComments(3)clip!

2017年02月26日

ヨーロッパに到着して

こんにちは

ヨーロッパに到着して
早速トレーニング

昨日、2月25日に予定されていた
ロシアのワールドカップは
開催地側の都合でキャンセル
よって次のレースは3月4日のトルコです。

ワールドカップが1戦減ったことは残念
だけども。。。
今季は膝の手術もあり
リスクの高いコンディションでの
レースや練習は回避すること。
膝への負担、そして再怪我を防ぐ為にも
必ずフィジカルを維持することを
最優先に考えているので

キャンセルになったことで
22日までのフィジカルトレーニングの質を
グンと上げられれて
この後のトルコGSと世界選手権に向けて
良い調整ができ、
私にとっては、このキャンセルが
とても良い流れになりました

こちらに着いてからは
オーストリアチームと
一緒に練習させてもらう予定だったけど
雪のコンディションが悪いとのことで
急遽Kaunertalへ移動
こちらは異常な暖かさで標高2000mまで雨
2月にも関わらず氷河で滑るという気候
2017-02-23-23-51-08


だけど、氷河で
雪のコンディションはとっても良く
良い練習ができました
2017-02-23-18-43-58


新しいpicturegiro
2017-02-24-17-00-00


そして2日間のオフを経て
明日からは大好きなスイスの山
hoch-ybrigでトレーニング
ここのコースは斜面変化、ウネリが激しくて
難易度が高いコース
こういう山で練習することで
上手くなるし、
何よりもレースコースが簡単に感じられる


そして、ここの山は以前
スイスで住んでいた場所のすぐ近く
ここの家の鍵、
いつでも帰ってこられるよにと
スイスの家族が私の分も作ってくれたので
今はスイスの家族の家にお世話になっています

ここ数年は環境が変わってしまい
運転することができなくなったので
ここの家に帰ってくることがなかなかできず
ホテルを転々とする生活

だけど、
こうして家に戻ってくると
つくづくヨーロッパスポーツであるということを感じ
帰れる場所があり、
競技から離れられる時間が大切だと感じる。

友達に会いに行けたり
家庭の食事が食べられたり
走り慣れた道に、行き慣れたジム
そして洗濯ができたりと

私がこの種目で強くなれたのは
”帰れる場所”
があったからだとつくづく思う。

チームや競技から離れられる環境は
しっかりと充電できて
レース会場に向かう時は
新たな気持ちで向かうことができる。

2007年から2014年まで
そんな環境があったからこそ
ここまで上がってくることができたのだと
改めて、
ここに戻ってきてそんなことを感じました


さて、また明日からの雪上がんばろ!

P.S.
アンダーアーマー
新作春夏商品。
このスポブラ付きタンクトップに
腰の部分を折り曲げるとUAのロゴがあるスパッツ。
お気に入りです
2017-02-25-18-58-22


智香

tomoka_t2007 at 09:17|PermalinkComments(6)clip!snowboard | private

2017年02月22日

2017年2月22日。行ってきます^^

こんばんは

これからまたヨーロッパへ出発

韓国から帰国して1週間、
R-BODYとJISSで
しっかりと
トレーニングをすることができました

この時期にもう一度
しっかりと重たいウェイトを持ち
2017-02-20-11-47-40

低酸素室でインターバルで心臓を鍛えられて
2017-02-18-12-22-11

2017-02-18-12-13-37

スピード系のトレーニングもでき
2017-02-20-09-01-25

11月末までやっていたメニューを
しっかりとこなして
崩れかけていたコンディショニングを
立て直す期間となりました

久々の皇居ランニングも
もう東京は暖かくて
とっても気持ちよく走れました
2017-02-20-10-39-27


0時を過ぎて
ちょうど日付が2月22日になりましたね
今日は五輪PGS競技予選日まで丁度1年。
image


1日、1分、1秒の積み重ねを
丁度1年後の舞台で
最高のパフォーマンスを発揮できるように
しっかりと考えて過ごしたいな

365日x4年。
この積み重ねが
五輪の1日。
滑っている時間で言えば45秒x10本。
450秒に全てが繋がる瞬間。

やりきるのみです。
そんな気持ちでいられることが
選手としてどれだけ幸せなことか。

14歳から始まった競技人生も
もう後半戦
少しでも多くの大会で
自分がやってきたことへの証を
リザルトとして刻めるように

行ってきます


今日はお昼に
遠くに富士山が見えた
2017-02-21-15-11-16


なんだか良い遠征になりそうな予感

最近お気に入りのベスト着て
行ってきます

2017-02-20-06-23-40


image


智香

tomoka_t2007 at 00:09|PermalinkComments(3)clip!training | 移動

2017年02月19日

韓国プレ大会と日本滞在

ブログのアップがなかなかできず
遅くなってしまってごめんなさい

ブルガリアのワールドカップを終えて
韓国のプレ五輪、
テスト大会に行ってきました

到着した日が五輪の開会式から丁度1年
1年前にこの地に居られることが
なんだか幸せですね
2017-02-09-16-22-15


韓国の会場は素晴らしいコンディション。
雪質、コースレイアウト、
全てが私好みで
この会場を見て改めて
続けて良かったと、
五輪に向けてより頑張ろう!
とスイッチが入りました

プレ大会は7位。
なんだか不思議で
ソチ五輪の再現かのような
ものすごく似たレース展開でPatiとの対戦。
来年の今は
必ず私が一番高いところに立っているんだと
そんな思いで
このレースを終えました

ここから1年。
たくさんの人たちに期待してもらえるよに
そして
金メダルを期待してもらえるような選手になれるように
精一杯頑張るのみです

ーーーーーーーーー
プレ大会ということもあり
メディアの皆さんもたくさんきてくれました
取材を受けるfelix。
2017-02-12-18-56-54


メディアの皆さんと行った
スケート会場。
ここは私たちの会場とは違って
五輪の雰囲気を満喫できました
2017-02-11-16-06-04


体験コーナー。
2017-02-11-15-00-30
2017-02-11-18-04-20

2017-02-11-14-54-09

2017-02-11-14-55-40


マスコットとも
2017-02-11-14-51-15


五輪グッズ
2017-02-11-17-33-56


この熊は
心を安らかにしてくれるそうです
2017-02-11-18-04-22


ここから毎日
確実に一歩一歩
歩んでいこう
2017-02-11-15-28-28


ーーーーーーーーー
そして帰国してからは
トレーニングに通う毎日
年末年始の脳震盪の影響が
思いの外大きくて。。。
この日本滞在の10日間にしっかり上げられるように
毎日、ジム通い

その合間に
先日、横浜でやっているSBJに行ってきました
SWIX
2017-02-14-16-11-26


GIRO
世界選手権は
このヘルメットとゴーグル使います
2017-02-15-11-45-06


BMZ
カーボン入りの新しいインソール!
最高です
2017-02-15-11-45-22


ACT GEAR
来年は五輪モデルが発売されます
私は桜カラーを使います
2017-02-15-11-45-54


PICTURE
来年も可愛い、かっこいい、オシャレな
デザインが勢ぞろい
2017-02-15-11-46-28


2017-02-18-16-53-12


ーーーーーーーーー
RICHARD MILLEへも行ってきました
五輪イヤーにつける新しい時計はゴールド
楽しみだな
2017-02-17-20-56-39


そして次の遠征に向けて
FTC TOWAKOからも
たくさんの化粧品が届きました
しっかりケアして
選手として女性として美しく
表彰台に上がれるように頑張ろ
image

ーーーーーーーーー
2017-02-18-14-29-02


いよいよ1年。
ここからのカウントダウンが
本当に楽しみです

智香




tomoka_t2007 at 09:09|PermalinkComments(4)clip!race | sponsor

2017年02月06日

2年ぶりの表彰台。

こんにちは。

スロベニアで1戦。
ブルガリアで2戦。
終えて今はフランクフルト空港です。

cortinaのレースで転倒し
脳震盪を起こしてから
少しずつトレーニングを開始し
1月28日のスロベニアのレースに向けて
着々と準備ができ
ある程度自信を持って
スタートに立つことができました。

だけども。。。
予選1本目で小さなミスを2つしてしまい
いつもなら気にしないミスなのに
なんだかシックリとこない感触に
自信が持てず
予選2本目もそれを引っ張ってしまい予選落ち。
GSの予選落ちは何年ぶりかわらないほで
さすがにショックでした。



そして迎えたブルガリアの1戦目
ミスが続く悪いサイクルに入っていくかのように
同じく予選1本目で失敗。
ギリギリで予選16位で通過するものの
圧倒的な力差で敗退。


さすがに、、、2戦、
しかも得意なGSで続くと凹みました

凹みそうだったけども
できるだけ外に出て
勢いのある選手たちと一緒に過ごさせてもらい
友達に救われたようにも思います。

時々一緒に練習するオーストリア人達からは
“普段は智香の方が練習で速いんだから
 必ずまた表彰台に戻れるよ。
 私にできるんだから智香にもできる”

ライバルからの一言。
なんて嬉しい一言だったか。
どれだけ救われたか。

これ以上、負のサイクルには入りたくない。
特にプレ大会の韓国の前にまでは
一度は表彰台に戻っておきたくて。

とにかく攻めることだけを考えてスタートしました
決して良い滑りではないけど
予選1本目で2位、予選2本目で全体の6位。

雨が降り、非常にタフなコンディションで
もっとも苦手とする状況。
image


そんな中でも表彰台に上がれた要因は
信頼できるマテリアル
それを管理してくれる安井サービスマン。
結果が出ない間も
ずっと変わらずコーチングしてくれるfelix。
膝を手術してくれたドクター。
そしてリハビリに関わってくれたトレーナー。
膝は全く問題なく
その上、リハビリの間に
死ぬほどやった上半身と体幹の安定のおかげで
もっとも苦手とするコンディションで
表彰台に上がれたことは
何よりもの収穫です。

ソチが終わってから
思うように事が進まず
次から次へと押し寄せてくる難題が多く
競技を続けたことが正しかったのか?
ソチで引退しておけば良かったと
何度思ったかわからない。

それでも
コツコツと積み重ねることの大切さを知り
目標を持って、信じて歩む事が
どれだけ大切なことか
改めて学んだ3戦でした。

さて、次はプレ五輪の韓国!
4年サイクルで五輪まであと1年。
ここから
良いサイクルに入っていけそうな気がします。

智香


tomoka_t2007 at 18:19|PermalinkComments(11)clip!race 

2017年01月20日

戦えるスタートライン。

こんにちは

3日間の雪上を終えて
今日から3日間のオフ

天気、雪、体、膝
環境も調子も何もかも良く
ついつい、連日10本以上滑ってしまい
クッタクタです

 気づけば1月18日は
 術後から10ヶ月。

ずっと言われ続けて来た
一つの目安、術後10ヶ月。
こんなにもぴったり
この日を記念して
お祝いしてくれるかのように
1月18日は
やっと戦えるスタートに立てたよな
そんな感触の素晴らしい1日でした

4年というスパンの中で
前半に新たな挑戦をたくさん盛り込み
そして怪我という副産物まで頂いて
後半にその一つ一つの挑戦と経験が
一つの線になって行く。

ソチ五輪後からようやく
本調子の入り口まで
辿り着いたような感覚です

もちろん、ソチ五輪後
新しいことにも挑戦せず
コツコツと同じことを積み重ねるのもありだけど
私はやっぱり挑戦続けること
新しい経験が好きみたいです。

もちろん、挑戦しているときは
うまく行かないこともたくさんあれば
途方に暮れそうになり
迷いに繋がる時もあるけど
最高のスタッフにマテリアル、
応援してくださる皆様に囲まれ
常に100%私の背中を
押して支えてくれる人たちがいるから
私はそのみんなの力を借りて
好きなことを存分に没頭できる

新たなに取り組み始めたことが
形になりつつある今
とても充実していて楽しいです

さて、ここ数日は
天気がよく日差しが強いので
毎日保湿に日焼け止め
FTCが大活躍しています
2017-01-10-22-46-25


今いるところは
claudiaのヘッドスポンサーのリゾート地
claudiaの人脈で
ここの環境をフルに使わせてもらっています
claudiaの叔父さんが
所有するトレーニングコースで滑り
claudia行きつけの
治療院やジムを使わせてもらい
どこに行っても
サポートしてもらえるこの環境。
とにかく幸せですね
2017-01-15-02-02-40



雪のコンディションも最高で
大雪が降ったにも関わらず
素晴らしい硬さ
2017-01-20-14-09-38


2017-01-20-14-10-17


2017-01-20-00-01-08


image


そして動画。
1月18日。
この日はインターバルが狭く
振り幅がきつめのセット。


1月19日。
この日は18日と同じインターバルだけど
フラッグ1つ分くらい振り幅が減っているセット。


完治と言ってもらえるこの日。
いよいよ
目標に向かって
しっかりと歩き出せそうです

まずは
疲れた体、3日間
しっかり休めよう⭐︎

良い週末を

智香



tomoka_t2007 at 08:19|PermalinkComments(4)clip!snowboard 

2017年01月14日

BLACK PEARL CAMP 2017 in Furano

こんにちは

今日はお知らせです

毎年開催しているBPキャンプ。
今年は富良野で4月1日-2日に開催決定です

image


今年はいつものメンバー
Simon/Philipp/Felixに加えて
MarionとClaudiaも参加予定です

全員が世界選手権/ 五輪のメダリスト

スノーボードの楽しさ
世界レベルの本物の技術を伝えられるよな
キャンプにできたらと思います

詳細確認&お申し込みはデジエントリーにて。
https://dgent.jp/e.asp?no=1600953
★早期申し込み割引は2月10日までとなっています★
 
ーーーーーーーーー

さて私は3日間の雪上トレーニングを終えて
今日から3日間オフです⭐︎
今日明日はジム通いで
明日は完全オフ
また次の雪上に向けて
しっかり休も!

智香

tomoka_t2007 at 05:55|PermalinkComments(3)clip!news & event 

2017年01月07日

あけましておめでとうございます。

どんな年末年始を過ごされましたか?

私は
会いたい人たちに会えて
家族と過ごした年末年始

そして年末年始もトレーニング
今回は
JoyFitさんにお世話になりました
image


旭川では年末年始のトレーニング環境が
なかなか見つからず
R-bodyの紹介で
とっても快適にトレーニングできました
すごく広くて
機材やトレーニング道具も全て揃っていて
とっても充実な年末年始のジム生活でした

そして甥っ子たちにも
少し遅めの誕生日をしてもらい
2016-12-29-19-29-56


FTC(TOWAKO)さんからは
お誕生日に綺麗なお花をいただきました
2017-01-03-07-22-48


そして1月2日には東川でイベント
子供達とのスノーボードワークショップ
2017-01-02-10-57-27


今回の企画は1月2日に一緒に滑った子たちと
3月末に海外からメダリストを招待して
旭岳を一緒に滑るという企画
またみんなに会える日が楽しみです

そして
東京に戻ってきてからは
取材を受けたり
2017-01-05-08-50-25

アンダーアーマーの春夏商品の撮影したり
2017-01-07-14-24-51

R-BODYでトレーニングしたりと
変わらず充実な毎日です

さて。。。
13日からオーストリアで
W杯SLが開催されます。

私は今回のレース、
考えに考えて
出場せずに見送ることにしました。

その理由は
3月の世界選手権で
ベストな状態でスタートに立つため。
もちろん、
レースに出場してもそれが可能であり
回避しない方法もあったけど
この1戦を勇気を持って諦めることで
レースを追うことから一歩離れることで
1ヶ月間
体をしっかりと作り直す期間に当てられる
と思いお休みすることを選びました。

Cortinaで良いタイムが出て
SLの感触が良くなり
一瞬、出ようか心が揺らぎましたが
シーズン初めに決めた計画のまま
行くことにしました。

ーーーーーーーー
私は1年を振り返るのは
シーズンを終えてからの3月末

だけど2016はとっても思い出深く
自然といろんなことを思い返していました。

ソチがおわってからの3年間
とにかくいろんなことがあったなー
初めて、
"厄年”という言葉に耳を傾けた3年間。

厄年って悪いことが起こりそうなイメージ
前厄、大厄、後厄
厄年と言われれば
厄年らしい3年間。

だけどこの3年にとにかく感謝。
そう振り返ったのが2016。

体調を崩したことで
意識が変わった食生活

怪我をしたことで
体への理解と
トレーニングへの意識が変わったこと。

どれも
負のことが起きなければ
得ることのできなかったプラスの要素。

今の私にとって
そしてこれから迎える2017と2018に
すごく大切な3年間。
特に2016は
人生の中でも
思い出に残る1年でした。

2017年も
次に繋がる1年だった!
と思えるようにそんな1年を過ごしたいと思います。

今年もよろしくお願いいたします

智香

tomoka_t2007 at 15:06|PermalinkComments(3)clip!private