2020年01月25日

バックカントリー

おはようございます

今週は自分時間が充実

ジムに行ったり
クロスカントリースキーしたり
クロカンはとにかく、
全身使うし心拍はすぐに上がるし
とっても良いトレーニング
ここ2年間
継続的にトレーニングしているものの
インターバルとかしてた頃に比べると
やはり落ちている。
アップダウンのあるクロカンはそんな意味で
最適なトレーニングです
IMG_6753


そしてそれに加えて
先日、旭岳へ
普段はリフトやゴンドラで上がって
滑るだけの私ですが
IMG_6840


今回は自分の足で上がり
上がった分だけ滑る
IMG_6798


IMG_6824


自然の恵みに感謝です
IMG_6771


登るときは
スノーボードを二つに分けて
スキーの様に履いて上がり
IMG_6775


登り終わったら
2本の板を組み立ててスノーボードに
IMG_6796


旭岳は活火山
IMG_6764


雄大な景色を見ながら
IMG_6784


IMG_6787


IMG_6829


登る時間は何時間も
滑る時間は数分
IMG_6811


普段のトレーニングも
そんな思いで1本を大切にしなくては
と思う瞬間でした

そして
こういう世界でスノーボードすると
自分の技術がどれだけ未熟かを痛感
扱っている道具もセッティングも全く違うから
まず、こういう世界に来る前に
フリーランしてからいけば良かったと
若干、浅はかではありました

ハイクして
さ!スノーボード!
となって立った瞬間
自分の体が横に向きすぎていて
どうやってターンするの?
という世界でした

もっと若いうちに
こんな風に
いろんなジャンルでスノーボードをしていたら
もっと違う目線で
競技の世界を見れたんじゃないかと思う。

&tomokaがもっと力がついたら
子供達には
いろんなアウトドアスポーツしてもらいたいな


IMG_6831


バックカントリーは
仲間がいないと
なかなか出来ない
いつもは整備されてロープが張られた
安全を保障されたところで滑ってる。

大自然の中では
命の重みを感じる。
そして、怖さも

前後にガイドがいてくれて
一緒に滑ってくれる仲間に
感謝な1日でした
IMG_6839


さ、今日は
イタリアでワールドカップ!
みんなの活躍を期待しながら
練習してこよう

智香


tomoka_t2007 at 07:54|PermalinkComments(0)clip!snowboard 

2020年01月24日

RICHARD MILLE チャリティイベント〜キッズワクワク杯〜

こんにちは

広島に続いて
北海道東川町でもイベントを

IMG_6643


今年もRICHARDMILLEサポートで
”スノーボードキッズわくわく杯”を
開催することができました

このイベントは
★北海道胆振東部地震被災児童支援チャリティとして
 厚真町の子達を招待。
★未来のメダリストを目指す
 スノーボードが全道がから参加。
★北海道日本ハムファイターズの"ゆきのね奨楽金"
 のサポートを受けて20名のスノーボードキッズ未経験者が参加

IMG_6645



北海道日本ハムファイターズのB★Bによってオープニング
IMG_6638


そして今年も
RICHARD MILLE JAPAN 川崎社長と一緒に
前走させていただきました
IMG_6640


ゆきのね奨楽金参加者のお子さんは
歩き方から滑りかた、曲がり方、止まり方を学びました
ゲームや室内で遊ぶことが増えた今の時代
外で遊ぶこと
自然の楽しさ、大切さを
スノーボードを通じて学んで欲しい
IMG_6646


IMG_6647



そしてサプライズで
川崎社長から厚真ビーチクラブへ
GoProセットが贈呈されました
IMG_6654


まだまだ被災の影響が多いそうですが
サーフィンにスケートボード、スノーボードを楽しみ
その記録をGoproで残して欲しいです


そして
RICHARD MILLEファミリーも応援に来てくれました

プロゴルファーの青木瀬令奈ちゃん
プロドライバーの中野信治さん 松下信治くん
忙しい中、寒く遠い北海道まで来てくださり
子供達と接してくれてありがとうございました
IMG_6655


そしてRICHARD MILLE ファミリーの皆様
このイベントに共感、協賛してくださり
そして一緒にスノースポーツを
楽しんでくださって
ありがとうございました
IMG_6688


温暖化で雪は年々と減って行く中
こういったイベントを通じて
自然の大切さ、恵みに気づき
一人一人が
地球環境について考える機会になるといいな
”一人一人が地球を大切に生きる”
ことで自然災害が少しでも減り
この豊かな自然が残り続けますように


そしてこのイベントに携わってくださった皆様
ありがとうございました
雪不足の中
コースに雪を集めてくださり
無事に開催することができました。
皆様のおかげで
無事に開催できたことに感謝です。
IMG_6541


みんなの笑顔が
大成功!!を表現してくれています
IMG_6652


智香






tomoka_t2007 at 08:51|PermalinkComments(1)clip!

2020年01月17日

チャレンジ!スノーボード powered by Tomoka Takeuchi

おはようございます

北海道は寒い日は続いているのに
雪がなかなか降らない。。。
雪の神様もう少しの雪を
お願いします


1月11日。
雪不足により県民の森スキー場から
スノーリゾート猫山へと会場変更になりましたが
無事に
”ひろしま雪山誘客促進協議会”主催で
「チャレンジ!スノーボード powered by Tomoka Takeuchi」
が開催されました。
IMG_6364


広島ガスが110周年ということで
スノーボード+バインディング+ブーツ
ヘルメット、リフト券ケースを20セット
広島県に寄贈されました
IMG_6365


寄贈されたボードセットは
20名のアルペンスノーボード未経験者のお子さんに
1シーズン無料貸し出しされます

今回のイベントには
湯崎知事もかけてくてくださり
よりイベントが盛り上がりました
SA5_6836


オープニングは湯崎知事と一緒に
フリーランでスタート
SA5_6445


そしてトークショー
SA5_6465


SA5_6472


そしてその後には
みんなでスノーボード体験。
SA5_6901


みんな、初めての挑戦なので
立っては転びを繰り返しましたが
SA5_6916


SA5_6930


SA5_6976


SA5_7008


笑顔で楽しんでくれたこと、
終わった後に私のところに来て
「オリンピック目指します!」
「楽しかったよ、ありがとう!」
そんな一言がとても嬉しかったです
SA5_7393


またこの企画をするにあたって
AOSDのメンバーが集まり
手伝ってくださいました
SA5_6704


この時代に
自治体、企業、スノーボードメーカーが集まり
このようなイベントができること
本当に嬉しくありがたいことです。

また
雪不足により予定してた
県民の森スキー場での開催ができなくなり
快く受け入れてくださった
スノーリゾート猫山の皆さま、
そして、会場が変更になったにも関わらず
応援に駆けつけてくださった
県民の森スキー場の皆さま
本当にありがとうございました

ゲームやインターネット、SNSなど
室内でも遊べる時代。

外に出ることの楽しさ、大切さ、
自然からたくさんのことを感じ取って
楽しんでもらえたら嬉しい

参加してくださった皆様、
トークショーに来てくださった皆様
そしてこのイベントに携わってくださった
スキー場、広島県、庄原市、AOSD
取材に来てくださったメディアの皆様、
広島ガスの皆様に心から感謝です。

ありがとうございました。

智香

写真:麻生祥代さん
たくさんの写真ありがとうございます


tomoka_t2007 at 09:07|PermalinkComments(2)clip!news & event 

2020年01月12日

和寒スキー場の50周年記念事業トークショー

おはようございます

2020年も充実した日々を
過ごすことができています

年明け一つ目のお仕事は
和寒スキー場の50周年記念事業トークショー
IMG_5942


10歳の時に
東川町のキャンモアでスノーボードを初めて
15歳〜18歳は和寒スキー場に
たくさんお世話になっていました。

中学生の時は
学校が終わってからバスで旭川駅まで、
旭川駅からワンマン電車に40分くらい乗って和寒駅へ。
和寒駅からスキー場まで20分くらいを徒歩。
そんな日々を過ごしていたことが
とても懐かしい。

初めて五輪に行ったときは
ここのスキー場から出発

町の皆さんがジンギスカンをして
五輪へ送り出してくれたことが懐かしい

トークショーでは和寒出身の
加藤大平選手と一緒に。

当時、加藤選手がジャンプを練習している横で
私はスノーボードの練習

小さなスキー場だけど
雪質がとっても良くて
そして、レストランに入れば
”おじちゃん、おばちゃん”がいて
ストーブを囲みながら世間話。

そんな日があったから
今の私がいるのだと思います。

一つ一つの出会い、原点を大切に
これからも日々の積み重ね、出会いを
大切にしていきたいと思います。

智香




tomoka_t2007 at 08:41|PermalinkComments(2)clip!news & event 

2020年01月10日

謹賀新年

あけましておめでとうございます

FullSizeRender


2019年は
新しいことにチャレンジし続けた1年でした

思い描くことを
少しずつ形にできているので
2020年は
それがより実りあるものに、
内容あるものにしていきたいと思います


前回の投稿からアップしていない写真を

クリスマスには
リシャールミルファミリーと一緒にハワイへ
次のチャリティ企画についてのMTG。
IMG_5616


そしてプロゴルファーとゴルフをしたり
IMG_5590


みんなに
誕生日を祝ってもらったりと
IMG_5642

とっても楽しい時間でした
IMG_5644

このメンバーの一員でいられることが
本当にありがたく、幸せです
FullSizeRender


そして帰国後は
年末年始キャンプへ
北海道は過去にないほどの雪不足で
予定していたスキー場では開催できず
富良野スキー場のご協力あって
無事にキャンプを行うことができました
IMG_6065


こんなにもしっかりと
連日でゲートトレーニングするのは
五輪以来。
IMG_6162


少しずつ、良い感覚が戻りつつある

20年間、
スノーボード中心の生活をしてきたからか
もう一生分のスノーボードをしてしまったのでは?
と思うほど
イベントや仕事以外では
なかなか、雪上に行きたい
という気持ちが戻ってこなかったけど
今回のキャンプには
5歳から23歳までの子達が参加してくれて
14歳前後の子達が多く
私が長野五輪を見て
夢を見た頃、
一番楽しかった頃の自分と
重ね合わせて見ることができました。

子供達と滑ることで
そんな思いを思い出せたことが良かった
IMG_5994


私自身の練習に加えて
&tomokaの活動もスタート
詳しくはコチラを→クリック

2020年もよろしくお願いいたします。

智香



tomoka_t2007 at 08:09|PermalinkComments(1)clip!

2019年12月16日

ふるさとチョイス

こんにちは

&tomoka x 竹内智香スノーボードキッズ育成
多くのスポンサーの皆様、
そして、ふるさと納税で
活動資金のご支援を頂いています

今回、
ふるさとチョイスから
お米の定期便も登場
d_a6fe5358021fd3115aeb41d58ab5dc4402638a8d (1)


2019年ももう少し。
キッズ育成プロジェクトに賛同してくださる方
応援、よろしくお願いいたします


ーーーーー
東川キッズにスノーボードを渡してから
またまた東京へ戻り
今回は
HPDの月1回のメンタリング
毎月、中央大学に行き学び中
私は大学に行かずだったので
大学という空間に入ることが
とっても新鮮で楽しいです

つくづく思う。
若いころにもっと勉強しておけば良かった
もちろん、
選んできた人生に後悔はないし
大満足しているけど
それでも
もう一度人生をやり直すことができるなら
”勉強”をもっと頑張るな

だから&tomokaの活動では
勉強/学校の大切さも伝えて行きたいと思う。
最近は他国がどんな内容で強化をしているのか?
北米やヨーロッパのキッズ育成システムについても
色々リサーチ中。(アルペン競技のみ)

子供は子供らしく過ごす時間を大切にしている。
16歳くらいまでは雪上日数が想像以上に少ない。
そしてフィジカルトレーニングも
様々なスポーツを取り入れ
”楽しむ”ことを
そして”家族””友達”との時間を大切にしていること。

競技者になっていくと
嫌でも競技漬けの毎日が待っている。
だから子供のころには
家族や友達、学校の時間を大切にしている。

嬉しいことに
&tomokaにはたくさんのお子さんが
入会してくださいました。
一番大切にしたいことは
雪山、スノーボード、スポーツを楽しんで
そこから多くのことを学んで欲しい。

そして
学校も家族も友達も全てを大切にしながら
スノーボードを頑張ってもらえると嬉しいな。

そんなことを感じるこの頃です。

智香


tomoka_t2007 at 14:03|PermalinkComments(1)clip!news & event 

2019年12月15日

アルペンスノーボード無料体験in東川

おはようございます。

広島から東京へ移動し
今月も1泊2日のHPDの研修を
スノーボードに支配されている私の頭脳は
この研修を受けるたびにパンク状態

FullSizeRender


研修の後には必ず
”事後課題”を提出するんだけど
今回のは採点形式
なんと!25点満点中16点
まだ9点も伸びしろがある
ということに期待して
今後も頑張ります



そして
東京から北海道へ戻り
東川町 キャンモアスキー場へ

東川町でも
20名のアルペンスノーボード未経験者のお子さんに
1シーズン無償提供
こちらは
北海道日本ハムファイターズの
”ゆきのね奨楽金”の助成を頂いています
そして東川町を始め、キャンモアスキー場、
ふるさと納税、スポンサーの皆様
多くのご支援を頂いて
20名のお子さんには
キャンモアスキースクールの
3回の無料レッスンチケットも

1月19日には
キッズわくわく杯を観戦し
私との1時間のスノーボード交流会!
というイベントになっています

1月19日のわくわく杯は
アルペン、フリースタイル問わずに
スノーボードを楽しむ中学生以下のお子さんは
どなたでも無料で参加可能です
北海道日本ハムファイターズのB☆Bも参加します
B☆Bのスノーボード姿も見て
じゃんけん大会、
参加賞も用意していますので
たくさんの参加お待ちしています

智香

#スノーボードアルペン #東川
#スノーボードキッズわくわく杯
#北海道日本ハムファイターズ
#ふるさと納税 #アルペン
#andtomoka


tomoka_t2007 at 07:53|PermalinkComments(1)clip!news & event 

2019年12月14日

チャレンジ!スノーボード!

こんにちは

2019年もあと少し
1年をあっという間のように感じられるのは
毎日が充実しているからですね

さて、ヨーロッパから戻り
広島へ行ってきました

今年も広島で雪山イベント!

今年は広島ガス110周年ということで
110周年にちなんで110点のスノーボード用品を
広島ガスから広島県へ寄贈されました
IMG_4983


BLACKPEARLオリジナルデザインのボード20点
FLAXビンディング20点
GIROヘルメット20点
ブーツ20点
TOMOKA ATHLETE CLUBオリジナルリフトチケットケース30点の
合計110点


先日、広島県に寄贈し
これらのスノーボード+ブーツ+バイン+ヘルメット20点セットは
20名のお子さんに
1シーズン無償で貸し出されます
IMG_4978


IMG_4981


応募を公開して
すぐに定員オーバーになったそうです

たくさんのお子さんに
スノーボードに興味を持って頂けたこと
嬉しく思います
FullSizeRender


今年は1月11日に
庄原の県民の森スキー場で20名のお子さんにスノーボードレッスンそしてトークショーが開催されます

20名のスノーボード無償貸し出しは
定員になってしまいましたが
トークショーは定員がありませんので
みなさんに会場でお会いできることを
楽しみにしています

IMG_4971


みんなで
雪山に行きましょう

智香






tomoka_t2007 at 16:09|PermalinkComments(1)clip!news & event 

2019年12月01日

オーストリア遠征2019

こんにちは

毎日、充実で
あっという間に2019年も
あと1ヶ月

オーストラリアから戻り
1週間ほど日本で滞在してから
オーストリアへ行ってきました

久々のスノーボード遠征
IMG_4910


この時期のヨーロッパは
標高の低いところで
コース予約をゲットするのは激戦
そしてRiteralmはさらに激戦区
IMG_4907


地元のClaudiaのお陰で
トレーニングコースをゲット
IMG_4906


Andreasも来てくれて
とってもレベルの高い
トレーニングパートナーに囲まれて
最高な環境でした

そして
偶然にもClaudiaもAndreasも
Mazdaと契約しています
FullSizeRender


2人とも
世界選手権の金メダリスト。
クリスタルも持っていて
たくさんの表彰台に上がっている。
そして強豪国オーストリアで
ずっとAチームに残り続けている強さ。

Andiは二つの金。
IMG_4935


claudiaは金銀銅、全部持ってる。
IMG_4936


2人とも大先輩で
人としても選手としても
尊敬できる大好きな人たちです
2人の頑張りを見ていると
”まだまだ頑張れるんじゃないか”
と思ってしまうのです


そして
私は日本ではCX8、
オーストリアではMAZDA6とCX5の
サポートを受けています

荷物が多く車社会のヨーロッパでも
そして日本でも快適な移動ができています

大好きな空間での移動は
自分自身とも向き合う時間です

オフの日にMAZDAオーストリアへご挨拶へ
IMG_4933


そして!
ナンバーはなんと
"MAZDA1"
FullSizeRender



ーーーーー


IMG_4911


平昌五輪が終わってから
1年と9ヶ月。
ソチから平昌までの4年間は
苦しいことの方が多かったと思う。
だから平昌五輪を迎えた朝、
最後のウォーミングアップを終えたとき
”これでアスリートの生活から解放されるんだ”
と思いました。

2017年の
NZ遠征にUSA遠征は
一つ一つを締めくくるように。
平昌に向かう最後の
JISSでのトレーニングに
 DAHでのトレーニング。
五輪前日の最後のコントレに
 五輪当日の朝のアップ。

全てを丁寧に
一つ一つ終えていくその過程は
なんとも言えない達成感と充実感でもありました。

だから
アスリートの生活に戻ることは
もう二度とないと思っていました。

だけども。
幸いにも。
応援してくださる人たちが
まだまだ滑る姿を見たいと
言ってくれたこと。
スポンサーの皆様が
迷える時間を与えてくだったことで
選手として戻ることは100%ない
と思っていた気持ちが
揺れ動いています。

もしもアスリートとしてまた歩むなら
そこにはどんな世界があるのか。
スタートから見る景色はどうなのか。
興味があります。

今回、
46歳のClaudiaや39歳のAndiとも会い
色々な話をしました。
彼らは五輪を見ていないと言っていました。
彼らは1年1年の先に五輪があると。
2022のスタートに立っているかは
自分たちにもわからないと。

彼らは家庭を持ち、
様々な学びを続け、資格を取り
生活の中にスノーボードがある。

そんなスタンスで
スノーボードと向き合っているから
彼らは長くアスリートを
続けてられているように思う。

五輪ありきで
レースを続けて来た私にとっては
彼らのようなスタンスで
競技を見たことがありません。

そして
”生活の中にスノーボードがある”
そんなあり方に
罪悪感を感じる気持ちもあります。
アスリートであるならば
朝から晩まで
アスリートでなければいけないという
固定観念。

今回の遠征では
そんな固定観念を
改めて考え直す時間になりました

何を言いたいのか
まとまっていないけど
人としても選手としても
大先輩である2人と過ごす時間は
とても貴重な時間でした。

IMG_4912


充実した2週間に感謝です。

IMG_4905


智香

#広島ガス #広島電鉄 #MAZDA #RICHARDMILLE #ブラックパール #ACTGEAR #GIRO #SWIX #HESTRA #UNDERARMOUR #PICTURE #SKYTREK #BMZ #東京西川 #ANA #グローバルWIFI

tomoka_t2007 at 10:09|PermalinkComments(2)clip!snowboard 

2019年11月30日

RICHARD MILLE

こんにちは。

先日、

リシャールミルのパーティーへ

行ってきました


今回は走り幅跳びのバルシム選手と

レーサーの中野信治選手と


尊敬するアスリートに囲まれて

とても刺激を受けた時間でした


IMG_4599

IMG_4611

リシャールミルファミリーは

いつも温かくて

"ホンモノ"の価値について

改めて考えさせてくれる。


リシャールミルに出会えたこと

そして

メンバーの一人に居られること

ただただ感謝です。


IMG_4562

智香

#shinjinakano #mutaz.barshim 
#richardmillejapan #richardmille



tomoka_t2007 at 18:02|PermalinkComments(1)clip!sponsor