2006年10月13日

反省。。。そして確かな手応え

こんにちは。

今日、オランダで行われたワールドカップのご報告です。
予選1本目片側2位、予選2本目スタートでフライング。
最悪なレース内容で終わってしまいました。

オランダでのワールドカップは苦手意識が強く、いつも16位前後という結果でした。
今回もトレーニングで思う様に調子が上がらず最後の最後まで残ってトレーニングしていました。
しかしレース前日に色んな事を考え・・・
今まで、苦手だと自ら言って予防線を張っているだけでは?と考えました。
新たなスタートとして迎える今回のレースではありのままの自分の実力を試してみようと。
結果を残す事も大切だけど時には負ける勇気も大切。
そんな精神状態で挑んだ予選1本目は滑りの内容、結果、共に充実したものでした。

しかし、予選2本目でのスタートフライング。
コーチを始め、サービスマンが万全の状態でスタートに送り出してくれたにも関わらずこの様な結果に終わってしまった事に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
絶対にやってはいけない失敗をやってしまいました。

とても悔しいです。
しかし、もう次のレースは始まります。
悔しい、申し訳ないという思いを次のレースにぶつけたいと思います。
今回の予選1本目での滑りには確かな手応えを感じることができました。
必ず次のレースに生かしていきたいと思います。

これからも応援宜しくお願いします。

Tomoka

tomoka_t2007 at 22:04│Comments(0)clip!race 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔