2006年12月23日

ヨーロッパカップ優勝!まで・・・

こんにちは^^
2006年のレースも昨日で終わりました。
今回の3連戦の事については何から・・・書こうか迷ってしまうほどたくさんあります^^
ちょっと長くなるので時間のある時に読んで頂けると嬉しいです!

この場では常に楽しい話題をしていきたいっていう思いがあります。
正直、12月に入ってから私は少し落ち込みかけていて・・・でもそういった事は弱音を書いたりはしないって決めています。
今は光りが見えて来たのでこの12月にあったありのままの事を書きこんで行きたいと思います!

12月17日 レース会場へ移動

今季、私が立てたある目標がありました。
「どんな事があっても常に前向きに明るく!」
この目標をイタリアのワールドカップを終えてからこの出発の朝までの間、自分で作った目標を実行する事ができませんでした。
オランダから始まりオーストリア、イタリアの3戦で全く良い滑りが出来なかった事に焦りを感じそして自分自身を信頼する事ができていませんでした。
選手としては失格だけど・・・スタートに立つ事が怖かったです。
また滑りが悪かったらどうしよう、またフライングしたらどうしよう・・・とマイナス的な事ばかり考えていました。
そして、もっとも反省するべき事は出発の朝、チームメートがお見送りをしてくれる中で私はかなり良くない表情をしていました。レースに対する不安・恐怖心・プレッシャーをそのまま表情に出してしまっていた自分を本当に情けないと思ったし今、とても後悔している事です。
一緒にいたくれた皆がどんな気持ちになるのかを考えずに・・・自分の感情を出してしまった事を反省しています。
そして車に乗ってからは気持ちを切り替えようと思い新たな思いで出発するんだと自分に言い聞かせての出発となりました。

12月20日 ワールドカップ1日目

17位。予選敗退。
17位。確かにすごく悔しいリザルトだったけど・・・不思議と明日は大丈夫と思える一日でした。
予選1本目は今までと変わらない消極的な滑りだったけど、予選2本目では自分の良い所を少しだけ出す事が出来ました。全体的に見れば良くないレースだけど、良いものを明日につなげ、悪い所は直そうと冷静に考える事のできる一日でした。

12月21日 ワールドカップ2日目

予選8位。2回戦敗退 7位。
決して7位という結果に満足する事はできないけど・・・今の自分にとっては良いレース内容だったと思っています。
2年前にも同じ会場でワールドカップがありそこで4位に入賞しました。
それと照らし合わせて感じた事は全体的に技術アップはしているけど、肝心な欠点は克服できていないなという事。スタート直後にうねりがあるのですがそこの1から8ゲート目まで・・・2年前、同じように反省したはずがまた反省点として上がりました。

12月22日 ヨーロッパカップ優勝

予選1位通過。
約2年ぶりに500ポイント獲得。(ワールドカップ4位にあたるポイントです!)

今回のレースでは久々に「勝てる」という自信を持って挑めました。
なんとも言えない不思議な風を感じる事ができる時があります。
今回はすごく落ち着いていたしレースの流れがゆっくりと感じられました。
こういうレースを多くできるようにしたいと思います。
今回のレースはナショナルチームとしても希望者だけの参加でワールドカップ2日目が終わった時点で判断しコーチに伝えに行くというようになっていました。
ワールドカップで掴みかけたもの・反省点の克服を実践で確実なものにしたいという思い。
また来年も同じ会場で開催されるから1本でも多く滑り、コースの特徴を身体に覚えさせたいという思い。
今の自分にはレースに出場する事に意味があるだろうという思い。 そういった思いがあり今回のレースには出場する事を決めました。
今回のレースで一番感じたことは
戦っていく中でチームメート、スタッフが勝つ為に多くのサポートをしてくれました。

コーチ、サービスマン、トレーナー、チームメート。。。
本当にみんなに感謝です。
今回の勝利は皆の支えがあったからあるものです。
戦っている中では・・・相手との戦いではなく自分との戦いとずっと言い聞かせて滑っていました。

今回のコースはレッドコースとブルーコースに大きな違いがありレッドコースである程度タイムを稼がなければ勝てない状況でした。
私は1回戦から全て1本目にレッドを滑り2本目でブルー。
2本目で滑るブルーはゴール前コースが荒れていて・・・真っ直ぐ入って行ってしまうと大きなミスになる状況でした。
だけど、2本目でレッドコースの人に追い上げられてくると・・・そこのゴール前のところを「まっすぐ行きたい」と思ってしまう心理状況でした。
そこを最後までどんなに追い上げられられて厳しい状況になっても最後までアドバイスどおり大事に行くこと、そう考えていました。
それを10本、実行できた事は一つの成長だったと思います。

今回の3連戦。
本当に良い経験ができたと思うしやっぱりスポーツって楽しいなって思う瞬間でもありました。
時には辛いと思うこと、逃げたいって思うこともあるけどそういう事があるから喜びも何倍にもなって返ってくるんだって再認識できる瞬間でした。

2006年はオリンピックに始まり本当に多くの事を経験しました。
人としても大きく成長する事ができた1年だったと思います。
まだまだ山のように課題があるけど、自分のペースで歩き自分らしく生きていこうと思います。

いつも温かい応援、ありがとうございます。
ブログの書き込みを見る事はとても楽しみにしているし、本当に多くの力をもらう事が出来ています。
これからも感謝の気持ちを大切に人としても選手としても成長して行ける様に頑張っていきますので応援宜しくお願いします!

tomoka


DSC00543DSC00528

tomoka_t2007 at 21:50│Comments(0)clip!race 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔