2009年08月29日

選考基準

こんばんは^^

週末はいかがお過ごしですか??
私は昨日、zermattから家に戻り
フィジカルトレーニング週に入りました☆
今日は午前中
身体をしっかりとほぐして
ストレッチして
バイクへ!
2時間ほど走ってきました^^

zermattでは非常に良い
雪上を行ったと同時
『オリンピックシーズン』
ということを毎日感じられる。

ミーティングでは
代表に選ばれた場合
オリンピック前の調整方法、
逆に補欠になった場合に
どういった待機方法をとりたいか、

一人一人に両方の状況を想定して
質問をされる。

もちろん、私にもその質問が回ってくる。

つくづく思う。

切磋琢磨できるって
本当に素晴らしい。

春にスイスチームの
オリンピック選考基準が発表され、
そして今は
それに向かってみんなが
切磋琢磨している。

はっきりとした
選考基準は
チーム全体を
一つの目標へと
導いてくれる。


スイスの選考基準は
全選手にチャンスを与えられる。
どんなに若くても、
年をとっていても、
ナショナルチーム員じゃなくても
『数字』
という選考基準があるから
与えられるチャンスは平等。

もちろん、
私は日本人であり、
この選考基準は
私には当てはまらないです。

だけど。。。
私も同じ選考基準を目指しています。

国内で
必死に争い合って
代表権を獲得してくる選手は
やっぱり強いと思う。

そして昨季はランキング3位という
結果を残せたけど。。。
今年も同じ技術、レベルで通用するとは
思っていない。

ヨーロッパの選手は高い選考基準を目指して
代表権を争い合ってくる
ワールドカップは
さらにレベルが上がり
そしてさらに面白いレースになると思う。

だから私も
もっともっと
上を目指し、
ダントツ的な速さを
身につけられるように
このシーズン前のトレーニングを
大切にしたいと思う。

そんなことを感じる
zermattでの1週間でした☆

智香

tomoka_t2007 at 21:12│Comments(1)clip!snowboard 

この記事へのコメント

1. Posted by Big-Hiro   2009年08月31日 06:35
5 体に気をつけて頑張ってくださいませ〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔