2010年08月29日

木について

こんばんは

日本を出発する前に
住友林業さんから頂いた
きりこんのピクニックグッズを持って
甥っ子と近所の公園に行きました

SANY0009


従兄弟も一緒に行ったので
甥っ子は従兄弟とキャッチボール
従兄弟は東海大相模のキャプテンをしていて
今は高校の先生として
野球部のコーチをやっています
SANY0012



今回このグッズを
住友林業さんに頂いてHPを見たり
木について考える時間がありました。


それは今私達が作っている
BPの板の芯材

これは近い将来
保護材として扱われる事になります

いつか使えなくなる木

もしかしたら
いつかなくなってしまう木。


それを今まで使い続けてました。
自然を大切に。。。

人はそうは言うけど。。。
スノーボード競技は
木を伐採して作られたコースの上で
トレーニングをするし
自分達が乗っているボードも木。

自然に良くない事をしているからこそ
違う方面から木について
できることはないかな??
とここ最近は考えています。


まずは自分達が使うBPの芯材。
これに関しては
今まで使っていた芯材以上に
良い感触の物を
見つけることができたので
今後はそちらを
使って行くことになりそうです。

現時点である
テストボードは18本です。
競技にとっても
自然にとっても
素晴らしい1本になりますように

さて今日はこれから
天気が良いので
ロードバイク
行ってきます

智香


tomoka_t2007 at 18:39│Comments(2)clip!snowboard 

この記事へのコメント

1. Posted by Big-Hiro   2010年08月30日 05:37
5 木の問題(森林)は中々奥が深いですからね。

間伐しないと森は荒れるしね。

ゴルフ、スキー場、MTB、

自然と共に遊んでいるのだけれど、人間勝手な

考えなのかもしれませんね。

自然に感謝の気持ちを忘れずに、遊んで行きます。
2. Posted by 中嶋 一郎(住友林業本社CC室)   2010年09月04日 15:01
5 竹内様
住友林業衙楴劵魁璽櫂譟璽函Ε灰潺絅縫院璽轡腑鷦爾涼翕茲反修靴泙后
以前TVで竹内さんのドキュメント番組を拝見させて頂き、好きな道とは言え、異国の地での懸命な生き方拝見し、非常に感動を覚えていました。
その後JSMの平川様とお会いし、詳細伺い、今回のブログの紹介も昨日受けました。
まずは早々の<きこりん>グッズのご使用とブログへの掲載並びに弊社HPへのリンク等へのご配慮、誠にありがとうございます。
<木>は地球の中において再生可能な自然素材で、住友林業はこの木を植え、森を育て地球温暖化防止のCO2の吸収を行い、その木で住宅を造りCO2を炭素として固定し、また使った分の木を植えCO2を吸収する。多くの木造住宅を造る事で<街に森>を造り人と地球環境を支えます。
スノーボードはその自然に活かされ人を磨き、人に感動を与えるスポーツと理解しています。
そのスノーボードにかける竹内さんの姿勢に感動を覚えるともに、今回のブログにも記載して頂きましたように、是非、地球と人類の環境の観点での<木>の素材を使用する尊さを理解して頂き、スノーボード造りにも反映していただけたらと思います。
今は、まだ企業としてスポンサードのコンセンサスはとれていませんが、このブログ等を通して竹内さんへの支持が増える事と思います。
平川様にもお伝えしましたが、来期の広告宣伝の組み立てを考慮する中、私もツイッター(アカウント:@Ichiro_Nakajima)等通し、先ずは個人の<竹内応援網>を広げるようにして行きます。
10月からはワールドカップが開始されるとの事。
ご体調ご留意され、結果はもちろん重要でしょうが、まずご自分の理想とされるパフォーマンスで悔いなく戦えますよう、日本からご検討お祈り申し上げます。
また、今回機会にブログ拝見させて頂くようにします。
では。
2010.9.4 中嶋 一郎 拝

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔