2013年09月16日

ライディングスタイルとマテリアル

おはようございます
三連休、いかがお過ごしですか??

台風すごいですね


ーーーーーーーーーーーーーー
この夏、
フェリックスと話し合い、
色んな事を考えて、考えて
その結果

今までは
断トツ的な『速さ』に拘って
男子みたいな滑りがしたくて
板を立て、身体を外し
遠心力を使ってターンしていく。

これが私の目指す滑りだった。

だけどここ最近の
ワールドカップのレース展開を見ていると
いろんな勝ち方がある

もちろん、
今まで自分が作り上げてきた
ライディングスタイルには
絶対的な自信があるし
自分の良さだと思う

それにプラスして
女子選手として勝ち上がって行く上で
『女子選手の技術』
も必要であると考えました。

一歩下がるみたいで
すごく嫌だった
だけど。。。
そのスタイルをテストしてみて
わかったこと。。。

意外と、遅くない。。。
もちろん、多少遅い。
だけど。。。
絶対的な安定感を手に入れられる

絶対に増やしたくないと思った
その引き出しを増やしてみました。

フェリックスがずっと私に
言い続けてきたことだったし
私はそれに長いこと、
耳を傾けなかった

頑固だから

だからそれに伴って
マテリアルのタイプも
変えてみました

写真


今回のsaas-fee&zermatt遠征では
毎日毎日、板を3本。
ここ最近の板&プレート&ビンディングは
とにかく重い
標高3000mまで運ぶのに。。。
スタッフが手伝ってくれたので
いつもより早い段階で
マテリアルの微調整を終えることができました

今までのスタイル
    +
もう一つ引き出しを増やすために。

どんなコンディションにもなり得る
ソチの会場の事を考えたら
そのスタイルが必ず必要だったから。

新たな引き出しを抱えた状態で
迎えるシーズンが楽しみですね

つくづく思う。
フェリックスとの出会いが
いろんな世界を変えてくれている

もちろん、お互いの意見が強過ぎて
衝突することも多々あるけど
どんなに衝突しても
目指すところが一緒だから
必ず良いところに着地できる。

さて午後から有酸素行ってきます☆

智香




tomoka_t2007 at 13:43│Comments(1)clip!snowboard 

この記事へのコメント

こんにちは
ブログ読ませて頂きました。

応援しています。
頑張ってください。

またの更新楽しみにしております。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔