2013年11月24日

"時間"の大切さ

こんばんは

日本滞在もあっという間に終わり
明日からヨーロッパ遠征

毎日こんなに
ワクワクと過ごせることが
幸せですね

開会式まで
   あと75日

※プロの方が作って下さった動画です☆ 


目標に向かう途中
どちらかと言うと
『早くレースが来ないかな』
という思いで過ごすことが
多いかな

だけどレース当日は
その時間をゆっくりと感じていたい


ソチまでの雪上日数を数えてみた
純粋な雪上練習はあと11日間
ワールドカップの公開練習が8日間。
ソチオリンピックの公開練習2日。
合計21日間。
そしてレースが6戦の6日間。

滑走本数で言えば
クローズや悪天候がなかったとして
どんなに多く計算しても190本。

1本平均を40秒として計算したら
スタートからゴールまでの
合計滑走時間は
たったの2時間ちょっと。

あっという間。

この数字を見ると
刻々と
ワールドカップやオリンピックの
スタートに近づいていることを
より強く感じる


本数や日数が
技術や成績を伸ばす要素とは思わない。

3年前からフェリックスが
たくさんのコトを教えてくれて
アドバイスを一つ一つを実行すると
驚くほど環境が変わり
振り向けば
たくさんの人たちが
背中を押してくれている。

2時間ちょっとしかない雪上
それが充実するように

毎日を大切に過ごそう
毎日、満足して1日を終えよう。

その先に
必ず答えがあると思う

では行ってきます

智香



tomoka_t2007 at 20:47│Comments(0)clip!movie (snowboard) | kokoro

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔