2014年11月09日

伸びシロを感じるトキ "copper2014"

こんにちは

北米遠征も気づけば
雪上あと4日間

第二セッションは
とても集中できて
理想とするイメージに
一つ一つ近づいていく感覚は
スノーボード人生の中でも
トップ3に入るくらいの
伸びシロを感じられました

私はいつも最初に
理想とする滑りを頭の中で絵を描く
その絵はここ3年くらい、ずっとあるんだけど
なかなかイメージ通りに身体が動かなくて
ほぼ諦めかけていたテクニックが
ある事をきっかけに
たった1日でできてしまうのです

つくづくスポーツは楽しいと感じる
第二セッションでした

こんな風にイメージしている絵と
実際の技術が近づいて行く時は
今までとは違う板や身体の反応があるから
ものすごく頭の中が疲れる

5日に雪上が終わって
4日間の雪上オフだったんだけど
3日間くらいは
思考能力ゼロでした

でも久々のステップアップと
なんとも言えない疲労感は
幸せそのものでした

SLは本当に大きな収穫です


ほぼ完成していて
伸びシロはないかなと感じていたGSが
SLとの相乗効果で
GSもワンステップ上にいけました







オフは標高の低いデンバーまで下りて
クラウディアもOFFだったので
一緒にジムに行ったり

写真 1


観光やお茶して
楽しい時間をすごしてきました

写真 2


さて最後の雪上4日間も
背伸びせずに頑張ろう☆

智香


tomoka_t2007 at 22:02│Comments(5)clip!snowboard 

この記事へのコメント

1. Posted by yuriko   2014年11月09日 22:25
素晴らしいですね!
いい報告を聞けると嬉しいです♪
応援しています。
2. Posted by や〜ぎ〜   2014年11月09日 22:35
いい左足ですねー
完璧!
3. Posted by や〜ぎ〜   2014年11月09日 23:53
のばしてない、縮めてるほうの足でいかに雪面にプレッシャーをあてながらクロスオーバーするかなんでしょうねー
4. Posted by ぞ〜ん   2014年11月10日 04:21
良いトレーニングが出来ているようですね。

竹内さんの活躍に刺激されて、今年は私も10年ぶりでスノーボード復活しようかと思ってます。10年前の怪我でもうダメと諦めていましたが、テーピングしてもう一度チャレンジしてみます。
5. Posted by kikimo   2014年11月10日 20:02
久々の更新で、遭難してんじゃないかって、思ってしまっていましまが、充実したトレーニングをされていてなにより……

イメージに近づいて来るほどに頭が疲れる……。ああ、ワタシも表現者の端くれとしては、イメージと目の前にあるモノが一体化した時、満足感なのか安堵感なのか、確かにそんな感覚が少なからずあった気がします。経験値は少ないですけどね。

さて、写真を拝見するにスリム化下のではないですか?アスリートは太っては痩せ太っては痩せを繰り返しながら、コンディションを整えると聞いた憶えがありますから、今は痩せ時なのかなぁ……。

残りの日々、ケガだけはダメです。お気をつけてくださいね

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔