2015年11月14日

2015 Vail

こんばんは

雪上第3セッションをが終了。

充実した北米遠征が
無事に終わりました

今回の遠征は
苦手なコンディションを
一つ一つ克服できたことが
何よりもの収穫です

ここ数年、
GSのランキングは
ずっと2位から4位を行き来
あと一歩で届かなったクリスタルを
今年はほしいな。

結果が向上しないとき
次から次へと
新しいことに挑戦したり
環境を変えるのではなくて
同じことを継続することで
毎日の繰り返しから
小さな変化にも気づくことができるはず。

だけど
そんな中で
2018までの時間を考えた時
そろそろ
何かを変えるべき時なのかなと。
今季は
五輪も世界選手権もないシーズンだから
大きな変化を起こすのは
いつもこの時期です。

その変化が
今、一つ一つ形となりつつあり
とても充実です


今回の遠征では
スケジュール変更や
スキー場の予約等
全ての要望をいつも聞いて実現してくださる
SkiAmericaさんには本当に感謝です。
私たち選手は
こんな風に
たくさんの人たちに支えられて
スタートに立つ事ができているのだと
つくづく感じる遠征でした

さて
開幕戦までもう少し
まだまだやってみたい事が
山のようにあるので
楽しみです

ーーーーーーーーー
写真☆

今年は雪不足のお陰で
スケジュール変更され
vailというスキー場にいく事ができました。
インジェクションされていて
とっても硬い雪、
そして一見簡単そうに見えて
斜面変化と片斜が不規則に組み合わされているコースは
copperとは違った
とても良い練習になりました。
IMG_3319


毎年、北米遠征最後の〆は
作ったパズルを小分けにして
接着剤を塗ってパッキング
スノーボード人生が
パズルみたいに
たくさんのピースが集まって
大きな
一つの絵になる日が
楽しみです
IMG_3367


智香

tomoka_t2007 at 21:32│Comments(2)clip!

この記事へのコメント

1. Posted by kikimo   2015年11月15日 10:58
こんにちは。

私事で恐縮します。

大学受験の時、中学時代から進学したかった希望が叶いました。世間では一応、難関とされる大学でしたので、それなりの準備、すなわち、受験勉強をしなければなりません。毎日毎日が同じような事の繰り返しでしたが、当時、自分自身に言い聞かせていた言葉を思い出しました。

“いつもゼロからはじまる”

何かを達成したい時、それは特別な事をするのではなくて、平々凡々とした、または、普段からやるべき事の重ね合わせであろうと感じていたからです。

しかし、不思議なもので“合格通知”と朱印のある封書が実家の郵便受けに届いても疑ってしまったのです。まさか・・・、本当なのか・・・、誰かの悪戯だろう・・・、などと思うばかりで素直に受け止められなかったのですよ。

まあ、そんな訳でかなり当時は必死だったのだと思います。

世界を舞台とする竹内さんにはおこがましい事、甚だしいのですが、一応、これでも人生を長く生きておりますので、こんな事を考えているヤツも世の中にはいるのだと、そして、何かの参考にしていただけるならば幸いです。どうでもよければスルーしてください。

それでは、ケガのなきよう願っております。

2. Posted by RS   2015年11月15日 14:00
たけ智さん、こんばんは!
充実した北米遠征、大変お疲れ様でした。
帰国の道中の安全をお祈りします。
では、お元気で!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔