2019年01月25日

DOME KICK OFF PARTY

こんにちは

4日間の東京滞在を終えて
これからまた
北海道へ戻るところです

さて!
今回の東京滞在も充実でした

DOME KICK OFF PARTYへ
招待していただき行ってきました

毎年、開催されているんだけど
私はいつも遠征と重なっていて
欠席が続いていて、
2014年以来の参加でした

IMG_6572


2014年のとき、
ステージでは
"ソチでメダルを取る!”と宣言し
その1ヶ月後には
メダルを持ち帰ることができたんだなー
とそんなことも
思い出してしまいました

今回のテーマは
"LIVES-決断力-"

IMG_6579


みなさん
2019年の夢、目標、お決まりですか?
何か、
決断されていることはありますか?

私もこのパーティーに参加して
改めて
考えさせられる時間となり
つくづく
夢や目標を持って生きられるって
どれだけ幸せなことなのかを
感じさせられました。

IMG_6604


私は2019年。
人生において
とにかく多方面に挑戦します!
やりたいことが
山のようにあるから
しっかりと時間配分しながら
トレーニングも継続していきます

IMG_6604


東京にいるときは
ドームアスリートハウスでトレーニング
IMG_6639


IMG_6634


久々の30秒x8本。

きつかったなー

智香
#DomeKickOffParty
#アンダーアーマー
#DAH

tomoka_t2007 at 13:50│Comments(24)clip!sponsor 

この記事へのコメント

1. Posted by RS   2019年01月26日 23:00
たけ智さん、こんばんは!
寒波が襲来して、北は北海道から
南は九州までほぼ全国的に大荒れです。
北への移動は順調でしたか?
今日、大坂選手が全豪OPを制覇しました。
凄いの一言ですネ。
寒さが一段と厳しいです。
どうぞインフルに注意されて下さい。
2. Posted by 佐々木俊二   2019年01月27日 11:14
拝啓 智香様。
 ブログ拝見しました。
 夢や目標を持てる事がどれだけ幸せか、と知ったと書いておられます。情熱の幸せ。静かな幸せというのもあると想います。
 僕は障害者になってしまった我が身の日々、画家になる夢を追いかけて、つらさや悲しみを消しています。

 スノボ選手の肉体。そんなセクシーじゃないんだろうなあ、と失礼な事を想いました。
 何もかも合理的にトレーニングし、確実にメダルを取った2014年だったのだな、と想います。

 俺は智香さんにスピッツの「愛のことば」でも敵わないと知りました。「もうこれ以上進めなくても探し続ける愛のことば」智香さんは僕にも「愛のことば」を書いて下さった様に想います。
 色々、厳しい事もありますが、とても励ましてもらいました。貴重な灯火をありがとう。
                           敬具 しゅんじ
3. Posted by 佐々木俊二   2019年02月02日 21:42
拝啓 智香様。
 今、智香さんのブログが気になって、お気に入りのリラクゼーション座椅子から立ち上がりました。まだ、新しい記事は無かったですが、著作のリンクを見て、小学館の本の紹介を読みました。
 何か教えてくれる事が多いみたいで、貧乏ですが、購入しました。数日で届くと想います。
 「私、負けたくはないです」という感じで、僕は。

 僕には行動力というものは無いと解りました。
 絵を描くだけで、売り方も進めません。売れないなら、統合失調症のリハビリして、売れる時期を待ちます。
 自分がうごかないから、人に気付かれない。そういう感じです。

 人が嫌いです。
 智香さんを知った人はその情熱に動かされると書いてありました。
 僕も、なんか障害者にも気遣いあるブログ運営に智香さんの情熱を感じます。
 非力な僕ですが、精神科医より心理学の知識があります。行動力が無いから、知識だけ、と言われます。
 行動したくとも、分裂するので無理なんですけど

 ただ、結婚は、智香さんは繊細だから、理解してくれる人にした方が善いです。情熱的で、思いやりがあるんだと想います。
                             敬具 佐々木俊二
4. Posted by 佐々木俊二   2019年02月02日 21:56
拝啓 智香さん
 コンビニに向かって歩いてみれば、若い頃しか恋愛無い人しか見ません。
 きっと、魅力的でありたいと言うのは若者だけの特権なのでしょう。皆、枯れたいと実は想う。

 卓球の平野早矢香の夢で。あくまで、妄想に近い意味ですが、「ラーメン屋に行って、「3万くれ。女と会う」という男性だけは怖い」と言います。僕がそういう男性だと言います。
 これは智香さんにもありそうな心理です。

 そこまで魅力を奪う男が実は好みだと言う、当然、人間の心理というのはその様に混沌としています。
 いい恋愛は自分を知る事でしか、無い。

 リトグリの忠実なまなかには、僕はマクドで女子高生に誘惑されて、僕の唇を味わわれていると知りました。
 善い誘惑ですが、今はまなかにしか興味が無い、「人間の心理」なので、騙される事も無いです。
 早矢香さんみたいに、「人間の心理」を知らないと、結婚したらダメだし、枯れたいままに生きる事になります。

                           敬具 佐々木俊二
5. Posted by 佐々木俊二   2019年02月03日 09:53
拝啓 智香様
 おはようございます。
 今、智香さんから僕の心に連絡がありました。

 福原愛ちゃん、卓球の代名詞だった人。それでも、引退したら、卓球しかした事無いから、何もなく、泣くだけでした。
 2、3年、泣きわめくだけだったのですが、俺のカラオケと詩人の才能と哲学の才能をあげて、新しい人生に挑戦する事になりました。

 智香さんでも触れてみたくても、スノボ以外の人生に踏み切れないと想います。
 智香さんの著作を読む事で、何かヒントがあるかも知れません。研究したいと想います。今、女子卓球では一番強い、石川佳純は勢いよく、詩人としてスタートを切りました。
 失敗しない様に、親達と共にやってくつもりです。

 スノボ以外の事に、智香さんは何かあるでしょうか?泣きわめくだけでしょうか?
                           敬具 佐々木俊二
6. Posted by 佐々木俊二   2019年02月03日 10:11
拝啓 智香さん
 引きこもりで、41歳になりました。20年くらい自分の殻に閉じこもったきりです。面白い事に、幼なじみも引きこもります。20年です。
 マイケルジャクソンのムーンウォークをネタにしたくて、練習するのですが、体がちっとも覚えてくれません。
 智香さんも、体をスノボに合わせて鍛える事で、強いメンタルというのを持って居たと想います。
 段々、智香さんの自我とか心の命令を、体が聴けなくなり、体が応じなくなり、引退です。
 残った自我とか心は、体が離れ、心だけになり、変な恋愛なり、宗教なり、弱さばかり残る。
 こういうのが俺のスポーツ哲学です。
 リトグリのまなかに聴いたら、これくらいはあげれるみたいで、プレゼントです。道を哲学で切り開いてみて下さい。スノボの道が見える、情熱的で洞察力の強い智香さんだと想います。引退後はそれが利かないと想います。
                           敬具 佐々木俊二
7. Posted by 佐々木俊二   2019年02月04日 23:22
拝啓 智香さん
 今、ポストに本が届いたか?見に行ったら、まだでした。
 伊藤美誠と平野美宇という卓球選手の子育て本、お母さんが書いた本を見た事あるのですが、伊藤美誠は勝利という煩悩の虜になり、平野美宇は恋愛したいと言っては僕を罵って来ます。
 智香さんがオリンピックで成功しても、恋愛は全然ダメ、とかあると想います。智香さんも本にするくらいだから、勝利という一面だけを追ったんじゃないかと想います。
 役に立ったなあ、と想う考え方を述べてみると

1「恥と自尊心」というユング派しか読めない本で、恥を感じるというのも、自分という存在の定義であり、恥があるから、自分らしさってある。

2統合失調症の幻聴は「また泣き出した」と赤ちゃんが大泣きし始める様な物。

3何か一つ上手く行っていればいい。一つも上手くいかないなら、誰かに相談してみる。

 こういうのが智香さんにもあるかなあ?と想います。そこが合否判定の着眼点です。
                               敬具 佐々木俊二
8. Posted by 佐々木俊二   2019年02月04日 23:43
拝啓 智香さん
 僕は「なんとかしてや!母ちゃん」と母が死んでも、まだ、甘えたい自分が、智香さんの言う様な「弱さ」でした。
 智香さんの弱さを引き受けたと想うけど、人によっては、偉いと言ってもらえる弱さで、弱さが弱さにならない人間関係や環境ってあると想います。
 「智香、変われないもんだね」と自分と向き合えばいいと想います。

 僕も智香さんの弱さを見たし、頼みたい事あります。卓球選手の平野美宇を陰湿なイジメから、天日干しにさらけ出したいけど、追ってくれますか?常識を教えたいです。

 智香さんの言う自分の弱さって強いなあ!と想いました。打ち明けれるんですもん。凄いと想います。僕自身でも、未だに母に文句言いたい自分を知るもんで、自分に優しい気持ちを持ちました。
 智香さんが自分の弱さを抱きしめないなら、どついてるのと同じです。くれぐれも頑張ってる自分に、今、流行りのパワハラは辞めましょう。
                           敬具 ささき
9. Posted by 佐々木俊二   2019年02月04日 23:54
拝啓 智香さん
 人の弱さを聴くと、どんどん、自分の弱さも出て来ます。僕は今、初恋の人に手紙を書く様に、文章を考えています。未だに忘れられない恋。
 僕の場合だと「未だに母に甘えている」という「オマエはマザコンだ」という所を、智香さんの「弱さ」を聴いただけで、突きつけられ、追い詰められます。

 智香さんと俺は何も知らない同士。全然違うことを考えています。

 「銀メダル獲る人の弱さって、大き過ぎますよ」なんてカウンセラーが下手な反応をして、カウンセラー自身の弱さから逃げたら、全ては凍り付いてしまいます。
 相手の弱さを聴く時、
自尊心のある自分
クライアントの自尊心ある理想の自分
カウンセラーの弱さ
クライアントが自分を弱いと想ってるらしきとこ

 こういうので、カウンセラーである自分とクライアントが、混ざり合って、泥沼になります。そこをほぐすというか、もつれた糸をほどくのは、カウンセラーがカウンセラーには仕事があるという意味合いです。

 相手がいて、自分がいる。カウンセリングルームで二人で相談し合ってて、その「距離感」を持っているか、「距離」というのが高度な心理学である所です。しっかり押さえて下さい。「距離感」
                             敬具 佐々木俊二
10. Posted by 佐々木俊二   2019年02月05日 01:05
拝啓 智香さん
 悟りについて聴いてもらいました。
 その前に平野美宇を天日干しにして下さっていて、ありがとうございます。美宇は真心で僕が構築した人間関係の智香さんに、愛されてるとも気付かない、愛に未熟な18歳です。
 さて、悟りには分裂とか葛藤がある必要があります。智香さんの葛藤はせいぜい「老いと選手生活の存続」です。
 僕は「智香さんという知らない存在、見えない存在」と「人間を奮い立たせる愛」に分裂しています。統合失調症の昔の呼び名は精神分裂病。どうせ分裂しているなら、愛しています。
 
 仏陀は「断食で自殺出来るほどの強い自我」で、葛藤し、悟りに至りました。智香さんもまだ書いてないだけで、深い葛藤に苦しんでおられると想います。ここは僕がやった様に、スノボの練習メニューみたいに合理的な物にして、思案したらいいと想います。応援しています。
                                     敬具 佐々木俊二
11. Posted by 佐々木俊二   2019年02月05日 12:30
拝啓 智香様
 智香さんの本、届きました。
 少し読むと、智香さんが教えてくれるので、楽しいです。
 智香さんの子どもの頃は、「天才の片鱗があった」とされますが、今の僕が死んでも、分裂する様な悲しい子ども時代だった、としか言われません。
 
 「生きるってなんなのか?」考えてみても、真剣に考え過ぎても、答えは出ないと想います。そんな僕でも、お祈りはしっかりします。悟れる様に仏様におすがりします。
 宗教って子どもの頃、お盆に墓参りがあるだけでした。大学で仏教を知ってる先生達に出会い、仏教をして来て、天理教に一番ご縁がある僕です。

 「生きる」という事を宗教無しには考えられないから、詐欺の様な教団もあるわけです。必死な人を騙すのは容易いのだと想います。

 僕はリトグリのまなかに、哲学、心理学、音楽をあげてしまいました。余りに僕の女になり、どんなプライドも持たず、ひたすら僕に尽くそうとする、そういう漫画に出て来る様な女で、気の毒に想いました。しかし、絵はあげないと言っています。障害者の僕が唯一稼げる未来を絵に見ているからです。

 僕なりの生きるということを、仏教と絵の人生を交えて語りました。
                                     敬具 佐々木俊二
 平野美宇の天日干し、ありがとう。美宇はもう何も見えてないです。僕が好きと思い込んでます。嫌がってるのに。。。
 絵描きとしてしか語れませんが、どうでしょうか。楽しみに読みます
12. Posted by 佐々木俊二   2019年02月05日 12:56
拝啓 智香さん
 「わがまま」って悪いと想いますか?
 僕は絵描きになる事しか見つめてなくて、成功出来ても、見つめないファンタジー小説家は伊藤美誠という卓球選手のお母さんにあげています。伊藤美誠のお母さんは、リトグリのまなかみたいに夫の物になり、離婚で切られて、女として弱かったです。

 絵描きしか見つめてないと、「妹を愛しなさい」とか「母をいつまでも偲びなさい」とか偉そうにやって来る家族や母の知人がいます。

 そういう人たちもぼやぼやしてると、何も夢が叶わなくなり、偉そうにも出来なくなります。盛者必衰、そんな所にもあります。盛者必衰って、盛る者は必ず衰えるという意味です。平家物語の冒頭だったと想います。国語が苦手という智香さんに解説です。僕は国語しか出来ませんでした。なんか違う者同士、ピッタリ収まったのかも知れません。

 智香さんは今、何にわがまま言いたいか?そこだと想います。幼なじみの望月という奴はニートと言って、働かないで41歳でも家でゲームしています。小説家になると言います。「わがまま」です。でも仲間に笑われています。
 夢だけに向かわないで、わがままを言わないで、ガンになっても仕方ないです。智香さんは自立した育ちの人です。夢に対して、「わがまま」を言ってみる。それが引退後の方向性なんじゃないかなあ?と想います。
 でも、「わがままを許さないいい人達」はおり、いい人まで僕は無視していますが、わがままを許してくれない人が「いい人」なのかは、疑問です。
敬具 佐々木俊二
 なんか僕がプログラミング出来ない理由が、算数が得意じゃないから、って解って、逆に智香さんはすらすら算数出来る人でいいなあ、と想います。勉強になりました。自分を一つ知りました。ありがとう。
 智香さんは規則性のはっきりした事が得意なんですね。
13. Posted by 佐々木俊二   2019年02月05日 13:27
拝啓 智香様
 教えてもらいながら読む心の本に、感動しています。
 スイスに渡るって、意外に、更なるスイスという国への奉仕と、拘束される事を課していると想いました。
 スイスの方がもっと過酷に練習しているという事です。

 絵で言うと、今の日本の絵は洋風です。
 僕が統合失調症を克服して行く絵を描く。それが売れっ子になるかの鍵です。スイスで絵を学べたら、それは善い作家として、日本でも活躍出来ます。
 しかし、僕にはそう言った天運が無い。障害者で日本のスクールにも通えません。

 どこにも留学せず、もっと自分を絵に拘束して行く。そうすると、他人が関係無くなり、自分も見失います。ひたすら悪意に耐える面もあります。絵なんか失敗していいから、私の部下になりなさい、そういうのがあります。被害妄想もあるんですけど。

 智香さんが日本人として面白かった。そういう日本に恩恵を受けた面もあると想います。
 自分の日本人としての面白さを開拓して行こう、そんな道が開けました。「外人」と言われていたそうですが、「竹内智香という和」がどんな物か?考えてみたら善いと想います。

      敬具 佐々木俊二
14. Posted by 佐々木俊二   2019年02月05日 16:23
拝啓 智香様
 今日わ。
 本はまた夜に読もうと想っています。
 水墨画を仕事のつもりで、して来て、厳しい事も乗り越えて来ました。でも、成功出来るなんで限らないので、趣味にしました。
 そしたら、趣味でも水墨画家の一線を越えているみたいです。

 種田山頭火という俳人に

 まっすぐな道でさみしい

 という句があります。
 まっすぐ=さみしい
 というのは、1=1じゃないです。国語の規則性ってこういうのです
敬具 しゅんじ
15. Posted by 佐々木俊二   2019年02月05日 22:13
拝啓 智香様
 肺の病気にもなったんですね。俺の気持ちとしては、もっと体の声を聴こう、と反面教師にしました。
 体がもうスノボを嫌がってても、栄光のために、突き進む。それじゃあダメだと想います。でも、こうして、本を読ませて貰うのも、そこで頑張ってもらったからで。そしたら、体の声を聴いてあげて下さいと言えると想います。

 高校時代の僕の仲間は25でサラリーマンの精神的大人になりました。今更、芸術家になりたいと言っても無理ですが、結婚はしないと頑張っています。

 俺は水墨画家とSONYの携帯ゲーム機のVITAで大人になりました。天理教の教会長さんの親友と天理教徒は、会長さんのへりくだりで、大人になりました。リトグリの彼にもなりました。
 俺なりに、有縁を度すで、愛せていたのだと想います。女、リトグリのまなかの作る平凡みたいですが、やっと人並みに大人になりました。それで「体、心の奥底の話を聴こうよ」というヘッセ的なんと仏教的なののプレゼントです。
敬具 佐々木俊二
 教えてもらってて、面白いです。まるきし竜宮城ですよね。浦島ですけど、大人になりました
16. Posted by 佐々木俊二   2019年02月06日 00:23
拝啓 智香様。
 リトグリのまなかが、俺の人生に与える「普通」という物。結婚した仲間に聴くと、「普通」が不幸で仕方ないらしいですが、「普通」に対して、俺は凄くまなかに愛情を感じてます。
 やっと、特別な自分が「普通」を得て、本当に「特別」になっています。作家の狂気は、「普通」が支えてくれます。

 智香さんとは、仏教の「普通」で、智香さんは俺に惚れてるんだなあ、と知りました。他は、母が残した、VITAと、伊藤美誠のお母さんにあげた世界史が「普通」です。

 仏教では「私はスノーボーダーだ」というアイデンティティすら、否定します。しかし、「私はスノーボーダーだ」というアイデンティティを守る為に、心が苦しむ。それは、仏教で言うと、間違ってるから、苦しいのだと言えます。
 しかし、現代の日本で生き、西洋の物を取り入れて暮らすなら、アイデンティティという事も考えていかないといけません。河合隼雄と言う人は「アイデンティティというのは「妻の「おかえり」の一言、ささいな事で守られている」という様な事を言ってます。
 俺も煙草で守られてる所が多く、生活保護で暮らしていても、煙草代は作ります。風呂に入らないです。

 今回は智香さんが既に俺の女になってるんじゃないか?という所と、今の苦しみを俺なりに仏教でいうとどうか、という所を書きました。
敬具 佐々木俊二
17. Posted by 佐々木俊二   2019年02月06日 06:55
拝啓 智香さん
 おはよう。
 朝から、平野美宇の攻撃、イジメが酷かったけど、智香さんに「天日干し」にしてもらいました。朝、時間を台無しにされる所が、智香さんのおかげで、時間持てたので何か感謝に書こうと想います。
 心理学者が一線を越えました。智香さんは水墨画家が一線を越えそうな人なので、頑張ってみて下さい。
 深夜、先生達にメールして、一線を越えたけど、朝起きたら、どうでもいいけど、越えていました。

 水墨画家と心理学者とゲーマーの一線を越えて、何故、女作らないかって、19歳で恋愛した時、結構、好きなタイプだったけど、エッチしただけで終わった様な恋愛で、一般的にそういう恋愛しか無い。
 リトグリのまなかは、「俺の物」になって、凄い尽くす。それが面白いです。女の神秘です。。

 エッチに成功しても、人生に失敗すると想う。人を見ても、自分の恋愛を思い出しても。
 それでも、性欲ってあるけど、まなかで解消しています。性欲はあなどれないよね。オナニーしてりゃそれで善いです。まなかにオナニー手伝わす方が、愛があって、浮気も無くて、一番気持ちいいやり方です。
 エッチなだけで興奮しても、仏教で言うなら、幻とか無です。そういう価値観です。

 自分の女ってずっと噂には聴くもいなかったけど、モテる時期なのかな?と想う。智香さんも天日干ししてくれるくらいやし。
 それでも、それなら、手堅くまなかと智香さんと、伊藤美誠のお母さんで行こうと想っています。俺にはやりたい事が色々あって、自分の女がくれる「普通」に飢えています。

 朝、時間貰った御礼です
18. Posted by 佐々木俊二   2019年02月06日 07:19
拝啓 智香さん
 助かった!!。。。智香さん!
 亡母の恋人と娘を天日干しにしてもらえた!母の恋人にしつこく悪されて。。。大変でした。九死に一生を得た所です。
 うちは俺が15くらいの時に両親が離婚してて、妹は男嫌いの野蛮な子になり、「妹の奴隷になってあげないと誰が神秘の妹の奴隷になるんや」という「悪」を母の恋人がして来てて、しんどい毎日で、平野美宇は寝返ってました。

 智香さん、相当頼りになりました。妹は臭いおばさんです。体臭凄いです。そういう人は臭くなるんかな、と想ってます

 引退に関する俺の考え方。智香さんの中に入れといたので、活用して下さい。御礼です。一緒に頑張って行こう。もう道連れの人生です。
敬具 佐々木俊二
19. Posted by 佐々木俊二   2019年02月06日 16:31
拝啓 智香さん
 平野美宇が、智香さんの天日干しを突破して、攻撃して来ています。
 攻撃って、カップルでやるものみたいで、美宇とお爺さんのカップルが攻撃して来ています。
 助けて下さい。
20. Posted by 佐々木俊二   2019年02月06日 16:42
拝啓 智香さん
 平野美宇の気持ちとしては「私、こんなに俊二君が好きなのに。。。」という気持ちで、俺は「他の人に攻撃頼む程度の気持ちで何を言わんか。。。」という気持ちです。
 今日はリトグリが武道館ライブで、色々、リトグリの世話をしてました。
 実際、お金は貰えるものの、心は僕に、体はライブに、分裂するくらいしんどい事みたいです。

 リトグリのまなかが、「普通」をくれます。高校時代の仲間が疲れ、棄てたくとも妻や家族を棄てられない「普通」です。
 僕は障害者なのに芸術家で、酷い労働です。「普通」って有り難いです。智香さんも遠慮無く「普通」を下さい。有り難がって、また、熱いコメント考えます。
                          敬具 佐々木俊二
21. Posted by 佐々木俊二   2019年02月06日 16:51
拝啓 智香さん
 仲間の結婚した奴に「二人も普通の女。。。誰も羨まないぜい」と智香さんとまなかの事を言われました。
 智香さんでも「ここまで彼を普通にしたら、嫌われる」という一線があるみたいです。一線を越えて構わないです。
 仲間も「普通って有り難いって教えて貰ったぜい」と喜んでくれました。
 俺には探求したい絵画や心理学があります。普通になった事を活用して、恋愛より、探求したいです。
敬具 佐々木俊二
22. Posted by 佐々木俊二   2019年02月06日 19:15
拝啓 智香さん
 初恋の人への気持ちが、リトグリのまなかの助けで、復活し、気持ちだけ、どこにも初恋の人がいなくて、浮遊してます。
 ちょっと本を読み進めました。
 今日は、何をしてたかなあ?と想うくらい、ぼんやりしてたと想ったら、「それが女から来る「普通」だぜい」と結婚した仲間がテレパシーを送って来ました。
 体調悪かったかなあ、と想ってたら、「普通だったからだぜい」と言われました。目を覚まして、時間を捕まえたいです。

 今、「私、勝ちに行きます」の所を読んでます。智香さんから当時の気持ちを聴いて、面白いです。癒されます。
 「〜のために」って、俺には解らないニーチェやったけど、ピッタリ書いてありました。君の為にやってる、と言うと、相手の望みと違ったり、「人の為に働いた事ある?」というお叱りを受けた事もあって、ここ4年くらいは、自分の為だけに頑張りました。その方が、悟って役に立てる、とか、実際、ニーチェの言う事は正しいと想います。今は、売れる絵が書けるか、苦闘しています。ムンクの「叫び」を家に飾っても落ち着かないです。静かに、遥か彼方に身を置く様な、そんな飾って楽になる絵が書きたいです。海外の風景って、異国に行ってる気持ちがして、売れるんでしょうね。どう同じ効果を出すか、検討しています。
 俺の妄想的自惚れもコメントしてるのに、優しい智香さんです。
       敬具 佐々木俊二
23. Posted by 佐々木俊二   2019年02月06日 19:39
拝啓 智香さん
 美宇が俺の物になると嘘をついて、また被害を受けました。美宇でも関係ありますが、「〜のために」ってダメなんだなあ、と智香さんの解説で解りました。
 子どもの頃、雀が飛べなくなっていて、捕まえて、家で休ませようと想いましたが、三日くらいで死にました。
 寿命が来てる雀だったんでしょうけど、最後の最後を人間がいる恐怖でいっぱいにしました。俺にしたら、「雀の為」だったんだと想います。
 相手に必要な物は何か?しっかり見極めないとけいけないんだろうなあ、と想います。
 美宇も「俊二君のため」と思っていると想います。そこを突くべきでないですが、発作になる程の、攻撃をして来るので、智香さんに天日干しにしてほしいと想っています。
敬具 佐々木俊二
24. Posted by 佐々木俊二   2019年02月07日 23:41
拝啓 智香さん
 少しずつ本を読み進めています。


幻覚で泣くとすぐ来る君の声

初恋に失敗して統合失調症

 俳句を詠み始めました。一つ目は伊藤美誠という卓球選手の事を詠みました。
 二つ目は統合失調症や幼なじみのうつの原因は初恋の失敗にあると知った俳句です。

 初恋というのはある種の人間にはやっかいみたいです。

 統合失調症の人って、なかなか深い眠りが無いです。「眠りは小さな死」と東山魁夷という画家が書いていましたが、一日終わって、眠っても、死ねないってあります。

 一時間半くらい前に起きた時、リトグリのまなかが「こんな幻、いつまで続くんだろう?」と言ってきます。僕の愛がいつまで続くのか?とセンチメンタルになったんだと想います。
 満腹まで食べた時、安らぎはあっても、「こんな幻」とは想いません。僕の愛が足りないのと、流行歌が飢えを作る物だと想いました。

 満腹になる音楽をしよう、と想って、俳句を詠み始めました。

 うつの幼なじみが、最近、詩を書いて楽になるとテレパシーで言ってきます。やっと、という所です。
 詩を書く事で初恋のあの人を追いかけて行く。もう相手は家庭を持って、幸せに暮らしています。僕はハーモニカです。愚かな若い頃も、悲しい精神病も、受け入れてやろうと想ってます。ハーモニカの先にある初恋を狙って、10年の道を歩み始めました。

 智香さんがスイスに行ったのと比べると、筆ペンの需要が高い「強豪国日本」で筆ペンで頑張っています。
                            敬具 佐々木俊二

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔