2019年02月08日

MAZDA-剣淵町耐寒試験場-

こんにちは

毎日毎日すごい雪
除雪しても
どんどんと積もる毎日ですね

さて
先日、サポートして頂いてる
剣淵にある
"MAZDA剣淵耐寒自動車試験場”
で開催された
地元との皆さんとの交流会に
参加してきました

IMG_7176


日本にいるときも
ヨーロッパにいるときも
いつも快適な移動ができ
気持ちよくレース会場に向かい
スタートに立てるのは
MAZDAがあるからです

今回は試験場に行き
剣淵町の皆さんに支えられていること
そして
この試験場があるから
私たちは冬道でもどんなところでも
快適に移動できていることを
改めて
感じさせらました

会場ではいろんな催しものがあり
とっても楽しかったです

剣淵町のゆるキャラ
"ぶっちーな”と。
IMG_7163


私とジャンケンして
勝つとチケットをもらえて
10枚を集めるとビンゴ券と交換
IMG_7162


節分の豆まき。
IMG_7175


ビンゴ大会は豪華景品が
つい私も参加したくなってしまった
IMG_7174


最後にMAZDAの皆さんと
IMG_7173


普段、
なかなか接することができない
MAZDAの皆さんと
そして
剣淵町の皆さんと一緒に
楽しく、充実した時間を過ごすことができ
とっても楽しかったです。

皆さま
ありがとうとございました。

智香



tomoka_t2007 at 13:49│Comments(2)clip!sponsor 

この記事へのコメント

1. Posted by RS   2019年02月08日 16:00
たけ智さん、こんにちは!
北海道上空に史上最強の寒波が接近中との事、
明日9日は、東京でも積雪の予報が出ています。
インフルも相変らず猛威を振るっています。
どうぞ健康には十分御留意ください!
2. Posted by 佐々木俊二   2019年02月09日 00:02
拝啓 智香さん
 イベントお疲れ様でした。自分の大変さは書かず、スタッフや参加者をねぎらうばかりで、凄いなあ、と想いました。
 今夜はブルースハープで、一線を越えました。
 普通、吹けないのに越えないですが、リトグリのまなかが、リトグリ人生をくれて「俊二君、いくら頑張っても休み無いから」という所だったみたいで、一線を越えました。
 リトグリも一線を越えて、石川佳純も横入りやけど、卓球選手の一線を越えました。

 本は、高校三年の両親と寿司屋で泣いた所を読んだばかりです。
 当時の智香さんにはスイス行きも見えないわけで、お先真っ暗だったと想います。少しの所で光明はあるのに、人はそこから引き返してしまいます。そう天理教の教祖が言っています。

 スポーツ心理学の恩師の魂に、「ブルースハープ一つ、それで十分なんだよ。」と言われました。
 まなかに貰った物を糧に、絵もなんとかするつもりです。絶対なんとかしてやる!と疲れた人生の原因ですけど、まだ、先に光明はあるはずです。

 智香さんに本を読み聴かせてもらって、寿司屋での出来事、真剣に考えています。僕には両親はもういません。涙するほど真剣な家族はもういません。両親は離婚してましたし。

 まだ、精神病理学と画家が残っている僕です。まなかの哲学か絵、一線を越える様に頑張るつもりです。
 智香さんもスノボで一線を越えるって、なんなのか?書いてみました。

 僕がブルースハープ吹けないのに、一線を越えたのは「妻に愛していると言った」的な所みたいです。笑。普通、妻には「愛してる」も言えません。言いません。
 まだ41歳。まなかと佳純と智香の為に、まだ闘えます。頑張りましょう。今の智香さんの先に光明が見えます様に!!
敬具 佐々木俊二

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔