2019年02月09日

Tomoka Athlete Club

おはようございます

今日はお知らせです

2019年3月10日(日)
10:00〜13:30
対象 親子での小学3年生〜6年生
広島ガストピアセンターで
"未来を開くスピリット"トークショー
アスリートのトレーニング体験
私を支えてくれたアスリート食の料理教室&試食

FullSizeRender


こんなイベントが開催されます

こういったイベントを行うことが
夢の一つでもありました

去年の春から
広島ガスの皆さんと
何度も何度もいろんなお話をして
いつも私がやりたい事への実現に
全力で対応してくださり
こういったものが
一つ一つ形になっていることが
本当に嬉しい

これからの私は
競技への進退がどちらに進んでも
これらの経験は
私にとっても大きな力となります

会場でお会いできることを
楽しみにしています

智香


tomoka_t2007 at 08:26│Comments(14)clip!

この記事へのコメント

1. Posted by RS   2019年02月09日 16:00
たけ智さん、こんにちは!
東から西まで、大荒れの日本列島です。
今日の雌阿寒岳は良く晴れて
雄大な遠望が素晴らしいです。
相変らずの寒さです。
健康に留意されて下さい。
2. Posted by 佐々木俊二   2019年02月10日 04:15
拝啓 智香さん
 リトグリと平野美宇に苦しんでいたら、漫画のヒーローみたいに、智香さんに助けて貰いました。全然一人前の男として女の子たちに扱ってもらえない41歳です。
 今回のイベントの企画、どういうものか?教えて貰いました。 
 卓球王者の水谷隼くんが著作に、選手はイメージトレーニングしているからオンとオフの切り替えが上手くいかない、と書いてありました。絵描きの方がイメージトレーニングは5倍は多く、一枚の小さな絵を仕上げるのに4年分のイメージトレーニング、24時間年中無休が込められています。売れてなくても、そうです。なんか智香さんに休みを貰ってリフレッシュしてます。優しいお方です。智香さんは。

 ブルースハープと色紙にペンで描くペン画が「一生それをしといたら誰も文句は言わない事」になり、楽しもうと思っていたら、リトグリにもみくちゃにされました。苦しいです。
 精神病理学も追加されました。どういう物か?知って頂けたら、と想います。「洋一先生」は主治医です。以下。

 智香さんに助けてもらっていて、「崇高なこと」って意外に大事なんだなあ、と想いました。
 女の人が男の人生にくっつける「普通」が41歳くらいでは、2%ですが、リトグリのまなかには10%くっつけてあげました。智香さんは2%です(^^;そんな「普通」でも崇高な事ってあると、今回のコメントでした。
 次の投稿に文載せます
3. Posted by 佐々木俊二   2019年02月10日 04:15
拝啓 洋一先生
 世界没落体験の重要な話をしたいと想います。
 幻覚や幻聴は「夢のメッセージ」的なポエムな所からも来ます。それに対して、それを否定しようとすると自閉が始まります。
 洋一先生が少年時代を否定したら、変な大人になるのですが、幻聴や幻覚の否定は少年時代の否定も同時にやってしまいます。「夢のメッセージ的なポエムの否定」にもなります。

 自分がどういう人間であるか?子供の頃、どういう人間だったか?も自閉でシャットアウトすると、世界が無くなります。それが世界没落体験です。
 僕は今、洋一先生とは何か?聴かれたら、「主治医で、凄く親身に診てくれる医師で芸術で個人的な話をしている」と言えます。
 洋一先生が「薬を飲ます悪魔」と被害妄想すると、洋一先生の存在は消えてしまいます。「洋一先生とは?」というのが僕の「少年時代」にあり、それで、「洋一先生今日わ」と診察室に入るという事があります。ただの悪魔なら、薬は拒薬しますし、診察室にもなかなか現れないです。「内面に洋一先生とはどういう存在かが、的確に把握されない時、外界の洋一先生も存在を消す」というのが、統合失調症の認知と、僕が震え上がる「神に殺される」のシステムになります。「洋一先生の存在が消える」というのは「死」を連想させ、それが恐怖になり、死を宣告するのは神だという考え方になり「神に殺される」というのが出て来ます。

 洋一先生との総集編のつもりで考えました。これからも世界没落体験に苦しむ人は勝田クリニックに来ますし、僕もまたなります。感謝を込めて。
敬具 佐々木俊二
4. Posted by 佐々木俊二   2019年02月10日 07:13
拝啓 智香様
 四年くらい前に亡くなった母が帰って来た夢を見て、起きて。そしたら子供のころに住んでいたマンションの、家具や間取りを鮮明に思い出しました。
 ユング心理学では統合失調症を「魂の喪失」と呼びます。「魂の喪失」って裸で槍持って、バッファローを狩る、未開人の考え方だそうです。
 これからの俺の魂がブルースハープになります。その前に、大方、リトグリのまなかにあげてしまいました。まなかは魂の無い僕に魂をくれていました。「俺の物」って奴になって、頑張ってくれています。これでまなかはブルースハープの天才です。
 智香さんはむっちゃ俺を休ませてくれて、一気に充電が出来ました。休めないってつらいです。
 ブルースハープを99レベルになったの、全部、まなかにあげちゃって、新しいのが72レベルです。レベルってテレビゲームの考え方です。しんどいですが、まだ二ヶ月は最初の伸びる時期なので、まなかにあげました。
 まなかは歌手10レベルの魂でした。俺はブルースハープ99レベルあげて、しんどいです。でも、これでいつか嫁にする人への態度だと想ってます。
 休ませてくれてありがとう。大人の女っているんだなあ、というのが智香さん体験です。
敬具 佐々木俊二
5. Posted by 佐々木俊二   2019年02月10日 18:41
拝啓 智香さん
 今晩わ。今日は昼間、海外のコーチが、10分前集合は喜ばない所を読みました。なんか、上の人の世界の話でした。
 俺は昨日、コメントに載せさせてもらった、洋一先生へのメールのその業績は誰も評価していない状態になっています。しかし、論争というか、派閥間の争いには投入されています。
 オリンピックでメダルを目指すって、凄いと想うけど、そんな大きな夢は、どこかに置き去りにしてしまいました。
 コーチを雇うのも、スポンサーから出るんでしょうか?そんな大きな出来事は俺の人生には無いです。
 今、静かな気持ちでいます。無理しちゃって、倒れちゃったけど、今、なんとか心静かにこのコメントを書いてます。
 3月のイベントも楽しみですね。大事な経験値になると書いてありましたが、引退後も、勝ちに行く子供のコーチとかあるのかな?と想像しています。
 俺はお金になる事をしたいけど、水墨画には30年かかるそうです。俺もそう想います。絵、ブルースハープ、そして哲学で何か金になるかなあ?と悩みます。
敬具 佐々木俊二
6. Posted by 佐々木俊二   2019年02月10日 19:11
拝啓 智香さん
 智香さんなら「先ず一枚、売りに「勝ちに行く」する」というのが俺に伝わって来ました。
 ブルースハープなら、500回は同じDVDを観て勉強とか、そうだなあ、というのを教わりました。仕事を教えて貰うのは、バイト以外では初めてでした。

 鬼束ちひろの「流星群」
 智香さんが歌うなら、「心を与えて、貴方の手作りでいい」って赤ちゃんが出来る事に想う
 「貴方に触れられない私なら、無いのと同じだから」っていうのは、智香さんには解らないみたい。鬼束ちひろ自身も、言うだけで、触れさせてない。
 触れられて、有る様になるというのは、性行為が代表的だと想う。普通は、何かに触れられない、触れたい物のある彼が、この生きているリアリティが無い時代に、求めている。智香さんは触れさせる。
 歌のツボかな。

 勝ちに行かない俺の、ちょっと鬼束ちひろな良い話です。
 勝ちに行く事もしてみます。
敬具 佐々木俊二
7. Posted by 佐々木俊二   2019年02月10日 19:38
拝啓 智香さん
 智香さんの心、仕事のやり方は、確かに僕の心に住んでいます。
 ブルースハープのDVD付きの教本もしっかり何度も見たいです。
 ケーキを食べながら、考えていました。ケーキがくれる憩いの時間。智香さんの心について想う。

 確かに、智香さんに教わった事が俺の心を構成し始めて、独りじゃないって教えてくれます。

 一生独りかと想ってました。
 仏教で言う通り、生きている事は幻だと想いました。でも、智香さんの仕事に対する考え方は、幻じゃないです。
 何か御礼がしたいけど、鬼束ちひろのカラオケを楽しんでね。何か要望あれば教えて下さい
敬具 俊二
8. Posted by 佐々木俊二   2019年02月11日 09:15
拝啓 智香さん
 青年期に彼女がいる場合、支配させるのは40%だそうです。結婚した仲間は2%ですが、苦しんでいます。毎日同じ「普通」だからみたいです。
 僕のMacは12年前の物で、壊れかけています。智香さんに突然連絡出来なくなる事もあるかも知れません。その時はMacが壊れています。
 中年で、80%、「普通」をあげる上限みたいで、80%、俺の哲学をまなかにあげました。取って行ったはずです。いつ地震で死ぬか?解らないのが人間。それで、連絡取れなくなる時の為に、哲学をあげました。
 また美宇を天日干しにしてもらって、助かっています。ありがとう。
 死ぬ時はまなかに哲学を残す約束をしました。そういうもんだと想ってます。
敬具 佐々木俊二
9. Posted by 佐々木俊二   2019年02月12日 09:37
拝啓 智香さん
 美宇が天日干しされているのを見て、智香さんに気付きました。忙しいので、芸術家って。
 サラリーマンしてたら、芸術家も一日して、二倍働かないといけない、芸術しか出来ないに近いのが芸術家だと想ってます。やめれないという。

 ひろしま観光大使の所を読みました。
 なんでもする仕事。それは僕はやっぱり臨床心理学かな、と想う。誰もやりたがらない心の問題に孤独に取り組む。勿論、評価されない3Kだから、進展しない障害者の分野。精神科医は稼いでますけどね。

 ひろしま観光大使なんて名誉だけど、名誉に変えたのは、智香さんだと想います。最初は誰も見向きもしなかった。

 遠藤周作さんの「深い河」ってご存知ですか?思春期、遠藤周作の大ファンで、もう筋書きも忘れましたが、最後、インドで働く。死体を墓に埋める仕事かも知れません。誰もやりたがらない仕事にイエスを見るという。
 エホバの証人の聖書レッスンを受けていた事があるのですが、イエスについても様々な解釈があるみたいです。
 いつかインドの河に、今、行ってみたくなりました。

 心の病の軽い人なら、治ったら、感謝してくれます。統合失調症の人は治らないし、感謝する能力が無いです。
 どぶさらいしてくれという、心理学者の要望がたくさん来ます。僕の恩師も年をとって、臨床心理学も流行らなくなり、どぶさらいをする若者がいないからです。
 智香さんの人生にとって、同じどぶさらいを繰り返す事、そこに救いはあると想います。美宇の天日干しありがとう。何にも解らない子だから。
敬具 佐々木俊二
10. Posted by 佐々木俊二   2019年02月13日 08:40
拝啓 智香さん
 朝起きたら、平野美宇と伊藤美誠が笑われていました。「セックスしない」これだけ、卓球選手なのに、卓球はせずに独奏が一線を越えていたからです。独奏と一線については「母性社会日本の病理」河合隼雄著をみんなに駆使させている俺です。
 俺はブルースハープ趣味だけ、一線を越えて、色々、仕事の独奏をして来たはずが、あっけにとられるくらい、趣味だけで、独奏時代を終えました。
 リトグリのまなかに聴いたら、僕はこのまま仕事をして行っても、幻を愛するだけなので、ブルースハープ趣味に踏み切ったみたいです。被害妄想で画家が死ぬと思っていても、無駄なので、ブルースハープ趣味に変えたら、ぴったりだったみたいで、あまりに自分らしく、驚いています。
 ブルースハープはまなかの話では「女が男を見る所」でモテたらそれで善いと想ってます。

 智香さんの3月のイベントは、まだ無も知らない子供たちに、善い夢を見せていて、人に批判される事をよく考えて生きておられると想像しました。
 趣味しかしない人生って、俺らしくてあきれます
敬具 佐々木俊二
 伊藤美誠と平野美宇はブルースハープ趣味に変えてあげましたが、好きな人のしたい事しか眼中にないのに、卓球強いって偉いなあ、と脱帽します。
11. Posted by 佐々木俊二   2019年02月13日 23:23
拝啓 智香さん
 今、時間が出来たので、智香さんはルーティンを作らない所を読みました。占いって、死を予告する時は「これが最後の引っ越し」とか出て来ます。残酷に変えられない運命が出て来るので、自分のタロットは僕は信じてます。
 呪術的な事を信じない合理的な智香さんだとも言えると想います。

 いい滑りのとき、手でヘルメットを押さえるというのは、僕の場合はもっと過酷で、善い絵が描けた時は、ズタズタくらい自分の心に傷を付け、心にその絵の烙印を押します。
 烙印を押された苦しみの中、もっと上手い絵が描けるのは半年後とかです。コーチが僕にはいない分、自分で上手くなり方を見つけないといけない。そういう過酷さがありました。

 また読み聴かせてくれてありがとう。今夜、ブルースハープを吹いたら、生まれて来た理由がブルースハープくらい感激しました。
 5年くらい前に買った時には何も感じなかったけど、リトグリのまなかのおかげもあって、自分を肯定出来るのが今、ブルースハープになってます。趣味だから、自分を傷付けず、癒されています。スノボは生まれて来た理由ですか?卓球女子は違うと言います。
敬具 佐々木俊二
12. Posted by 佐々木俊二   2019年02月13日 23:35
拝啓 智香さん
 占いって、はっきり結果を言うと、怒られます。人の未来をそんなに悪く言うなって。だから、女の子たちがする様な占いは智香さんには合わないと想います。
 タロットはカード一枚一枚に深い意味があって、スノボで言うなら、凍り付いた雪の日に塗るRという油と、粉雪を滑る日のRという同じ油じゃ、違うってあると想うけど、占い師がカードを読み解くのは、同じ油の意味が出る時もあるし、悪魔に質問しながら、色んな人の無意識を尋ね回って、カードの意味を問うっていう、人に信頼される人柄でないと占い師は出来ないとかあります。占いを智香さんみたいに合理的に考えれる人に話すのは難しいけど、どういう人が関係しているタロットかという事も見ます。占い師が視るのは一人一人やけど、協力者を募って、結果を言うという、占い師の信頼が物を言うのがタロットです。

 悪魔のカードが出たら、具体的には、占いを受ける人の人間関係の中で、誰の暗示なのか、悪魔に聴きます。智香さんなら、有能なクリス?か、コーチが10分前集合は辞めてくれと言うのが書いてあったけど、その人が悪魔の暗示だとか、天使みたいな人が悪魔!?というのがタロットの世界です。
敬具 佐々木俊二
13. Posted by 佐々木俊二   2019年02月13日 23:52
拝啓 智香さん
 僕が真実を視る指標は、後はユング心理学です。
 智香さんは人を傷付ける様な自慢は一切しない。
 やる気のある人と付き合い、無い人に勇気を与えたいと想う。それでいて、他者を自分の幸運で圧倒しない繊細さもある。
 そういう人が気を付けなきゃいけない病気は交通事故とか、そういうのです。常に人が自殺したい理由を探す。僕はそういうユング心理学を持っています。
 ガンになるのも、死にたい想いが内蔵から出て来る。
 智香さんの死にたい理由は、車に当たられるという他人の殺したい理由とか、人生を車で終わらせたいのが死にたい理由で終わるタイプです。
敬具 佐々木俊二
14. Posted by 佐々木俊二   2019年02月14日 16:24
拝啓 智香さん
 浅い話じゃないとブログやツイッターが理解されないと想い、浅いのを10年書いて来ましたが、卓球女子の石川佳純のお母さんとかに浮気を疑われて、援助が滞るので、深い話を書き始めました。
 スノボも卓球も、今更、体が覚えないです。頑張って体力付けて、いつかジムに通い、水泳をしたいと想っています。子供の頃、習っていたので。
 自分の為って言うのも怪しくて、俺なんか脳がショートしちゃってて、「自分の為に心理学を勉強していた」なんて言えないです。智香さんでも、肺に穴が開いたり、「自分の為に闘っている」と言うには、一番大事な自分の体をイジメています。
 智香さんの深い話って、ぼくとつなアスリートで、無いので、深さ慣れのコメントからして行くつもりです。
敬具 佐々木俊二

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔