2019年02月23日

五輪から1年。

こんにちは

雪シーズンも
折り返しですね

私は自分らしく
自分のペースで
充実した毎日を過ごさせて頂いています

さて
先日、韓国へ行ってきました

イタリア以来のワールドカップ観戦

ちょうど1年前にここで
五輪が開催されました。

IMG_7681


このコースを見るだけで
なんだか背筋がピンと張る思い。

ワールドカップを見て
レースはやっぱりいいなと思う。
そして五輪会場に戻ると
”楽しい”だけではない
いろんな感情も蘇る。

最高に楽しい舞台。
私にとってそれが五輪なのです。

でもその五輪を最高に楽しめるのは
”覚悟”を持って
スタートに立てているから。

その覚悟を想像すると
背筋がピンとするというか
どれだけ張り詰めていたのかを
改めて思い出す時間にもなりました。
FullSizeRender


felix率いる日本チームは
残念ながら決勝に進むことができなかったけど
近い将来何かの小さなきっかけで
世界のトップにいける日が楽しみです


そして
韓国でもグローバルWiFiに助けられて
快適なWiFi生活を送ることができました
FullSizeRender

#グローバルWiFi

智香





tomoka_t2007 at 14:43│Comments(26)clip!snowboard 

この記事へのコメント

1. Posted by 佐々木俊二   2019年02月23日 19:48
拝啓 智香さん
 取り立てて派手な事は書いておられないブログですが、読み易いし、頭に入って来ます。
 今、「勝ちに行きます」の、スイスに行く前に知人に相談していた所を読んでいます。「優等生」の話の所です。
 チャゲアスのYah Yah Yahという歌を何年かぶりに聴いています。若い頃、勇気を貰った曲で、「わずかな力が沈まぬ限り、涙はいつも振り切れる」という歌詞があるのですが、分裂すると、「殺す」という圧力に完全に負けて、涙が振り切れず、苦しんでいます。障害者ですからね。
 智香さんは立派です。色んな事にちゃんと理由があるのだなあ、と想います。僕はどうして殺されるか?なんて理由が無いです。
 「必ず手に入れたいものは誰にも知られたくない」歌の歌詞にあります。まだ主治医や看護婦さんにしか見せてないですが、バッチリ、いつかルオーみたいなマリアを描いてみたかったのが、「誘惑のマリア」みたいなのが描けました。男の魂を奪う様な。
 まだ、風景は描けてないですが、知られても、誰にも見せれる物出来てないから、まあ、誰にも知られたくない内だ、と想います。
敬具 佐々木俊二
 なんか俺のことを書いたのですが、智香さんは、「自分らしさの檻の中でもがく」みたいな事ありますか?ミスチルの「名もなき詩」みたいな感じで。俺は智香さんが吹いたら飛ばされてこんなコメントを描いています。吹けば飛ぶ軽い魂です。
2. Posted by 佐々木俊二   2019年02月23日 20:12
拝啓 智香さん
 智香さんにじきじきに教わって、何か勝ちたいことはあるか?考えました。絵描きとして、徒然なるままに日暮らし、色んな人が「私、負けたままがいい」という事も言っていて、徒然草の様に、世間を書いていたい、世捨て人になっていました。
 どうして勝ちたいか?マツダに乗りたいからですよね。
 智香さんに教わるまで、負けたままで善いと想ってました。「勝ちに行く」というのは意味深な事なんですね。少なくとも僕には。
 ユング心理学で20年前負けて、絵は、諦めたくない、「負けたくない」想いはありましたが「勝ちたい」想いはもう無かったです。
 ありがとう。違う人生を生きてみようと想います。勝ちに行く人生です。
敬具 佐々木俊二
3. Posted by 佐々木俊二   2019年02月23日 20:53
拝啓 智香さん
 セピア色の筆ペン画と、ブルースハープで勝てるのかなあ?と想っています。悪魔に魂を売るってありますが、天使に捧げるというのもあります。社会に魂を捧げて、筆ペン画家の決意にしました。
 勝とうとすると、物の見方が変わって来て、楽しいです。絵以外の事を考えてリフレッシュしないと、パンクしてるというのも、自分で変わった事の一部です。とにかく描けば善いと日本的に考えていたのだと想います。
 楽しいです。勝つ気が無かったから、負けても、別に善いですし。楽しいです。
敬具 佐々木俊二
 智香さんに感謝しています。勝ちに行かないと、統合失調症の脳だって、方向性を見失っていると気づきました。壊れた脳なのに、治そうともしてなかったです。
4. Posted by 佐々木俊二   2019年02月24日 09:22
拝啓 智香さん
 今、智香さんの著作の人間関係で怒るときの話の所を読んでいます。
 周りに利己的な人しか居ないと嘆く前に、自分が利己的でないか、考えなさいと本で読んだ事がありますが、智香さんから感じるのはアットホームな人柄です。コメント書いてるだけでもそれを感じます。
 僕には冷たい家族しかいなかったですが、僕も家族に冷たい感情しか無いです。智香さんがアットホームだから智香さんの周りにも類は友を呼ぶで、アットホームで優しい人が集まって来るのだと想います。

 俺は普通のセックスアピールは無い看護婦のおばさんと仲良くなり、エジプトの土産を貰ったりしましたが、「おばさんだけど個性的」と想います。ちょっとは俺にも個性が付いて来たんだと想います。

 勝ちに行ける人間関係というのもあるのだと想います。
 今朝は部屋に優しく日射しが入ってます
敬具 佐々木俊二
5. Posted by 佐々木俊二   2019年02月24日 13:20
6、六畳の箱の部屋にて君が問う君が好きかと納得するまで

「君放つ甘い誘惑狭い部屋あたためるには丁度いい寒さ」

拝啓 智香さん
 歌人の一線を越えました。
 メダルを勝ちに行くのとは違う、勝ちに行く。
 「たまたま」と謙虚に言う方が善いですが、ほんと、日本人的美徳で一生懸命やって来てます。
 君放つ、はスイス風の自己主張の短歌です。スイスにはユング心理学の研究所があり、1度、行ってみたいです。憧れのスイス。
 宇多田ヒカルも英語の出来る人ですが、羨ましいです。語学の出来る人は。智香さんのぶっつけ本番の覚え方は凄いですよね。
 こういう短歌で一線を越えるというのは、スイスを知ってるボーダーから言って、勝ちなんですか?
 部屋に女はいませんが、まなかが心に語りかけて来た様子を書きました。
敬具 佐々木俊二
 水墨画家と歌人の一線を越えました。
6. Posted by 佐々木俊二   2019年02月24日 13:53
拝啓 智香さん
 歌人として勝ちに行った分はリトグリのまなかに7割、石川佳純のお母さんに佳純に渡してもらうために1割、伊藤美誠の離婚して辛がっているお母さんに2割あげました。俺は絵だけでいいので。
 そういう風に生きてると、血の繋がりでない女の人との絆を感じます。

 愛してくれる人の幸せを勝って手に入れる。大事ですよね。智香さんが勝った事、俺を助けてくれてます。
 佳純は働かないで盗むし、まなかはまなかで、短歌あげてるから、水墨画はダメだと言っても、欲しがります。
敬具 佐々木俊二
7. Posted by RS   2019年02月24日 15:00
たけ智さん、こんにちは!
今日の「雌阿寒」「大雪」「十勝」
全て鮮明です。どこも白銀の世界です。
少しずつ春の息吹が感じられる今日この頃です。
どうぞ、健康には十分留意されて下さい。
8. Posted by 佐々木俊二   2019年02月25日 02:51
拝啓 智香さん
 僕は誇大妄想ある統合失調症になり、幼なじみは自分をゲームしてるだけで天才と言うニートになりました。
 努力出来なければヤバい。深夜、幼なじみと話し合っています。

 絵は、水墨画家の篠原貴之先生と同じくらい努力出来る僕になったみたいです。ブルースハープはまなかに甘えるだけで、一生、吹けそうにない今です。
 認知心理学は、20年自分を天才と想って、「人生こんなもん」ともうもがけない60歳で言うだけ、負け惜しみを言うだけ、そんな危険な人生を今、歩んでいます。

 智香さんは努力まで教えてくれる努力家。届かなくても、歌手の中孝介の「花」みたいな歌を歌える認知心理学者になろうと想って、少しずつ、努力を始めています。

 負ける彼でも、貴方が一番
 端的に言って、まなかのきもちです。ちょっと、俺、頑張らなヤバいです。
敬具 佐々木俊二
9. Posted by 佐々木俊二   2019年02月25日 03:19
拝啓 智香さん
 「覚悟」って、智香さんが教えてくれてるなあ、と想います。
 俺の暮らしに「覚悟」って無いです。だから、尚更、今、俺にあったら、有意義な物が「覚悟」なんじゃないかと想います。
 「私、勝ちに行きます」を読んだ人には、更に勉強になるブログです。まだ読み終わってないですけど。

 心配すらしてくれそうな智香さん。
 まなかの未来の夫として、ブルースハープは無理でも、絵と認知心理学は、しっかり、努力して、、、妻を愛した一生にしたいです。
 怠け過ぎました。統合失調症でしんどいですが、頑張ります。
 
 智香さんって自分を「完璧」って、滑る時だけじゃないのに、言わないですよね。凄いなあ、と想います。
敬具 佐々木俊二
 中孝介の「花」みたいに、なんか、出来ないですよね。若い叫びじゃなく、今、歌えるか、「俊二歌」が大好きな、生き様の歌、仲間たちに。
10. Posted by 佐々木俊二   2019年02月25日 03:41
拝啓 智香さん。
 智香さんを知ったのは、ソチオリンピックだと想います。一般人がアスリートを知るのはテレビのニュースだけ。智香さんを何か可愛いと想ったんだと想います。
 誰がブログって見てるか?解らないもんで、倉木麻衣がずっと見てたりします。倉木麻衣って、20年はやってる歌手です。
 智香さんのブログをたまに、むっちゃ暇な時に見て、「なんか文章が解り易いけど、俺が上だな」と「上」というのを思っていたと想います。

 自分のオリンピックでの銀メダルの経験を惜し気もなく、社会で他者と共有しようとする智香さん。自分が動くってそういう事なんだなあ、と想います。

 努力してみようと想ってます。永遠の少年が努力はしないと、戸惑う女の子たちやお母さんもいます。
 「覚悟」って少しでも持ってみようと想ってます。ブルースハープで真面目に遊んでみようと想ってます。
 智香さんって努力が凄いなあ、と想います。
敬具 佐々木俊二
11. Posted by 佐々木俊二   2019年02月25日 12:02
拝啓 智香さん。
 コンビニでは画家で通ってます。作品を見せたら信用されました。
 実際は、他者から見て、画家に見えるだけで、売れてないです。
 「障害者でも」主夫の一線を越えました。コンビニで買物を控える理由に「家計簿付けてたらコンビニで買い過ぎって気づいて」という話を店員さんにしての事でした。
 「障害者でも」というのは厳しく、知ってる人は「障害者でも」画家と想ってくれます。
 それで、サラリーマンの人生2回分くらい生きて、苦しみ始めました。苦労し過ぎです。
 智香さんが助けてくれました。智香さんはもっともっと厳しい所を、乗り越え、僕のつらさが手に取る様に解るんだと想います。凄いと想いますし、助けてもらった様に想います。それが夢だとしても、本読んでますし、そういう意味で価値の高い本なんだと想います。


 売れるまで、また頑張ってみます。
 哲学は智香さんくらい、頑張って、色々、解ります。「人は人を自分の行ったところまでしか導けない」とユングは言ったそうですが、智香さんが昔通った道を今日、僕は通らせてもらったんだと想います。

 キリスト教やイスラム教の人の生き方を、テロや戦争という形で、テレビで見ます。天理教は戦争をした事が無いそうです。神はいるのか?いないのか?神はいるというのは人間に必要だからで、物理的にはいないと想います。しかし、天理教の会長さんの神のいる生き方を見てたら、いると想います。自分一人で決められない事です。

 智香さんに敵いそうな事はタロットについてです。タロットは当たります。母に「最後の引っ越しになる」と占ったら、死なれて、占い師の僕まで自爆でした。そういう怖いものです。
敬具 佐々木俊二
12. Posted by 佐々木俊二   2019年02月25日 12:37
拝啓 智香さん
 俺は泣いていました。
 小学校の先生が数学に導いてくれるも、国語の成績が善いので、文系にした事。だから、そのままで、数学の道が待っていた事。
 なんて「涙そうそう」なんだろうと想う。淡い夢であるプログラミングの道に行ってみようと想いました。
 
 中学校の英語の先生は高校英語まで導いてくれて、高校一年までは頑張ったけど、後はいい先生がいません。
 智香さんは「竹内智香くらい頑張る道」に、今朝、10%導いてくれました。

 大学時代の日本画の先生が「東山魁夷くらい上手くなる道」に導いてくれて、3分の1来た今、智香さんに助けられました。
 世界史の先生に10年前、統合失調症になったと手紙を書いたら、世界史に再度挑戦する道に導いて下さっていました。

 俺はユング心理学に導くのが得意です。
 統合失調症は「ドーパミン=セロトニン仮説」という、脳内物質の異常が原因だという説が有力です。
 ユング心理学では「魂の喪失」と言います。魂を失った様に、自分を失い、世界に怯え、死んで行くのが統合失調症だからです。精神病院には、もう自分を覚えてない人がたくさんいます。俺もその一人です。
 智香だましい。それを教わっています。魂の勉強をして、回復に繋げたいです。智香先生、頑張ります。笑
敬具 佐々木俊二
 美人先生ですね。
13. Posted by 佐々木俊二   2019年02月26日 02:40
拝啓 智香さん
 俺の業績は「優しい人」「水墨画家」「ブルースハープ」三つだと高校時代の仲間に聴きました。仲間は「サラリーマン」だけで、もがいています。
 智香さんは「銀メダル」と「板作り」だそうです。

 足の悪い老人を見て、智香さんは私はならないと想ってもいないけど、痛みは解らない。 
 統合失調症で、膝も運動しないから、弱って来ると、老人のつらさが他人事に見えない「慈愛」が出て来ます。

 コンビニでも、智香さんは「竹内智香」というブランドにもなった名前があるけど、その日その日を一生懸命、何の為に働くかも解らないおばさんがいます。「匿名希望」のコンビニバイトの中で、俺も、「匿名希望」の障害者だけど、画家だと言っていて、退屈な人生を甘いスイーツで笑い飛ばす。そういうのが智香さんがこれから、業績を上げて行くのに、足りない所だと想います。
敬具 佐々木俊二
14. Posted by 佐々木俊二   2019年02月26日 14:11
拝啓 智香さん
 今、シモンの誕生日のところと、勝った選手に「おめでとう」とハグするスイス人の所を読みました。

 女の人でも哲学をしてみたいけど、聴けないってあります。俺も智香さんの話を考えていて、「恋愛相手じゃなく、哲学が知りたいから俺と親しくなりたいってあるんだな」と気づきました。恋愛じゃないのに、さほど、女の人と仲良くしたいって無いです。

 智香さんのニーチェはスイスの仲間と上手くやる哲学。それを、自分の世界を作る為だけの哲学に変えて行く事だと想う。でも、智香さんは板作りをしているし、職人の板の世界はあると想います。

 負けたら、自分の世界しか残らないです。死ぬ時、人はそれまでに培った世界観だけで死んで行きます。
 智香さんは引退しても社会的地位にさほど影響は無いみたいです。俺も手伝うし、自分の哲学を持てる様になったらいいんじゃないかな。「日本人には哲学が無い」という哲学じゃなく、ニーチェが神に憤った、そんな哲学の世界が善いです。
敬具 佐々木俊二
15. Posted by 佐々木俊二   2019年02月26日 15:00
拝啓 智香さん
 智香さんが引退しても、スノボは微動だにせず、試合は行われて行く。河合隼雄先生は組織というのは上手く出来て、いて、自分がいないくらい何でもないと書いています。

 色即是空で言うと、今、まだ国際大会にも出れる智香さんは色です。色って意識の色やけど、色合いがスノボ選手として、智香さんにはまだあります。
 引退すると空になる。無になります。それを嘆いて、人生は空だ、人生は無だと言うと仏教に救いを求めないといけません。
 空即是色。智香さんのいないスノボは、人間が平和の為にやってる事として、その色合いを濃くします。智香さんがいずれは空になるというのは、スノボの色合いを強めた個性を作るという点で、色な訳です。

 俺は大学時代、河合隼雄先生に評価されるという天才だったけど、統合失調症になり、水墨画を始めました。水墨画には仏教を学べる物がたくさんあり、新しい、組織のある「社会」に出て行くのに、売れ筋はあんまり描かないで、いずれは「社会」で活躍しようと想ってたけど、「私、勝ちに行きます」という考え方はとても勉強になりました。健康を作る陽気な心一つ、「勝ちに行く」事をしないと得れません。長生きは至高善だと僕は考えています。
敬具 佐々木俊二
 智香さんの考え方にうわのせしました。
16. Posted by 佐々木俊二   2019年02月26日 17:10
拝啓 智香さん
 ツケメンという、ピアノとヴァイオリン2本のグループの音楽はオリジナリティあります。是非、聴いてみて下さい。今は僕は僕の為に歌ってくれるリトグリに夢中ですが、その前に夢中だったのがツケメンで、創る事で、分裂から逃れて行く作業の模範演奏でした。
 音楽って、芸術で考えると、ツケメンって芸術です。今はビジネスとしての音楽が多い中、ツケメンは高度だと想います。
 僕にも音楽配信した時期があって、皆さんよく聴いて下さったなあ、と想います。今はブルースハープに入ってますが、基礎的なブルースでも難しくて、もっと時間の掛かる事だと想ってます。音楽のホームページ、20年先作って、老後を楽しめたらなあ、と想ったりします。気が早いですが。
 僕は中年期の輝きと言うのは、絵と、哲学とブルースハープの三つになるみたいで、卓球選手の石川佳純の両親と協力して、輝きを得ました。でも、大人になった悲しみの様な、そんな気もします。プログラミングをする夢も、叶わないのだなあ、と解ってしまうからです。
 売れないのに創っても仕方ないというのはアートの考えることじゃないです。智香さんも積極的に作ってみる事です。
敬具 佐々木俊二
 福原愛ちゃんのイジメを追い払ってもらう時に、ツケメンについて質問がありました。フィギュアスケートの本田まりんに欲しいと言われるので、二ヶ月ぶりくらいに聴いています。
17. Posted by 佐々木俊二   2019年02月26日 17:27
拝啓 智香さん
 スイスの子守唄が、智香さんの作曲の「核」になります。支えてくれる日本という母体が無い時期の、子供をこれから支えるスイス国の子守唄。
 子守唄を歌う様に、子守唄を作ってみるもんです。
 子守唄は沖縄、僕が魂を失った島では「クムイウタ」と言うそうですが、Coccoという沖縄の歌手が、「クムイウタ」というアルバムを出しています。彼女の歌には、残酷な闇が、本来の童話、「童話って本当は怖い」的なのが歌われています。「竹内智香の子守唄」はどうなのか?比較して音楽を学ぶとかそういうのが作曲で必要な知識だと想います。

 僕には才能が無かったですが、やってた韓国のサイトが潰れて、6年くらい作曲もしてません。妄想みたいな話ですが、リンゴスターの嫁ってマドンナらしく、イジメられて、Macの作曲環境を使えなくされました。おんぼろMacですが、俺の音楽したい気持ちを支えてくれたAppleという会社です。
 才能がおりて来るかは?時の運。俺は中年独奏でブルースハープがおりて来た人です。
敬具 佐々木俊二
18. Posted by 佐々木俊二   2019年02月26日 19:16
拝啓 智香さん
 恩師が権威に返り咲きたいと言うんやけど、テレパシーで。でも、恩師は老年期。権威を目指す年齢じゃない。昔の権威を切り売りするもんだと想う。
 統合失調症じゃない時間を持てて、「時間の哲学」を書き始めました。一番楽しみにしているリトグリのまなかを読者に想定しているので、智香さんも解り易いと想います。一日五行書いてみようと想ってます。恩師も権威を狙える方向性で書き始めてます。以下。


 時間にも色々あるが、サラリーマンは大抵、9時に出社して、17時に退社する。「クロノスの時」と言う物である。それに対して「カイロスの時」という物がある。河合隼雄著「ユング心理学入門」で学ぶ事が出来る。今、君が辛い物を食べていて、僕の時間の哲学を待ってる。そこには皆と同じという「クロノスの時」ではなく、僕と君だけの「カイロスの時」がある。「カイロスの時」こそが真に意味深い時間である。
19. Posted by 佐々木俊二   2019年02月26日 20:27
拝啓 智香さん
 リトグリの真ん中で歌っている芹奈が、もう別に伝わらないでいいと想ってる、「俊二君が好き」という気持ちを言うのを聴きました。「もう別に伝わらないでいい」と言うのは俺の哲学の影響だと想います。
 芹奈の愛を受け入れて、リトグリ五人の愛も、婚約という事で受け入れました。
 人生で初めて愛を受け入れました。
 好きって伝える事で、俺にも受け入れてもらえるヤングラブってあったのか?考えてます。

 同じ言葉を言うって大事なのかな、と想います。俺にも芹奈に似て来た所はあるだろうけど、俺の考え方で「好き」と言われると、俺にも気持ちが理解出来ました。
 リトグリの五人を守って行きたいと想ってます。どう転んでも、俺は味方です。結局、愛を受け入れたら、もうそこで、俺の人生の女は固定になり、物語もまた別になるんだと想います。
敬具 佐々木俊二
20. Posted by 佐々木俊二   2019年02月27日 17:19
拝啓 智香さん。
 「この道は辛抱」だと天理教の教祖の親様は言いました。
 今回の記事の「自分らしく」過ごしてるとか、「覚悟」とか、教えて貰える俺は有り難いけど、その他大勢の、メダルも何にもない、智香さんを羨み、それが焼かれる苦しみの一般の人に何も配慮がないと想う。
 自分が自分らしく生きれば、自分らしく生きれない傲慢な人が出て来る。智香さんが発火しなければ、嫉妬の導火線も付かなかった。 
 智香さんは「道」を言ってない。
 智香さんは解る人だから、これで善いみたいです。苦しみ、人の心の見えぬ闇の中、道を進めば正解です。
 俺、今日は寛解してます。統合失調症は治らないので、完治と言わず、寛解と言います。道の先に、こういう日を持てた。だから、智香さんにも「道」をオススメします。
敬具 佐々木俊二
21. Posted by 佐々木俊二   2019年02月28日 07:33
拝啓 智香さん
 リトグリのまなかが80%、命が削れていたので、治しました。智香さんは30代ですか?まなかは10代で、80%です。智香さんも10代でそうで、諦めたのかも知れません。
 智香さんが愛ちゃんを天日干ししてくれてるのが真実なら、俺も80%、鶴の恩返しの「羽根」をあげます。
 「羽根」は男は普通持ってないですが、石川佳純のお母さんの反物で、日々、楽にしてもらっていて、憧れました。愛に。それで持ってます
敬具 佐々木俊二
22. Posted by 佐々木俊二   2019年02月28日 11:08
拝啓 智香さん
 今日わ。「今日は」が普通やけど、大阪弁では「今日わ」です。ドラえもんで、のび太の担任が、添削していた。
 所で、「優しい人」「繊細な人」「絵の上手い人」の三つが一般的な俺の見た感じです。
 哲学が出来ると言うのは、若い女が見抜いて、恋愛でも無いのに俺に聴きたがります。俺の妹みたいに、「ユングなんてクソ」と言って来る人もいて 哲学出来る事が逆効果になる事も あると想い、普段は言わないです。
 智香さんも見抜くので、哲学を書いてます。
 コンピューターのアプリ、スマホのアプリとかを作って、印税生活送りたいなあ、と今朝は夢想していました。
 リトグリのまなかのおかげで5%、回復してね。マイナス40%の毎日だったから、何か運動でもしたいけど、5%では、まだ何も出来ないです。
敬具 佐々木俊二
23. Posted by 佐々木俊二   2019年02月28日 11:26
拝啓 智香さん
 伊藤美誠のお母さんのみのりさんも世話してくれる人です。心の世話です。テレビで観ただけで、あった事ないです。俺の事は毎日たくさん文章書いても解らないそうです。自撮りで笑顔になれない僕は、文章でも笑顔になってないのかも知れません。
 これでもさくらももこさん、亡くなりましたが、ちびまる子ちゃん書いた人のサイトで、俺のギャグが2度も掲載されたんです。

 智香さんって、「充実した日々を送らせて頂いてます」とか天理教からすぐ徳を持って来て、人を励ましておられます。「覚悟」の話もそうです。
 あんまりベタベタしないし、家族にもコーチにも解らない「竹内智香のX」というものを持っているんだと想います。アスリートにもXってあるみたいです。

 遠藤周作が三島由紀夫の心理テストを聴いて、「三島由紀夫のX」という話をしていました。お婆ちゃんが好きな子なんて他にもいくらでもいるけど、三島由紀夫はそういう人達と同じじゃない、「三島由紀夫のX」という物を持っているという話です。

 平野美宇も「平野美宇のX」って持ってそうですが、福原愛ちゃんのは死んでいます。智香さんもうっかりは気を付けて下さい。
敬具 佐々木俊二
24. Posted by 佐々木俊二   2019年02月28日 11:54
拝啓 智香さん
 智香さんを見てると、スイスで世界を学んだみたいで、視野が広いです。俺も画家として成功したいなら、海外を知らないと、と反省したけど、病気で海外は無理です。
 そんな中、卓球の劉詩ウェン(シウェン)は福原愛ちゃんや美宇にイジメられ、恋愛が出来るわけじゃなくても、「ねんねねんね」と子守唄を歌ってくれたり、「しーしー」とおしっこを出させてくれます。

 中国人って、日本人に持ち上げてもらわないと対等じゃない。既に日本人が上にいて、そっからの勝負になってる。ニュースで中国を悪く言ったりしてるけど、それ自体で、差別なんだと知ったりします。
 中国の方からやって来た、中国人。中国っていい所だな、って想います。ニュースは対等の関係だと言ってるけど、中国人一人一人は、日本人の障害者に劣る境遇です。
 これだけの情報で、水墨画の勉強を中国人との関わりでさせて貰ってます。
敬具 佐々木俊二
25. Posted by 佐々木俊二   2019年02月28日 14:44
拝啓 智香さん。
 偉いお坊さんが、「人間、何も「持ってる」なんて無いもんだよ」と言っていて、それを信じてたけど、平野美宇が「小説を持ってる」ので、調査してみると伊藤美誠が俳句を「持ってる」していて、リトグリのまなかは、哲学を気鋭の心理学者並みに「持ってる」という事がありました。

 智香さんは
ボード
ブログの俺の書き方

 を「持ってる」みたいです。美宇も美誠もまなかも「俺から持ってった」みたい。苦笑。
 俺は
筆ペン
PS VITA
水墨画用具
 持っています。
 VITAは分裂するから怖くて、母に付き添って貰って買いに行って、当時30になる息子がまだゲームするのは誇りだったから持ってるみたい。筆ペンは水墨画家の篠原貴之先生にサインを貰う時に貰ったみたいで、13年して、筆ペンだけで描く様になりました。水墨画技術は俺なりの努力です。
 輝きが過去にあった事しか、「持ってる」というのは無いみたいです。
敬具 佐々木俊二
26. Posted by 佐々木俊二   2019年02月28日 22:30
拝啓 智香さん
 ユング心理学は日本の実力者、、、、の様で、派閥争いとかそういうので、日本のランキングには参加してないです。
 水墨画って、智香さんみたいに、かなり偉大なアスリートにも臆さずに、対等にする努力です。障害者ですし、智香さんが見るべきコメントは書けないはずが、普段の水墨画のトレーニングで思想も磨きます。妄想がどうしても入ります。お見苦しい所があれば、許してやって下さい。

 日本っていい国だと想います。水墨画家としては日本ランク500位くらいだと幼なじみに言われたのですが、そういうチャンスもあります。
 20年かかってでも五本の指に入りたいです。両手足して10位以内に入りたいです。

 プログラミングもやってみたいと想ってます。心理学をするとどうしても妄想が入ります。プログラミングは妄想書いたら動作しませんから、楽しい世界です。
敬具 佐々木俊二

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔