2022年05月02日

北京五輪の写真

おはようございます

事前合宿を終えて
北京へ出発

私は今回
スイスチームのチャーター機で一緒に
移動させてもらいました

こんな表示のチェックインカウンターを見られるのは
最初で最後かと思い、思い出写真
FullSizeRender

荷物は
選手村行き用とワックスルーム行き用に分けて
シールを貼ります。
FullSizeRender

出発前にチームのみんなと
チューリッヒ空港にて
私は北京で代表ユニフォーム受け取りだったため
この時は私服
IMG_9547

北京五輪に到着
到着してすぐにPCR検査を受けて
とってもスムーズな手続きで
想像以上に快適
IMG_9585

PCR検査の結果待ちの間に
ボランティアの方達と写真
表情は見えないけど
IMG_9593

陰性が確定し
空港から選手村へバスで移動
約4時間くらいの移動だったかな
バスの中でIDの確認
IMG_9613

お部屋に到着。
お部屋はこんな感じでした
IMG_9622

そしてコロナ感染対策のため
トレーニングジムには行かないため
できるだけ部屋でできるようにと
エアロバイクやトレーニンググッズを手配して
部屋にトレーニングスペースを確保
IMG_9639

到着して次の日は雪上オフで
選手村内やコースへのアクセス
ワックスルームの視察をした1日
選手村内にあった五輪の前で集合記念写真
IMG_9717

人気モノになったビンドゥンドゥンと
IMG_9685

HestraチームのDarioとLadinaと。
IMG_0231

ロゴと名前入りグローブは最高に嬉しかったです
IMG_0227

日本のメディアの皆様と
いつも取材をしてくださることに
それを日本に伝えてくださるメディアの皆様には
ただただ感謝です
IMG_9761

今回、Felixはスイスチームのスタッフとして
そして日本チームから戸崎コーチがサポートしてくれました
IMG_9811

レースコースで
フリーラン公開練習。
スタートエリアで写真撮りたくて
ボランティアさんに聞いたら入れてくれました
IMG_9870

レース前日は雪上オフだったので
レースコースを見に行き
その時に撮ったゴールエリアでの写真
IMG_0061

ゴールからのコースをみる景色
IMG_4090

五輪は日本の環境も手厚く
Japanハウスには交替浴
中国はとっても寒かった上に
選手村はシャワーのみだったので
このサポートは最高でした
FullSizeRender

そして10年以上前に出会った
トレーナーさんも選手村にいて
Rbodyのスタッフとも繋がっていて
連携を取りながらサポートしてくれました
競技生活が長いと
人と人との繋がりが増えていき
サポートの和も広がっていることに感謝
IMG_4082

レース当日のスタートから見える景色
IMG_4083

インスペの後にはコーチやスイス選手たちと
色々と話し合って
フィーリングを擦り合わせます
IMG_4084

スタートエリアはこんな感じでした
IMG_2814
スイスチームのサポートポジションは
ウェアー運びやドリンクサポート、ビデオ撮影
ドクター、連盟事務局の方、連盟の上層部の方
スタートエリアサポートは
サービスマン、フィジオ、メンタルトレーナー
レースコース上には二つの斜面変化があったので
ヘッドコーチとFelixが一人ずつ。
こんなチーム構成でした

そして日本チームスタッフに
ドクターの方達も見に来てくださって
無観客だけど応援団もいてくれて
嬉しかった

スタート前に
IMG_2817

共同通信がとってくれた写真です
IMG_4089

寒いなか
いつも、ありがとうございます
IMG_0669
(一社)共同通信

そして選手村にはAJINOMOTOサポートがあり
こんな日本食も食べることができました
選手村の部屋にテーブルや机がなかったので
リシャールミルから頂いたスーツケースを
テーブル代わりにしてました
IMG_9746

AJINOMOTOさんも
20歳くらいの頃に出会いました
IMG_0297

スキー場の近くのワックスルーム。
私の板はスイスチームのサービスマンが
全てサポートしてくれてました
IMG_4091

五輪が終わってからも3泊選手村に残って
HP、SBX、SSの応援にも行き
選手村観光やお土産を見たりする時間
五輪は自分の競技に参加するだけではなく
他競技を見たり、開催国の文化に触れたり
他国選手との交流
そんなことも大切だと思ってます

バスを待っていたら
今大会で引退を表明していた
ショーンホワイトがいて
一緒に写真を撮ってもらいました
IMG_0069

今回はコロナ禍ということもあり
難しかったけど
五輪と言えば
他国の選手たちとのピンバッチ交換
FullSizeRender

選手村のご飯。
レースが終わるまでは
AJINOMOTOさんのお食事を頂いていましたが
終了後には選手村のレストランへ。
ピザハットにケンタッキーは世界共通で
安定の味
IMG_4085
IMG_4087

そして北京五輪からの帰国は
本当は日本に戻りたかったけど
過去14日間の滞在にEUがあると
日本に帰国したとしても14日間の隔離がある事から
隔離のための帰国になるため
次のワールドカップもある事から
余計な移動・乗り継ぎは避けたほうが良いと判断し
スイスに戻ることにしました
IMG_4088

選手村で買った
自分へのお土産はパーカーとリュック
IMG_0351

空港では何も売ってないので
湯沸かし器とインスタントパスタでお食事
FullSizeRender

とこんな五輪でした。
今回の五輪は
日本とスイスの両国のサポートを受けることができ
最高な環境での五輪でした。

ウィンタースポーツが盛んではないアジアは
この競技をやる上では
もちろん、
ハンデはたくさんあると思います。


国を代表して戦う五輪ではあるけども
向かうゴール、志が同じだからこそ
背負う国旗が違っても
一緒に頑張れる仲間に恵まれ
両国のサポートを受けられたことに
心から感謝です。

たくさんの人たちに支えてもらえるから
さらに大きなパワーとなって
スタートに立つことができました。
充実した競技人生があることに
心から感謝です。

智香
.
.
.
※撮影時のみマスクを外しています。




tomoka_t2007 at 05:41│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔