2016年11月

2016年11月24日

帰国してから

おはようございます

帰国してからも
変わらず
トレーニングに取材に
プライベート時間に
充実な毎日

ここ最近は
変わらずトレーニング生活。

そんな毎日ですが、先日
スイス大使館のお食事会に招待して頂きました。
スイスから
連邦外務省大臣官房がいらしていて
2020東京五輪でスイスハウスをどこにするか?
決めるための視察とのこと。

スイスには政府の中に
スイスをアピールするための
広報部があり
今回いらっしゃった
スイス連邦外務省大臣官房は
スイスのマーケティングに
全勢力を注いでいるように見えました。

そして改めてスイスの皆さんに
スイスでお世話になったこと、
スイスなしでは
五輪のメダルがありえなかったこと
感謝の気持ちを伝えられて良かった

今回はスイスハウスをどこにするか?
どんなことをするか?
について
私は五輪に参加している側として
意見を求められ
私以外にも
スイスとゆかりがあり
日本を代表する
歌舞伎役者さん、
建築家さん、芸術家さん、
料理人さんが招待されていました。
とにかく、会話のレベルが高く
そして皆さんの英語力に圧倒され
私はその場について行くことに精一杯でしたが
とても貴重な経験と出会いでした。
2016-11-17-07-33-33


そして
五輪が近づくことで
取材も増えてきました。
スノーボードに興味を持っていただけること
メディアの皆さんを通じて
"伝えられる”立場であることに
感謝です。
2016-11-22-11-42-58


トレーニングの合間にはケアにも
東中野ETI整骨院へ
Rbodyにいた大岡さんがやっている治療院。
主に針でケアしてもらっているのですが
大岡さんの治療は
気になるところが全て解消されます
2016-11-22-21-38-42


充実したトレーニングにケア、
そして体の中からも健康に。
日本機能性医学研究所さんの
サプリをしっかり飲んでます
2016-11-18-09-01-27


トレーニングのオフには
北海道にある両親の旅館湧駒荘
高校時代にお世話になった人たちと
大集合して
ゆっくりな時間を過ごしたり

トレーニングにケアに
食生活にオフ時間
全てが充実な毎日です

さて、
遠征出発までもう少し。
引き続き充実した毎日にしてきましょ☆

智香


tomoka_t2007 at 06:57|PermalinkComments(3)clip!

2016年11月11日

北米遠征

こんにちは

最後の雪上セッションを終えて
デンバー空港に移動してきました

いつも海外遠征は
3週間くらいの期間で行き
雪上と雪上オフが半々くらいの割合で組むけど
今年はとにかく過去最高に滑りました。
過去最高の滑走日数に本数。
毎日ゲートを10本前後
練習が好きになったようです


何よりも嬉しいことは
“滑りたい”と思える気持ち
こんな風にスノーボードを楽しめることが
本当に幸せですね


そして
いつも大満足な練習環境なのですが
今年はその中でも
SkiAmericaさんCopperのマーティンの
サポートのお陰で
術後の雪上本格復帰を
完璧な環境で行うことができました

つくづく
出会う人たちに
恵まれいると思う毎日です。

怪我をしてから
初診してもらうお医者さん、
手術をしてくれた先生、
そして復帰に向けてのトレーナーの皆さん。

どれを取っても
最高だったから
例年通りに
この時期に何も変わらず
copperでゲートトレーニングを始動できたのだと。

言葉では表すことができないほどに
Copperでの合宿は
実り多いものになりました。



ーーーーーーーーー
では写真

お見事に毎日快晴
崩れたのはオフにした2日間のとき。
2016-11-08-15-09-19


毎日6:30amから
雪質は最高でした
昨季と同様に
いやもしかしたらそれ以上のフィーリングで
ゲートに戻ることができました
2016-11-08-15-11-30


2016-11-07-16-08-50


いつもいつも、
必ず来てくれるジミーさん
ジミーさんがいるからこその
copperの環境。
2016-11-08-16-03-35


そしてコースオーガナイズをしてくれる
copperのマーティン
毎年毎年、会うたびに仲良くなれて
今年はたくさんお話しすることができました
彼はUSスキーチームのオーガナイズもしていて
来年の2月には
韓国の五輪コースの下見に行くようです。
そしてアメリカでの雪作りの参考にするそうです。
なぜUSチームが強いのか??
なぜヨーロッパが強いのか??
そんなに深く考えなくても
見えてくること、真似できることは
たくさんありそうですね
2016-11-10-04-23-46


最終日にFelixと安井さんと
Felixが作り出してくれる練習環境。
そして安井さんが仕上げてくれる
最高のマテリアル。
だから私は何も考えずに
スタートに立つことだけに集中できる
2016-11-08-16-19-31



オフショット
こうして外でのんびりと過ごし
陽を浴びる瞬間
幸せな人生だなぁと感じられる
2016-11-09-07-21-58


2016-11-10-06-31-44


2016-11-06-08-14-09



借りた家、借りた車
いつもピカピカにして返すのがFelix。
Felixのこういった人柄、性格が
どこに行っても好かれるのかな。
だから私の競技環境があるのだと思う瞬間です
2016-11-12-02-08-38


今回の遠征でも
たくさんお世話になった
グローバルWiFi
image


さて!
デンバーに移動してくる景色も最高で
澄んだ空気、空
太陽の日差し浴びて
シーズンに向けてしっかりと
力を蓄えることができました
2016-11-12-03-29-41


また次に向けてしっかりと頑張ろ

智香



tomoka_t2007 at 13:31|PermalinkComments(2)clip!snowboard 

2016年11月03日

北米遠征

おはようございます
毎日晴れ晴れ晴れ

オフだから
目覚ましナシで長く寝ようと思って
お布団に入ったけど
いつも通り4:00am前に起床

さて、
copperに入ってから
雪上のコンディションにも
身体のコンディションにも
恵まれて
10月21日〜11月1日の間に
8日間の雪上 /4日間の雪上オフ。
非常に多い滑走日数で
トレーニングしています

いつもは
疲労が出てくると
滑りの質と集中力が落ちるから
雪上オフを多くして
フィジカルトレーニングを
多めに入れて来ていたけど

今年は夏のトレーニングの成果なのか
滑っても全く疲れず。。。
逆にどんどん滑れてしまうから
休むタイミングを逃しそうで
しっかりと休みを入れることを忘れずに
過ごす毎日です

ーーーーーーーーーー
では写真たくさん
オフ明けは
プライベート マウンテン
隣にコースがなくて
伸び伸びとゲート立て放題
伸び伸びとフリーランし放題
そして朝焼けの光が綺麗
2016-10-27-09-41-31


早朝にコースに上がるので
Felix、安井さん、ジミーさんは
ヘッドライトをつけて
コースセットしてくれています
星空はすごく綺麗だけど
寒くて何も見えない中
最高な練習環境を作ってくれています
2016-11-01-07-32-16


雪のコンディションも最高です
image



そして最近の新兵器
このマシーン+ASTYMでのケア
最強です
2016-10-29-09-02-26


天候が崩れた日は
ジムでガッツリ、
フィジカルトレーニング
この夏は怪我して足が使えない間
上半身と体幹を
死ぬほどやりました
その成果が雪上でシッカリと出ているので
コツコツやって3月の世界選手権まで
キープできたらいいな
2016-11-03-20-00-15


Copper.Mtの人工降雪機を管理している
スタッフの皆さん
雪を降らせられる気温になれば
深夜に出動して降雪機を調整
すごく大変な仕事が裏にあるから
練習できる最高なコースがある
だからこそ1本1本、大切にしたい
2016-11-02-06-07-56


とある日の夕ご飯
今年はSkiAmericaさんに
お鍋セットをお借りしたので
石狩鍋を作ってみました
2016-10-26-10-09-33


denverでのオフショット
このpictureのパーカー
身体の形が綺麗に見えるので
お気に入りです
そしてコロラドは標高の高い都市として
認知されているそうで
ここの13段目の階段が
丁度1マイルで有名みたい
2016-11-03-20-03-13


さて
明日から雪上
遠征後半
気持ちを引き締めて
頑張っていきましょ

智香

tomoka_t2007 at 05:19|PermalinkComments(2)clip!snowboard