2018年04月

2018年04月21日

引退???

こんにちは

ちょっと前の話になりますが
最終戦のドイツ WINTERBERGの会場のご好意で
引退セレモニーが準備されていました

私は全く知らず
そして五輪を終えてから
私は進退を決めかねていたので
FELIXは主催者側に
引退セレモニーを取りやめてもらうようにお願い

だけど
ドイツで作ってくれていた
特製ゼッケンを
Felixが
旭川の報告会に持ってきてくれました
image

進退はまだわからないけど
日本人の私のために
こんな素晴らしいものを用意してくださったこと
本当に嬉しかった

日本人であることが誇りです
アジア人がこのスポーツで
ヨーロッパの人たちに
必要としてもらうことができ
頼りにしてもらえること
メダルよりも嬉しい出来事の一つです

そして
素晴らしいチームと
2017-2018シーズンも過ごせて感謝です。
今季は何度、衝突をしたかわかりません
時にはチームが崩壊するのでは?
という衝突もありました。
2018-02-22-20-35-13


でも、それは
皆んなが金メダルを取りたい
“智香に金メダルを取らせてあげたい”
その熱い思いが
時には衝突という結果にもなったけど
それでも、どんなことがあっても
最終的にはこのメンバーが一つになり
集結して前に進めるのは
 全員のゴールが同じだから。
最終的には向く方向は一つしかないから
自然と歩くレールはまた同じになるのです。

全員が本気でオープンに
遠慮なくお互いの意見をぶつけ合うことができる
素晴らしいチームだからです。
こんなメンバーに囲まれたことにも
感謝なシーズンでした。

気づけば五輪の写真、
ブログにアップしていませんした。。。

平昌に到着した次の日は
選手村へ
大好きな五輪。
2018-02-18-11-28-42


2018-02-18-14-24-45

聖火
2018-02-18-14-56-28

HPGサポートセンター
もう何年もサポートしていただいています。
2018-02-18-13-23-14

公開練習の後にクラウディアと
2018-02-20-10-39-44

レース前日に観客席から
2018-02-21-10-43-52

2018-02-21-10-44-23

待ちに待った五輪ゼッケン
2018-02-23-19-39-54

レース前日はチームスタッフと卓球大会。
2018-02-23-19-30-42

Felixが準備してくれたタトゥー
1人一言をレースの朝にタトゥーして。
2018-02-24-07-19-52


予選と決勝の間にゴールエリアでの記念撮影
2018-02-25-14-12-55

レース終了後に応援団と
2018-02-24-22-34-43

閉会式にスイスチームのみんなと
2018-02-25-23-50-10

たくさんの学びを与えてくれた4年間に
そして
この4年間サポートしてくださった皆様
たくさんのことを教えてくれたスノーボード、
そして平昌五輪。
みんなにただただ
感謝です。
2018-02-26-10-38-33

智香





tomoka_t2007 at 11:26|PermalinkComments(3)clip!snowboard 

2018年04月17日

東京

こんにちは

広島、北海道から東京へ

東京の企業の皆様への挨拶周り。

この1ヶ月間はたっくさんの人たちに会い
思い出話から
第一印象の頃の話までしたり
そして今後のお話をしたり
そんな毎日を過ごしています。

ご挨拶にお伺いした全ての企業で
写真をとっていないのですが。。。

ソチが終わってから応援してくださった
FTCの皆さん。
私が見てきた世界とは180°異なる世界を
FTCの皆さんに見させて頂きました
美容や女性としての魅力に
なかなか目を向けることができなかった私に
新しいきっかけを与えてくださった皆さま。

まだまだな私ではありますが
この4年間で成長できた一つの分野です
2018-04-06-12-29-24
2018-04-06-12-32-16

ここしばらく行っていなくて
トレーニングジムに入った時の
あの、香りが
なんだか全ての思い出が
香りだけで一気に蘇ってきました
人には無限の可能性があることを教えてくれる安田さん。
会うたびにパワーをいただいています。
2018-04-09-18-41-39

東京挨拶周りで撮った写真はここだけなのですが
お忙しいなか、
ありがとうございました!

これからは
マテリアルスポンサーの皆様にお会いできることが
楽しみです

智香






tomoka_t2007 at 10:40|PermalinkComments(3)clip!sponsor 

2018年04月16日

クラーク記念国際高等学校 入学式

こんにちは。

先日、
母校であるクラーク記念国際高等学校の
深川高と札幌高の
入学式に出席させていただきました

久々の母校。
そして、高校時代にお世話になった皆さんにお会いでき
とっても充実した時間でした。

私は夢を叶えたくて
クラーク高校に転校してきました。

学業とスポーツ。
海外遠征がとても多かった私にとって
文武両道ができる環境に恵まれたことに
今も感謝です。

卒業生代表としてお祝いの言葉を
挨拶させていただきました。

私もまだまだ
学びの毎日です。

これからも
クラーク高校の卒業生として
誇れる人生を歩んでいきたいと
改めて思う1日でした。

新入生のみなさま、
改めて
ご入学おめでとうございます!!!



入学式の後に先生方と一緒に。
2018-04-08-12-33-36

クラーク高校の三浦雄一郎校長先生と。
2018-04-08-16-44-03

クラーク高校野球部のみんな。
2018-04-08-12-39-23

2018-04-08-12-35-19

クラーク生の活躍のニュースを聞けることが
とっても楽しみです!

智香






tomoka_t2007 at 10:58|PermalinkComments(3)clip!

2018年04月12日

BLACKPEARL CAMP 2018

おはようございます

毎年恒例のBPcamp。
今年も富良野で開催し
とっても楽しい時間を過ごすことができました

午前と午後の間には
お昼休み&個別ビデオミーティング。

2018-04-10-09-24-16

2018-04-10-09-24-29

2018-04-10-09-24-49

春雪だけど
硫安がしっかりと聞いた
良いコンディション
2018-04-10-09-25-22

2018-04-10-09-25-49

2018-04-10-09-26-20

2018-04-10-09-26-35

2018-04-10-09-27-06

雪上でも1本1本
しっかりとコーチング
2018-04-10-09-27-57

2018-04-10-09-28-09

2018-04-10-09-28-25

みなさん
ご参加ありがとうございました
2018-04-10-09-29-09

2018-04-10-09-29-34

今季も大活躍してくれたマテリアルも
メンテナンスを終えて
お休みです

2018-03-27-10-20-40

智香




tomoka_t2007 at 09:10|PermalinkComments(3)clip!snowboard | news & event

2018年04月10日

旭川&東川


こんにちは
広島から旭川市そして東川町へ
生まれ育った町、旭川市。
そしてスノーボードを始めた町、東川町。

東川町では毎年開催されているイベント
“スノーワークショップ”
が開催されました
2018-03-28-16-27-36


海外から
Felix、Simon、Philipp、Claudia
そして国内からは
戸崎啓貴、宮武祥子が
ゲストとして参加

1泊2日を通して
ビデオを見たり
質問タイム、一緒に温泉に入り食事をして
旭岳でスノーボードを楽しむというイベント

天気も最高
2018-03-29-10-11-54

ゴンドラでは皆でワイワイと
2018-03-29-09-59-40

各グループに分かれて
2018-03-29-10-14-28

それぞれにコーチングをもらい
2018-03-29-10-24-06

フォトセッションも楽しみ
2018-03-30-00-06-15

とっても楽しいイベントでした!

世界で見て感じたことを
これからも少しずつ
次の世代へ繋げていける活動を
今後もしていきたいです

そして
旭川市で
2017-2018シーズン/平昌五輪報告会。
2018-03-29-16-53-27


改めて
どれだけの人たちに支えられて活動ができているのか
競技を始めてからの時間を振り返り
活動報告をさせていただきました。

一つ一つの出来事を思い返し
ずーっと応援してくださった皆さんの顔を見て
お話すると
何とも言えない感情になりました。

„前向きでポジティブ“
それが私の強さでありイメージだと思う。
だけど、
改めて、今季は苦しかった。
レースに向かうこと
スタートに立つこと
平昌五輪に行くこと。
全てが不安も焦りもありました。

それでも
五輪を最高に楽しみ
5位という結果を得られたのは
いつでもどんな時もで
温かくサポートしてくださる皆様がいるから。
どんな結果でも
胸を張って帰られる場所がある
という
皆さんの応援と優しさがあるから
だから私は
五輪という舞台で
自由になれて
伸び伸びと滑れたのだと思います。

„感謝”以外の言葉が見つかりません。

そして東川町の皆さんから頂いた感謝状
こちらが感謝してもしきれいないくらい。
image


改めて、
素晴らしい人たちに囲まれた
とっても幸せな人生です。

短い北海道滞在でしたが
たっくさんの人たちにお会いでき
とっても充実した楽しい時間でした!

智香





tomoka_t2007 at 10:06|PermalinkComments(3)clip!snowboard | news & event