2020年09月

2020年09月30日

メディア情報 TBS NEWS23

おはようございます

メディア情報です

TBS NEWS23
9/30 23:00~


特集になってます

一度しかない人生
最高な日々を
積み重ねたい思っています。

年を重ねれば重ねるほど
そう感じる日々です。

平昌が終わってからの2年半は
自分自身と向き合ってきました。

そして
新たな目標を2022と決めました。

その決断には
たっくさんの出会いや巡り合わせ
転機があって出会うことができた目標。

今日は
たくさんあった転機の一つが紹介されます。
もし良かったら見てください

智香




tomoka_t2007 at 06:31|PermalinkComments(1)clip!

2020年09月29日

スイス遠征2020夏+

おはようございます

スイス遠征ブログも
今日で最後

今日は遠征中の番外編

私のレースボードは
スイスにあるMONTANA本社で
ストラクチャーやワックスを
入れてもらっています
私のストラクチャーはこんなのです。
image


2008年くらいから
私のストラクチャーを入れてくれている
Roebiさん
いつも最新のマシーンで
ベストなストラクチャーを入れてくれてます
image


現地からSNSをたくさん更新できる
強い味方
グローバルWiFi。
image


若い頃が懐かしい。
Faxやハガキ、手紙の時代。
電話といえば
コレクトコールか公衆電話
移動は地図を予習して迷いながら
今はグーグルナビで楽々

グローバルWiFiのおかげで
通信環境がとても快適で
海外での生活がより楽しくなる

ただ、若い頃の経験があるから
今のありがたさも感じられる。
たくさんの経験を大切にしたいな


そしてヨーロッパで欠かせないのが車。
こちらでも
MAZDAさんのサポートを受けています
image


移動が多く、ホテル生活の私たちにとって
車に必要なものを好きなだけ積めること
そして
快適な車でヨーロッパ中を
走り回れること。
これがあるだけで
長期の遠征が楽しくなる
image


image



Zermattでのランチは
Furiというレストランで
いつも食べています
ここはナショナルチーム価格があって
雪上から宿に戻るまでの
ゴンドラの帰り道似合って
一旦ゴンドラを降りて
ここでランチ
image


私の大好きなメニューの一つはこれ
image


ジャガイモにチーズに卵

こちらではアパート生活。
image


image


キッチンがあって
リビングでトレーニングができる
この環境が好きです。
朝と夜は自炊生活。

毎回、荷物を移動するのは大変だけど
週末も全ての荷物を置いて帰らせてもらえる
この環境もありがたく
ストレスフリーです

そして懐かしい再会
IMG_3352

リヒテンシュタインの
元アルペンスキー選手Marco。
Marcoは私がスイスチームにいた2007年に
仲良くなた選手。
お互いに母国ではないスイスチームと練習をしていて
”仲間だね”ってよく話してました。
食事に招待してくれたり
彼の大きなキャンピングカーでの
パーティーに呼んでくれたり。
懐かしすぎて話がつきませんでした


そして今回の遠征の一番の問題
ブーツが小さくなっていたこと。
2年半使っていなかったからか
タイトだったブーツがさらにタイトになり
爪も割れかけて内出血。。。
Zermattで新しいインナーを作りました。
image


紹介してもらったお店がとてもよく
良いインナーに出会うことができました

オフの一コマ
image


スイスには海がないから
湖で泳ぐ人が多い。
ちょっとしたレストランもあって
湖水浴

そして今は帰国して
検疫を受け2週間の隔離生活をしています。
image



では隔離生活もあともう少し。
トレーニングを頑張ろう
image


最初は2週間も隔離生活
って思ったけど
私は意外と一人になって
こういう時間が好きみたいです

今日も良い1日にしましょ

智香

tomoka_t2007 at 06:20|PermalinkComments(2)clip!snowboard 

2020年09月28日

スイス遠征2020夏

おはようございます

今日は朝日がとても綺麗

さて
雪上3セッション目はフライトの関係で
雪上は3日間を予定
当初は4日間を予定していたけど
今回の遠征で確認したいことが出来たので
早めに帰国してフィジカルに
専念することがベストと思い
予定より早めの帰国へ
IMG_3443


3セッション目も
スイスチームの練習へ

2セッション目では
だいぶタイムも離され
全身には乳酸がたまり疲労困憊だったので
5日間の雪上オフでは
交代浴、スチームサウナ、ジムに行って
必死でリカバリーして
どうにか良いコンディションで
スタートすることができました
IMG_3505


トレーニングビデオを見返したり
フェリックスやシモン、フィリップと
動画を見返して改善点を探して
3セッション目の雪上に戻りました。

そうするとタイムがどんどんと縮まり
調子も元の感覚にだいぶ近くなり
スイスチームのみんなと
ラップを取ったり、取られたりの
切磋琢磨できる、
とても良い練習ができました



滑り自体は
まだまだ課題は山のようにあり
ピークの頃に比べると
半分くらいの仕上がりですが
今回の遠征での目標は
クリアすることが出来ました

そして何よりも
2年半離れたことで
チームのみんなから離されることは
当たり前ですが
上だけを見て追いかける立場。
ジュニアの頃のような気持ちで
貪欲に研究して練習して
タイムを縮めようと思えること、
挑戦者でいられること、
こんな新鮮な気持ちが
すごく嬉しいです


智香


tomoka_t2007 at 06:22|PermalinkComments(2)clip!

2020年09月27日

スイス遠征2020夏

おはようございます

スイスから帰国して
14日間の隔離生活を送っています

2セッション目の4日間は
スイスチームの練習に入れてもらいました
image


フリーランの感覚が良かっただけあって
結構期待値高めで
この日を迎えました

今のスイスAチームには
総合優勝を争ったり
世界選手権のメダリストがいたり
レベルが高いチーム。

そのトップから1秒くらいなーと
想像していました。

しかし、現実は
2秒近く離されました

10月11月に
北米やヨーロッパで滑るのとは違って
夏の氷河は難しいコンディション。
2秒は想像につくタイム差ではあったものの
楽観的な私は
もっとタイム差がないと思いました

この2秒近くの数字を見た瞬間
”あー。引退も考える時なのかな”
と珍しくも早く諦めかけましたが
幸いにもスイスチームの皆が
前向きな声をかけてくれたり
滑りについて
一緒にディスカッションしてくれて
グングンとタイムを引き上げてくれました

そしてもう一つの課題。
2年半ぶりの3800mでの練習。
心肺機能はだいぶ衰えていて
きつかった

本当はこのセッションも
4日間の雪上を予定していましたが
4日目の朝起きて
エアロバイク漕いだものの
乳酸が抜けきれず疲労ピーク。

休む勇気も大切。
4日目の雪上はお休みして
次の週に向けてリカバリーすることにしました。

image


そして
"おかえり!”と声をかけてくれて
当たり前のように
練習に受け入れてくれて
チームの練習に参加させてくれた
スイスチームに
本当に感謝です

image


久々のスイスチームとの
雪上後の恒例ビーチバレー。
最高に楽しかった

そしてZermattではコンドミニアム生活。
image

月曜日から金曜日はココで
週末はチューリッヒ。
週末にお客さんが入っていなかった事もあり
荷物を置かせてもらえて
とても快適な生活でした

ではまた、
スイス遠征ブログアップします

智香

tomoka_t2007 at 06:11|PermalinkComments(0)clip!snowboard 

2020年09月26日

スイス遠征2020夏

おはようございます

久々のブログ更新。
インスタにfacebookにtwitterに
SNSの幅が広がることで
更新が偏りがちになってしまっています

8月1日に復帰会見をしてから
さらに気持ちが引き締まり
改めてメディアの力
言葉の力を感じる日々です

先日まで3週間ほどスイスへ行っていました
IMG_3447


子供の頃から
全国、世界、いろんなところで
たくさんの人たちに お世話になっているので
もう、 どこが故郷なのか、母国なのか、家族なのか
わからないくらい
世界中どこに行っても
たっくさんの人たちが
迎え入れてくれる
人と人との繋がり、温かさに感謝です

スイスでの3週間は
雪上を3セッション。
最初のセッションは4日間のフリーラン。

この2年半、
アルペンスノーボードに乗ることはあっても
レース用のボード/ブーツ/プレートで滑ることは
ゼロでした
理由は
特にブーツは残りがそんなに無いから。
新しいブーツをテストしても
なかなか馴染めず。
なので、もしも復帰するかも?
という時のために大事にとってありました

久々の本チャンのセットアップに
氷河の硬さ。
どのくらい馴染めるかやや不安でしたが
以外にも楽に感覚を取り戻すことができました


ソチ五輪の後からは
夏はニュージーランドに行っていたので
今回は久々のZermatt。
Zermattといえば有名なマッターホルン。

2014年までは 毎夏、zermattに行っていたけど
こんなにも毎日快晴で 毎日マッターホルンを見れたのは
初めてじゃないかな
IMG_3458


街並みも変わらず。
IMG_3460


スイスでの生活はいつも
4日間の雪上を終えたら
そのままチューリッヒに帰って
週末はジムに通ってリカバリー
image


そして洗濯!
こちらでは家に帰って洗濯ができる
この環境がとてもありがたいのです
image


そしてチューリッヒに降りると
まだまだ30度近くの夏
夜は友達とBBQ
FullSizeRender


世界中どこに行っても
集中して練習できる環境
お休みの日には スタッフやスノーボード仲間と離れて
スノーボードとは関係のない友達と
リフレッシュできる時間
こんなメリハリが
つくづく大切なのだと感じる1週間でした

スイス遠征ブログ
また更新します
IMG_3462


智香

tomoka_t2007 at 08:35|PermalinkComments(0)clip!snowboard