2020年11月

2020年11月30日

メディア情報+10日間の雪上オフ


こんにちは
こちらは朝の5amです

メディア情報です。
12月1日(火)
NHK 「おはよう日本」内特集
7:00am台〜
もし良かったら見てください
5分くらいの特集だと思います


そしてもう一つ。
今年も広島で
スノーボード/ヘルメット/ブーツの
シーズン無料レンタルがあります
申し込みは→コチラ←から。
参加してくださった方には
動画を送っていただき、
私がワンポイントアドバイスできたらと思っています
今年もたくさんの申し込みお待ちしています
IMG_2208

ヨーロッパに到着してからの3週間は
4日間雪上、3日間雪上オフを3セッション行い
その後10日間の雪上オフを終えて
明日からまたDavosで雪上です
スイスチームの懐かしい
OnOffルーティーンです

先々週もDiavolezzaというスキー場で
4日間最高な練習ができました
ここは急斜面→緩斜面→ド緩斜面→中斜面
と続くCarezzaとCortinaをミックスしたような
練習には最適/最高な山です
またウネリもあり人工降雪機。
image


ここのスキー場は10月中旬から11月末までのみ営業。
そしてコロナ対策として
週末は一般開放、
平日はトレーニングコースを予約したチームのみ
山に上がることができます。
DiavolezzaもDavosも降雪機の良い山は
スイススキー連盟で完全に抑えられているので
こうして優先的に練習ができる環境に感謝です
とある日の1本目と2本目。
2本目のほうが失敗はしているけどその分タイト。
結果、タイムはほぼ同じ






10日間の雪上オフは
日本にいるときのよなライフスタイルで
午前Rbodyメニューのウェイトトレーニング
午後はwattbikeでのインターバルと有酸素
インターバルは何度やってもキツイ
スタートボタンを押すのに葛藤し
開始までに時間がかかる
この10日間に12本のインターバルと
750分の有酸素という
質の高い心肺機能トレーニングができました
image

ジムのトレーニングメニューは
Rbodyとオンラインで連絡をとりながら
メニューの相談したり
滑りのフィートバックして
コンディショニングしています

image

この10日間雪上オフの間に
3週間の雪上で落ちかけていたフィジカルを
シッカリと戻すことができました

ヨーロッパにいても
日本からのフルサポートがあるこの環境
そしてこの時代の進化に感謝です。


そしてケアは2007年から
ずっとお世話になっている
スイスフィジオのダニ
ダニは鍼治療ができて
オイルマッサージの相性も良くて最高です

image


雪上10日間オフ期間に
完全オフを2日間設けました。

そのうちの1日は
Montanaまでドライブして
新しいボードを受け取ってきました
私のボードは全て
アクトギアの工場で製造されたら
そのままスイスのMontana本社へ発送

ここで最新のロボットで
その時の雪質に合わせて選べるように
様々なストラクチャーを
入れてもらっています
いつも担当してくれるRobiとは
10年以上のお付き合いです

image


image


そしてワックスヒューチャーも入って完璧
Robiが仕上げてくれるボードは最高です
image

Montanaまで来たので
インターラーケンというところまで
ドライブしてお散歩してきました
こういう気分転換が大切
image

そして、
もう一つの完全オフの日には
スペアブーツのインナーも作ってきました
片道4時間半のロングドライブ。
電車で行こうか迷ったけど
コロナ感染のリスク回避を考えて
車で往復9時間の日帰りを選択
9月に作ったインナーの調子が良かったので
今のブーツが壊れたり
トラブルが起きたときのために
どうしても作りたかったスペアブーツ。
往復9時間ドライブはクタクタでしたが
これで安心して冬が過ごせます
image



こちらではアパート生活をしています。
ビザも取れて
とっても優しい大家さんにも出会えて
スペシャル家賃で過ごすことができています

雪上オフの日にホテルではなく
アパートに戻れるだけで
こちらでの滞在費用もグンと下がります
そして
キッチン、洗濯、ソファ、トレーニングスペース
全てが揃っている広々とした空間は
ホテルやコンドミニアムとは違ったリラックス空間

そして可能な限り一人で過ごすことで
コロナ禍において
感染リスクを下げることにも繋がっています

こんな環境を繋いでくれた友人、大家さんに
本当に感謝です。


そして先日、アパートに
西川のマットレスも到着
image
1日10時間は寝る私にとって
睡眠はトレーニングと同じくらい
大切な時間です。
毎日ベットに入る瞬間が幸せです
そのベットが西川だともっともっと幸せになる
毎日20時就寝5時起床生活をしています


色々と大変な
ライフスタイルになってしまいしたが
それでも
ヨーロッパで
母国のように過ごせるのは
支えてくれる人たちに
いつも恵まれているからです。

そんな出会いに恵まれた人生に感謝です。


こちらでは
スイスチームと練習させてもらっているので
スイスチームのコロナルールに従って生活。
想像以上に
感染者が身近にいます。
ゴンドラに乗るこのスポーツは
そういった意味でも
感染は常に隣り合わせです


だから
できる対策を全てしたいと思う。

車移動に関しても
フェリックスと一緒にしていましたが
今季は一人一台、別行動。
どちらが陽性になっても
お互いを守るために車移動も1人です。

こんな対策がしっかり取れるのも
MAZDAさんからのサポートのおかげです。
image

雪上オフも今日で終了

久々の雪上が今から楽しみで仕方ない
次はDavosでパラレルトレーニングの予定

IMG_2206
1日1日を大切に
雪上を職場として過ごせる事に感謝して
良い日を積み重ねていきたいと思います

智香







tomoka_t2007 at 13:27|PermalinkComments(0)clip!training | media

2020年11月25日

&tomoka ふるさと納税で応援!

こんにちは

今日は”&tomoka”についての
お知らせです

昨年から始まった
スノーボード育成プロジェクト。
昨季もたくさんのスポンサー、
ふるさと納税者様の皆様のご理解ご協力により
様々なプロジェクトを開催することができました。
2019-2020の活動報告は→コチラ←


そして
今年もふるさと納税によるご協力を
皆様にお願いしています。
 詳しくは→コチラ←
FullSizeRender



またコチラのサイトからも
違う返礼品を受け取ることができます
現在キャンペーン中でお米はコチラがお得
FullSizeRender


そしてここのサイトを進んでいくと
皆様の納税をどのプロジェクトに投資するか
投資先を選ぶことができます

&tomokaプロジェクトに賛同してくださった方は
是非、
こちらをクリックして頂けると嬉しいです
FullSizeRender



このプロジェクトは10年、20年、責任を持って
未来の子供達、世界を目指すアスリートに
還元していきたいと考えています

来春からは
スノーボード選手だけを対象とするのではなく
未来に繋がる“人材育成プロジェクト“も
スタートしていく予定です
こちらは詳細が決まり次第
またご報告させてください

皆様から頂いた活動費は
大切に未来の子供達、
世界を目指すアスリートに還元され
そして、その子達が
いつの日か日本、世界で活躍し
日本を元気にしてくれるはずです。

スノーボード、スポーツだけではなく、
多くのことを学び
人生の選択肢を広げられる
&tomoka はそんな場でありたいです。

&tomoka は
DomesticとInternationalにカテゴリーが分かれています。
現在Internationalは
スイスナショナルAチームと一緒に
トレーニングをする機会を設けています。

今まで私自身が経験したこと
そしてたくさんのご縁
最高な環境を次世代に繋いでいけるように。
そして世界で活躍するアスリートを
1人でも多く輩出していけたらと思います。

今年もふるさと納税による応援、
お願いできますと幸いです。

竹内智香

tomoka_t2007 at 01:28|PermalinkComments(0)clip!

2020年11月20日

⭐︎メディア情報⭐︎


こんにちは

メディア情報です。
11月21日(土)
11:00am~11:30am
TBS BS
裸のアスリートII

もし良かったら見てください

image

そして前回のオフの出来事
スイスのビザの手続きの道のりは長く
住む町の役所での手続きの後は
今度はその州の役所に手続きへ。

image

今回はIDカードのための
証明写真を撮ったり、
指紋を登録したり。
ちょっとした
パスポート作りのような
手続きでした

これで全ての手続きを完了したようで
後は自宅にIDカードが届くのを
待つのみ
image

そしてビザのためにチューリッヒまで行ったので
その帰り道に
日本食材を調達
image

そしてこれから住むところの一角に
ちょっとしたトレーニングスペースを
作ってみました

ピラティスやっている友達から
マットレスやバランスボールなど
トレーニンググッズ貸してもらったり

なかなか快適な空間です
image

そしてワットバイクは窓側
なぜなら
インターバルすると
ものすごい汗と暑さだから
image

そしてお天気が良いので
外で火を起こしながら
ソーセジ焼いて食べたり
コロナ感染が広がっているので
違った楽しみ方で
日々を過ごしています
image

さ!
今週の雪上も金曜日で終了。
3週間
素晴らしい天気、雪、仲間に恵まれて
内容の濃い練習ができています。
今週の雪上を終えたら10日間の雪上オフ


開幕戦に向けて
もう一度
シッカリとフィジカルトレーニングをして
次の雪上に備えたいと思います

智香

tomoka_t2007 at 01:28|PermalinkComments(3)clip!

2020年11月14日

最高な練習環境


こんにちは

今週も火曜日から金曜日まで
天気、雪質、
そしてスイスチームという
トレーニングパートナーにも
全てに恵まれた
最高なコンディションで練習できました
image

例年であれば
この時期はコロラドで練習です。
11月のヨーロッパは
天然雪と人工雪のスキー場の行き来が増えるため
練習環境の確保が難しく
そして今年はコロナによるロックダウンも加わり
さらに練習確保が難しい状況です
image

そんな状況の中
スイスではスイスナショナルチームは
優先的にトレーニングバーンを確保できているため
私もそこに入れてもらうことができ
練習環境に恵まれた日々を過ごせています
image

Diavolezzaという山。
スノーボードにとっては
やや難しめのコースですが
単調なコースばかりではなく
時にはこんなコースで練習すると
スノーボードがさらに上手くなります
image

改めて
人と人との繋がりに感謝の日々です。
コロナ禍でライフスタイル、遠征スタイルがガラリと変わり
この冬は隔離ルールや渡航制限が
どうなっても対応できるように
ビザの取得や家を借りたり
トレーニングパートナー、環境の確保
そんな環境作りを
たっくさんの人たちに
お手伝いしてもらえています。
2007年にスイスに来たときに
出会ったたくさんの人たちが
助けてくれています。
そんな環境にいられることに感謝して
1日1日をしっかりと大切に過ごしたいと思います
image

こちらでは月曜日にスキー場に移動して
火水木金は雪上、
金曜日の雪上後に家に帰る。

土日はリフレッシュと
フィジカルトレーニング

そんなライフスタイルです。
オフの日に
スノーボードや雪上、スタッフ、
チームメートと離れて
またリフレッシュしてみんなと会う。

このメリハリのある
ルーティンをできるのが
こちらのチームの強さでもあると
私は感じています

先日のオフは
焚き火用の木をリュックに詰めて
ソーセジを持って
4時間ほどの山登りピクニックしてきました

image

さ、
今週末もしっかりと
フィジカルトレーニングに
インターバルトレーニングして
火曜日からの雪上に備えよう

智香



tomoka_t2007 at 15:22|PermalinkComments(2)clip!

2020年11月08日

ヨーロッパに到着

おはようございます
こちらは朝の5時半です

スイスに到着してから
バタバタと過ごしていますが
ようやく、
来週から少し落ち着いた生活ができそうです

出発前に手配してくださったホテルが
大好きなHiltonホテル
もうこれだけで
幸先が良い気持ちになりました

image

そして出発
コロナ禍で全く先が見えない遠征。
とりあえず
3月までヨーロッパで滞在する可能性も含めた
準備をしての出発です
image

そして現地に到着したら
大好きなMAZDA
ヨーロッパでは車社会。
こちらで快適に走り回れる車があるって
最高です
image

そして空港からそのまま役所へ
コロナ禍でなければ
夏はニュージーランド、
秋はアメリカ遠征にすることで
シェンゲン協定という
ヨーロッパで滞在できる90日間ルールを
クリアできていたのですが
今回はコロナ禍で
ヨーロッパベースの生活になるため
その滞在日数が厳しく
ビザの手続きを春から進めていました。

スイスチームにいた時もビザにお世話になったのですが
ビザを取るって本当に大変
今回もたくさんの書類を準備するにあたり
たくさんの人たちがサポートしてくださりました。
人の支えに感謝です

image

そしてスキー場へ直行。
雪のコンディションも最高でした
復帰を決めてから
まだそんなに雪上に立つことができていませんが
着々と良い時の自分に近づいています
image

そして4日間の雪上を終えて
3日間の雪上オフ。
雪上オフの3日間は
1日は完全オフ、
1日はしっかり目のウェイトにインターバル
1日は有酸素にヨガやストレッチ
こんな時間の使い方をしています
image

そしてWattbikeからのサポートで
スイスとオーストリアの拠点となる家に
一台ずつ提供してくださいました
シーズン中にもしっかりと
リカバリーやインターバルできること
とてもありがたいです

image

そしてその時の疲労具合
オフ期間、雪上の後のコンディショニング
様々な目的に合わせたメニューを
Rbodyに作ってもらっています

IMG_2182

日本人の私たちにとって
ヨーロッパに来ると
ついつい雪上ばかりに行きたくなる

今回はコロナ禍で春夏の雪上も予定通りにはできず
氷河があるヨーロッパの選手に比べると
環境は厳しく、
予定の雪上日数を大幅に下回っているけど
そんな中でも焦らず
質の良い雪上トレーニングをして
体のコンディショニングも
しっかりしていきたいと思います。


そして可能な限り疲労を溜めないように。
疲れているときはウィルスももらいやすいし
風邪も引きやすくなってしまうので
引き続きしっかりと
コンディショニングしながら
充実した日々を積み重ねます

智香





tomoka_t2007 at 13:54|PermalinkComments(0)clip!snowboard