2020年12月

2020年12月23日

Scuol


連日のブログアップ。
なんだか2007年にスイスに来たときに
フラッシュバックすることがたくさん。
過去のブログを読み返していると
逆に勉強になることもたくさんあります。
だから、
今季も可能な限りブログに記録しようと思う。

CortinaとCarezzaの2戦を終えてから
3戦目のレースコース、
スイスのScuolというスキー場へ
レースコースで練習させてもらいました
ここで1月9日にW杯が開催
スイスは開催国/ホームという気持ちでいます
IMG_6592

動画はこちら
やっと、やっと
板が下に走るようになってきた
ここまで来るのに
思った以上に時間がかかったな。
あとは、これを確実に自分のモノにできるように
反復練習あるのみ


CortinaとCarezzaの2戦を終えてから
さらにステップアップできた感じがします。
第二次成長期中です
この滑りがレースでできるように
1日も早く自分のものにしよう
スタートからの景色

IMG_6672

最近の自分の写真を見て思うこと。
すごく良い表情できてる
ここにいられる事が
本当に幸せです。

IMG_6694

ScuolはNevinが拠点にしていた街。
彼のスポンサーでもあります。
そしてNevinのお兄ちゃんが経営しているジム

IMG_6629

とっても素晴らしいジム。
IMG_6624

KeiserやWattbikeがあって最高
IMG_6625

スキー場のゴンドラにもNevin
IMG_6587

ソチで銀メダル、平昌で金メダル獲得。
スターですね

IMG_6586

そしてScuolのホテルはスイスチームスタッフが
とっても快適なホテルを予約してくれました
2020お疲れさま、という意味合いも込めて
こんな気持ちが嬉しいですよね
IMG_6617

ホテルにはSPAもあって最高でした

コロナ対策で結構な順番まちがあったけど
久々の一人ジャグジー
最高でした

IMG_6637


朝ご飯も美味しかったな
最近のマイブームはチーズに蜂蜜
IMG_6666

コロナ対策しながらの朝ご飯も
だいぶ慣れてきました

そしてホテルのオーナーが
Aperoに招待してくれました


IMG_6654


この日の夜は2戦を終えて
チームみんなで色んな話し合い
楽しい話から今後に向けてのお話。
その中にはもちろん、意見の言い合いも
ぶつかり合うこともあるけど
みんなが向いているゴール、
志が同じだから
前を向いた会話ができ
より良くしていこう、強くなっていこうとする。
だから
世界のトップに
居続けることができるのだと思います。

そんなチームに2007に出会えたこと
そして受け入れてもらえたことに
感謝です。



2日間のScuolのトレーニングを終えて
今はフィジカルトレーニング期間です。

先日のオフには
日本からMontana本社に届いた新しいボードを
仕上げてもらったので
お迎えに行ってきました
このストラクチャーのマシーン、“ロボット“は
とっても優れもの。
吸盤でボードを吸い上げて
均等にストラクチャーが入る。
ストラクチャー入れたてでも
ケバがなくてすぐにレースで使えてしまいます

いつも最高な板を仕上げてくれる
Montanaに感謝です

IMG_6705

さ、次の雪上までは
午前ウェイトトレーニング
午後インターバル+有酸素+ストレッチ
オフの日にはヨガ、友達との時間etc.....

メリハリのある生活をして
次の雪上に向けて

しっかり充電しよう

IMG_6713

智香





tomoka_t2007 at 04:02|PermalinkComments(2)clip!

2020年12月22日

Carezza


こんにちは
2戦を終えて
3戦目は開催国スイス。
レースコースで練習を数日させてもらって帰宅

12月に入ってから全エネルギーを使った感じで
今は雪上から離れ
フィジカルトレーニングでリセット中です

第二戦Carezzaは12位でした。
FullSizeRender

予選1本目の時点で確実に決勝に残れる
そう判断し予選2本目は確実に滑り決勝へ。

本来であれば
予選の2本ともしっかりと攻めて
予選上位で決勝に行きたいとところですが
まだ、イマイチ
その攻める感覚が掴めていない

練習で良い滑り、タイムを出して得る自信と
レースで得られる自信というのはまた違う。
こればかりは
レースの中でレース感を取り戻すのみです。

練習の滑りに比べると
レースで出せている滑りは60%。
大切なのはこの60%の滑りを
“コントロールして60%”
にしているのか
“ただ、攻めきれずに60%”
なのか。
同じ60%でも内容が大切。

現時点では後者です。
これを前者に切り替えていくことが
次のステップでもあるかな。

ただ、大きな手応えとしてあるのは
ある程度、抑えた状態でも確実に決勝に行けるということ。
しっかりと
ステップアップして行きたいと思います。

そして
チームメートのLadinaが2位
一緒に練習をしている選手が表彰台に上がるというのは
とても大切なこと

これが強豪国がどんどんと育つ
要因の一つだと私は思っています。


2年と9ヶ月ぶりに復帰した私にとって
彼女たちが予選で上位タイムを出すこと
そして表彰台に上がってくれることは
とても大きな励みになっています

普段からトレーニングを一緒にしていることで
彼女たちとのタイム差を知ることで
世界の中で自分の居場所がわかる。

改めてチームの環境に感謝です。

2シーズンお休みした事と
FISのルールが改正されたことで
まだまだスタート順は後ろ

IMG_6555

Carezzaのこの景色が大好きです
IMG_6568

スタートからみるこの景色。
“戻ってきたんだな“
そう改めて感じる景色でした
IMG_6562

レースに入る前にはPCR検査。
IMG_6517

2018年の平昌五輪の後から
何度か雪上に戻る努力をしていました。
期待してくれる人たち
待ってくれている人たちがいる
そう、思って復帰する方向に
一生懸命気持ちを傾けている時間があったけども
温かく見守り支え、待ってくださった皆様に
本当に感謝の気持ちです。

この時間がなければ
私は慌てて進退について考え
引退していたと思う。

もう一度
雪上に戻りたい、レースに戻りたい
そう思えるまでに
2年という長い時間がかかってしまったけど
気持ちが傾くまで
しっかりと雪上から離れて本当に良かった。

今は
心から競技者でいられることが幸せです。
そして
最高なチーム、スタッフ、スポンサー
応援してくださる皆様。
世界一と思える応援団と環境に感謝です。

智香


tomoka_t2007 at 15:08|PermalinkComments(1)clip!race 

2020年12月21日

第二の競技人生の幕明け。


こんにちは

第二の競技人生がスタートしました。
8月1日に競技生活に戻ることを公表してから
本格的にフィジカルトレーニングを始め
9月に雪上に戻り
11月からはスイスのビザを取得して
こちらに生活拠点を移してスタートしました。

開幕戦は8位。
まずまずの内容だったと思っています。
もちろん、過去のリザルトを振り返れば
“普通“なリザルトではありますが
2年と9ヶ月という時間は
思った以上に大きなブランクでした。

こちらが決勝の滑りです。
なんと第二の競技人生初の決勝は
スタートゲートにぶつかって出遅れるという
なんとも新人らしい失敗
ギリギリ勝ち上がれてよかった

フィジカルや技術は日々の練習の積み重ねで
意外にも早く取り戻せるものでした。

しかし”脳“のブランクは
思った以上に大きかったです。
2年9ヶ月もの間、
一般の生活をしていたので
レースのような緊張感から
だいぶ遠ざかった生活。
久々のレースはメンタルストレスを
とても強く感じました。

一緒に練習しているスイスチーム選手たちと
練習で互角のタイムで滑れていることで
自信は得ているものの
久々のレースは緊張しました。

私はスタートが後半だったのですが
最初に滑ったスイス選手が1位、2位、5位という
好成績でスタートし
私のスタート前に
その情報がスタートに上がってきたことで
自信と勢いを分けてもらって
スタートすることができました。

こういったところが
トップチームの魅力です。

そして
多くの選手たちがwelcome backと
声をかけてくれて
地元のTVや会場のスピーカーも
みんなが受け入れてくれたことが
とても嬉しかった。

9月に雪上に戻った時は
正直、
予選通過がギリギリかなと思いました。
そのくらいブランクは感じていましたし
そう甘くない世界であることも
十分に理解しています。

今回のレースに向けての雪上日数は25日間。
フリーラン5日間
GS14日間
SL6日間

この短期間で
ここまで戻ってくることができたのは
チームメート、コーチ、サービスマン、トレーナー
スポンサー、応援してくださる皆様
みんなが同じゴールに向かい
全力で私をサポートしてくれたから。

そんなプロフェッショナル集団に囲まれていること
心から感謝です。

決勝前のインスペクション。
この景色が懐かしい。
IMG_6395

こちらは予選前。

IMG_6386

10代の頃以来の後半スタート
今季からFISのルール改正でポイントについて
色々と変わったので
今度詳しくアップします

FullSizeRender

レース前日のコントレでの写

IMG_6348

Cortinaの街。
例年であればクリスマスマーケットで
盛り上がっているけど
今年はコロナの影響で静まり返っていました

IMG_6364

そして日本から撮影に来れないので
一人インタビュー
インタビュアー、カメラマン、受けて

IMG_6365

たくさんのスポンサーに支えらて
活動できていることに感謝です

IMG_6278

シーズンに入るまで
本当に恵まれた練習環境でした。
ここは開幕戦に入る前に練習した山

IMG_6446

ヨーロッパ中が大雪で
練習環境が厳しいなか
天気予報をチェックしながら
最高な練習環境となったDavos

IMG_6093

IMG_6098

最高な練習環境を提供してくれた
チームスタッフに感謝です。
そしてスイスチームに合流してから
タイムが離されている時
色んなアドバイスをしてくれたり
叩きのめされている私を
いつも前向きに引っ張ってくれたメンバーに
心から感謝です。

そして
復帰に向けて応援してくださった皆様
ありがとうございました。

さて、次はCarezzaブログアップします


智香


tomoka_t2007 at 03:00|PermalinkComments(1)clip!race