2007年12月10日

シモンの偉大さ。

おはようございます。

昨日はスイスとイタリアの国境にあるコモ湖というところに移動してきました。
ここに2泊してNendazに入る予定です。
今回も4時間近い移動でした。
いつもは広瀬サービスマンと明るい話題が耐えないんだけど・・・

今回は昨日のブログをアップしてから改めて色んな事を考えていました。
ボーっとしながら本当に色んな事を考えた。
シモンが怪我をして色んな事を考えました。
私にとってシモンは憧れであり、シモンの様な選手になりたい。
どんなに強くなっても、誰に対しても同じように接し、謙虚であり、人としての優しさがある。
彼の滑りも好きだし、いつも私はクリスチャンに
「私もシモンのように滑りたい」
と口にしています。
いつもシモンの後ろを追いかけて滑っては・・・シモンからアドバイスをもらい・・・

なぜシモンが怪我をするの?
って神様に聞きたくなるくらい、シモンの怪我が私も悔しかったし悲しかった。

だけど、クリスチャンは
「これがスポーツ。シモンは必ずまた強くなって戻ってくるよ!」笑顔だった。
と・・・彼らは本当に強いと思う。

スイスに来てから技術的な事以上に人として大切なものを学んでいます。

私の目標である・・・
人としても選手としても成長していくこと。。。
これを実行できるチーム。
そんなチーム・仲間・友情に出会えたことに本当に「ありがとう」という気持ちでいっぱいです。

レースが終わった日、眠れなかった。
いつでもどこでも寝られる私が眠れないほど・・・初めて色んな事を考えた。

今まで個人競技であるスポーツをやってきて・・・仲間のことで眠れなかった事は初めてだと思う。

それくらいシモンの怪我は悔しく・・・シモンの存在の大きさを感じる1日でした。

そしてメダリストの偉大さを感じる瞬間でもありました。

憧れの選手・チームと生活を共にしトレーニングできる事の素晴らしさ。

スノーボードを通じて本当に多くの事を学んでいます。

次はスイスでのワールドカップ。

私にとって第二の母国。

スイスチームのファンクラブは私の事も応援してくれる。

だからそんな応援に応えられるようにまた仲間と頑張ります☆

tomoka



tomoka_t2007 at 17:22│Comments(0)clip!kokoro 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔