2008年07月11日

ダウンヒルの恐ろしさ。

おはようございます^^

こちらは22時。
学校が終わって即、ジムへ。
そして夕食後はバイク。
今、バイクトレーニングから帰ってきました。

今回は最初に行った山と同じところ。
前回より7分、縮められたのに。。。。
皆はもっと速かった。。。
いったいどれだけの余裕があるんだろう???

でも、7分。
1ヶ月のトレーニングが確実に成果として現れていると思うと嬉しい☆

そして変わらず最高心拍数が194(苦笑)

今回、一つ得たこと。
立ちこぎを一回もしなかった!
座りぱなしだととにかくハムストがパンパンになる。
それを耐え続けること。
立とうとすると後ろから
「座って!体重を後ろに乗せて!」
って言葉がとんでくる。

そして下り。
今日は一つ残念な出来ごとがありました。
一緒に行った仲間の一人が転倒し怪我をしました。
幸い、大きな怪我ではありませんでしたが。。。
改めて。。。ダウンヒルの恐ろしさを知りました。
今回のコースは前回よりもすごく難しかった。
急な坂にカーブに障害。。。
正直、私もともてビビってました。

私はスノーボードと同じで気持ちが引けると身体が前に行く。
バイクでもボードでも身体が前に行くと必ず失敗につながる。
ボードでは前に行けばテールがずれてカービングができなくなる。
バイクでは急な坂で身体が前に行くと体重が前輪に行くから後輪が浮き
身体が前に投げ飛ばされてしまう状況になります。
バイクでは後ろにさえ乗っていれば多少の転倒は
バイクだけが前に飛んで行き身体はその場に残せます。

だけど。。。
とっさの時って身体が勝手に反応してなかなか後ろにキープできないんです。

今日は私も怪我をすると思った。
本当に怖かった。

だけど出発する前にマークのお母さんに言われた言葉。
「あと2週間。絶対に怪我をしないように」
そう、今この時期に怪我をしたら1シーズンを棒に振る。
下りを走っている最中ずっとこの事が頭の中にありました。

下りでは2カ所、自分の今の技術では絶対にムリというところがありました。
そこは悔しかったけど。
自転車から降りました。
そのコースに負けたようですごく悔しかった。
だけど本職はスノーボード。
ここで怪我をする事の方が悔しいと思う。
ボードでは絶対に難しいコースからは逃げない。
だけど、今日のようなトレーニングでは
こういった判断も大切だったと思います。

帰りは夕日がとても奇麗でした。

毎日健康な身体で過ごせる事が何よりです。

選手として。
常にスノーボード一番で考えられる生活を続けたいと思います。

今回は写真を撮ったので今度アップしますね↑

さぁ、明日もガンバロウ☆

TOMOKA



tomoka_t2007 at 05:43│Comments(0)clip!training 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔