2008年08月29日

BLACK PEARL

(映像編集:Marc Iselin)



こんにちは。

今日はご報告があります。

スイスに来てから毎日とても良いコンディションでトレーニングできています。
ZERMATT滞在中の2週間は主にマテリアルテストを繰り返してきました。

そして今季、どのマテリアルを使うか決めましたのでご報告したいと思います。

今回マテリアルは板、ブーツ、プレートをテストしました。
どの組み合わせが一番安定してより良いタイムが出るか。。。。

タイトルにある新しいブランド

『BLACK PEARL』

これはスイスチームのシモン、フィリップ、マークの3人によって開発された板です。
BLACK PEARLは私の要望通りの板を作り続けてくれるブランドです。
タイム、
いつも滑りを見てもらえること、
そしてコミュニケーションができること。
全てのことをトータル的に考えたとき、

『BLACK PEARL』

を選択することを決めました。

そしてプレート。
昨季、一度使いかけたVISTプレート。
昨季のものよりさらに柔らかさと軽さがあるタイプ。
これをもう一度テストし、今季はGSで使うことを決めました。
これはシンプルにタイムに大きな差として結果が現れました。
そしてタイムだけではなく、とても安定感がありました。
VISTは固さと重さがあり昨季、使うことを控えました。
今季は夏場にしっかりとトレーニングし今はプレートを扱うことができます。

そしてブーツ。
私としてはTRACK325を使いたい思いが強くありましたが
昨季と動揺にSUZUKAを使用することを決めました。
タイムに差はありませんでしたが
やはり9年間使ってきたSUZUKAは身体と一体化しています。
一番身体に近い、ブーツ。
今は変える時期ではないという判断です。


今回、BLACK PEARLを選択したことをまずは皆さんにお伝えしたかったです。
世界のトップで戦い続ける彼ら自らが板を開発し
タイム計測を繰り返し満足するまで作られるこの板。

どこまで進化するか私自身とても楽しみにしています。

また女子用の板に関しては私の希望が第一に反映されて作られている板です。

この2週間で板、ブーツ、プレート。
最高のものを選ぶことができました。

今まで用具に対してここまで真剣にテストをした事がありませんでした。
それは昨季までコンスタントにタイムを出すことができなかったため、
テストが厳しい状況にあったこと、
また、用具には頼りたくないという思い。
いろんな思いがありました。

しかし、2010年のバンクーバーに向けて
この時期にこれと思えるマテリアルで
全力を尽くしたいという思いから
本格的なマテリアルテストに踏み切りました。


来週からは本格的に調子を上げて行けるように引き続き頑張ります。

また、昨年1年間お世話になりましたKESSLER JAPANの皆様、短い期間ではありましたが
本当にありがとうございました。

そして、今回BLACK PEARLに乗る際にご協力してくださいました、ハスコ エンタープライズの皆様にとても感謝しています。
ありがとうございます。

※映像はBALCK PEARL,VIST,SUZUKA、ACT GEARの組み合わせで滑走したものです。
滑りはまだまだ荒削りですが引き続き頑張ります!

智香


tomoka_t2007 at 00:03│Comments(0)clip!news & event 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔