CATEGORY : race

2014年12月17日

CAREZZA

こんにちは

開幕戦が終わって
次の会場へ移動してきました

レースは。。。
予選1本目2位→
予選2本目5位→
決勝1回戦敗退で11位。

湿度の高い雪が降り続き
グリップの非常に強い雪。
私は13番スタート。
私の前に滑った選手が
どんどんと転倒して行く映像を見て
様子を見ながら滑ることを選択をしてスタート

レースでの収穫は
予選を7割程度の滑りで
まずまずのタイムがでたこと。

反省点は決勝でフライングしたこと。
タイム差のつかない今回のレースでは
小さなミスが絶対に許されなかったのに。。。
スタートで大きな失敗をしたことは
自分自身にガッカリです。。。
言葉もありません。。。

応援してくれていた人
周りのスタッフには
ガッカリさせてしまって
申し訳ないです


目標は一つ次元の違う滑りをすること。
夏秋の遠征で身につけた滑りは
今回のレースで発揮することはできなかった

練習ではだいぶ引き出しが増えて
その技術を引き出せるようになっているけど
レースの中では引き出せていない

だけど
4年というスパンで考えた時には
今が新しいことに挑戦する時期です。

今できかけている物を
確実に自分のものにできるように
引き続き頑張ります。

そしてblackpearlに乗ってくれている
Marionが優勝!
Podium Women Carezza-M


依里も何年ぶり??かの決勝
自分のレースが駄目でも
こうしてBPライダーが頑張ってくれること
力になります

さて今日はSL練習して
明後日またワールドカップです☆

智香






tomoka_t2007 at 06:46|PermalinkComments(1)clip!

2014年03月09日

五輪写真

おはようございます
まだまだ寒い日が
続きますね

オリンピックの写真
アップしました
競技の写真や表彰式は
メディアの皆さんが
たくさんの新聞に
載せてくれたと思うので
今回はそれ以外の写真をアップ


菅平でオリンピック前の
調整合宿
ココでのアイスバーントレーニングは
最高でした
R0013726


そしてオリンピックへ
選手村に入る前のセキュリティ
R0013831


選手村のジム
R0013840


食堂
R0013845


ソルトレークの金
トリノの金銀
バンクーバーの金
集合写真
R0013846


大好きな五輪
R0013851


simonとphilippと
R0013854


日本チーム棟
R0013860


選手村での娯楽施設
R0013928


選手村内を散歩
R0013947


スキー場に上がる準備
R0013954


すごく快適だった
選手村の部屋
R0013960


マルチサポートハウスのご飯
R0013972


ソチに行ってまで
まさかやるとは思わなかった
パワーマックス
R0013873


いつも部長が準備してくれたご飯
お陰で食事が楽しかった
R0014070


表彰式から見た聖火は
最高でした
R0014181


JAPAN TEAM
組織の支え、
ここまで気持ちが楽になるとは
想像もしなかった
R0014280


SNOWBOARD TEAM
大きな土台となって
支えてくれた"team"
土台がしっかりすればするほど
高い、高い、ピラミッドになる
DSC00993


Professional TEAM
 100000%以上の環境を
  作り出してくれるコーチ。
 どんなバーンでもカービングを
  可能にしてくれるサービスマン。
 10本滑れるように
  身体を維持してくれるフィジオ。
R0014067


写真を見て振り返ると
人との出会いに、
一つ一つの出来ごとと経験に、
メダル以上の価値があると
つくづく感じました。

智香


tomoka_t2007 at 07:06|PermalinkComments(31)clip!

2014年03月05日

ありがとうございました☆

こんばんは

ブログ書かなきゃ書かなきゃと思い
だけど経験のない
あまりの忙しさに
適応することに
精一杯な毎日でした

そして。。。
昨日から39°超えの熱です
慣れない生活したから
知恵熱かなー

風邪のお陰で
ゆっくりとコメントを読むことができて
そしてブログアップできる



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

改めて
オリンピックでは
たくさんの応援
本当にありがとうございました

たくさんの人に
応援してもらえること
支えてもらえたことで
本当に"楽"に”楽しく”
スタートに立つことができました

全く緊張することなく
最後の最後まで
楽しいオリンピックでした

今回のメダルによって
☆たくさんの方に
 喜んでもらえて。
☆アルペンスノーボードを
 知ってもらうことができ。
☆一人でも多くの人が
 スノーボードを始めるきっかけになるなら。

それはもう
メダル以上の喜びです

私の目標は
☆アルペンスノーボードを
 メジャースポーツへ。
☆ワールドカップ全戦が
 テレビで中継されるように。
☆日本国内でワールドカップ開催。
これらが
次の選手達の環境向上に
繋がるものだと思っているから。。。

その為に
オリンピックのメダルは
絶対必要なもの。

でも銀メダル一つじゃ
足りない気もする

目標クリアの為に
金メダル一つは最低条件。
PSL含めて
合計2つのメダルが
目標クリアに繋がるかなと。。。
そんな風に考えて
挑んだソチオリンピックでした。

100点満点以上を取る準備をして
受けたテストは
残念ながら
満点ではなかったけど
できる全てのコトを
ソチで表現することができました。

完璧な準備をして
迎えるスタートは
『どんな結果も受け入れられる覚悟』
がありました。
だからあんなに
楽しいレースだったのかな??

でも!
消しゴムの使えないテストは
難しかった

そして素晴らしい
スタッフ、チーム、スポンサー
そして応援してくださる皆様に
支えられて
競技人生を
歩ませてもらえたこと
本当に幸せです

たくさんの応援
ありがとうございました☆

次のブログでは
写真をたくさんアップしますね☆

智香

tomoka_t2007 at 23:26|PermalinkComments(47)clip!

2014年02月21日

PGSそしてPSL。

こんにちは^^

たくさんの
メール、sms、SNSからのメッセージ
そしてPGSの日の応援、
本当にありがとうございます。

また2番。
今季はずっと2番で
あと一歩のところで
行きたい場所に届かなくて。。。
なんでいつも2番なんだろう??って
この3日間、ずっと考えていました。

幸いにも
もう一度チャンスがあるから
もう一度、挑戦です。

毎日毎日
新しいページが始まるから
1秒1秒、成長していけるように
22日も頑張ります。

読み切れないくらいの
mailやメッセージ、コメント。

一つ一つに
お返事ができないので。。。
ブログをアップしました。

いつも本当に
応援ありがとうございます。

智香





tomoka_t2007 at 22:55|PermalinkComments(96)clip!

2014年02月02日

ワールドカップ@sudelfeld(GER)

こんにちは。

ワールドカップ最終戦を終えて
悔しくて
全く寝れていない。

今回も2位。

IMG_9156


そしてPGSランキングも2位。
1位の選手と2400ポイントで同ポイント。
その場合は
ワールドカップの勝者が
ランキング1位になるというルールで2位。

IMG_9239


数年前だったら
喜べたこのリザルト。

今は悔しさが90%。
喜びの10%は
2回戦の2本目で
最高の滑りができたこと。
これは今日の収穫です。

この悔しさは
残りの2戦、
必ずオリンピックで。。。

あと17日。

今日の悔しさは
この17日間の為の良い薬になったと
17日後にそう、、、思えるように
しっかり調整したいと思います。

今後も応援よろしくお願いします。

そして

いつも応援、ありがとうございます。

智香

tomoka_t2007 at 12:41|PermalinkComments(29)clip!

2014年01月19日

ワールドカップ@rogla

レースが終わって
空港に移動中です。

今日のレースは2位。

悔しいけど
この2週間の出来事を考えたら
2位を嬉しく思える。

色んなことが重なって
決して簡単ではない
メンタル状態でのスタート。

フェリックスも私も
珍しくイライラしていて。。。

一昨日はフェリックスと
大喧嘩。苦笑

そんな中での2位。

この二週間は
貴重な経験をしました。

携帯からのアップなので
取り急ぎ
リザルトの報告です^_^

こんな風に
良い報告を
グローバルwifiさんから
アップできることも
嬉しいですね^_^

明日の飛行機で
日本へ帰国です^_^
智香



tomoka_t2007 at 02:03|PermalinkComments(4)clip!

2014年01月14日

BadGastein^^

こんにちは^^

残念ながらBadGasteinは
2戦とも予選敗退という結果です。

BadGasteinのレースは
16歳の頃から
ワールドカップにヨーロッパカップに
たくさん出場しているこの会場は
結果が出る時はベスト4以上、
そして結果が出ない時は予選落ちと
成績に落差が激しいという
イメージを自分の中で持っています。

その理由には標高の低いこの会場では
毎年、コンディションが様々だから。
今回の気温が高く、
雪が固まらない状況は
スタートからゴールまで
とにかく”我慢”との勝負。

今回は見事に苦手とするコンディションが
全て整ったレースとなり
カービングできる場所がなく
ズラしながら加重できるポイントを
見つけなければいけない状況で
私にはそのテクニックが劣っていた。
それが今回の敗因です。

悔しいけど
現時点ではできる全ての事をやっての
このリザルトを受け入れたいと思います。
苦手分野が揃った時には
まだまだ自分の力が足りていないという事を
学ばせてもらう事ができました。


良い結果を報告できなかったことが
何よりも残念です

だけど
フィーリングはすごく良いので
引き続き期待して
リザルトを待って頂けると嬉しいです^^

DSCN2676


智香

tomoka_t2007 at 15:16|PermalinkComments(4)clip!

2013年12月15日

開幕戦 @ carezza(ITA)

こんにちは

ワールドカップを終えて
INNSBRUCKに移動してきました

PGS準優勝、PSL21位という結果です。

DSC00218


DSC00207


そしてレースの動画です。





オリンピックイヤーに
表彰台でスタートできたことは
とても良いステッフになったかな

オリンピックシーズンに
たくさんの変化を盛り込んだ
オフシーズン

 フィジカルトレーニングを
 本格的に取り入れる

 戦うベースを日本チームに戻す

 活動拠点を日本に戻す
 
 速さではなく、安定を求めたマテリアル変更

 それによって変えた技術

オリンピックイヤーに
これだけ多くの変化を取り入れてきたことで
不安は計り知れなかったです

とくにマテリアル変更
速いのは去年のマテリアルです。
記憶の中に
そのマテリアルのフィーリングが残っていて
いつも
去年のマテリアルに戻したいという
葛藤がありました。

だけど
今回のレースコースは
雪質がとても難しく
私が苦手としているコンディションでした。

その中でもPGSで表彰台に上がれたのは
正しい変化を起こしたから。

そしてその変化を
信じ続けたから。



そして環境の変化
日本スキー連盟の組織の中で
本格的に活動した今シーズン
組織に支えられることの楽さとその責任。

これだけ多くのバックアップを受けているから
結果で恩返ししたかった。

それが今までにない
プレッシャーと緊張でした。


これから始まるシーズン
表彰台でスタートできたことは
流れをより作りやすくなりました。

これからが
待ちに待った本当に戦いのスタートです。

引き続き頑張りますので
応援よろしくお願いします☆

智香



tomoka_t2007 at 15:12|PermalinkComments(2)clip!

2013年04月11日

毎日。

こんにちは

いかがお過ごしですか?

私は北海道から大阪→東京と移動してきて
そして今日は東京→群馬→新潟と続きます

全く時間がないので
ここまでの写真をアップします


今回のルスツには
シモン、フィリップ、フェリックス
そしてnewメンバーのinngemar^^

新しいメンバーが増えると新鮮で楽しい
1年に1回取るか取らないかのプリクラ

写真 1


そして選手宣誓から始まる
全日本選手権

写真 2


レースの前の日は
みんなとの会話を楽しみました

写真 3


表彰式
せっかくなら
表彰台が欲しかったですね

写真 4


そして全日本選手権の次の日は
マテリアルテスト
一歩一歩進化しますように☆
そんな思いを込めて^^

写真 3


そして午後はjrキャンプ。
ジュニアのレベル高いのに。。。
なんで日本はもっと強くならないんだろう????

写真 2


SLテストの日

写真 4


いつも完璧な
トレーニングを準備してくれる
フェリックス

写真 1


北海道選手権に向けて
ワックスするingemar
レースは残念ながらキャンセル

写真 5


北海道の旅が終了!
ingemarはこの後帰国
という事で締めくくり

写真 2


そして大阪へ移動

いつもお世話になっているhascoに
ご挨拶にお伺いしました

そして美味しいしゃぶしゃぶを頂きました

写真 3


その後は大阪城観光。

写真 5


桜が終わりかけてたけど
綺麗でした

写真 4


そして東京へ移動
こちらもいつもお世話になっている
HAL SPORTSへ

写真 2


シモンとフェリックスは
ゴルフ、一瞬で上手になりました

写真 1


撮り忘れてしまった写真もいっぱいあるけど
こんな毎日を過ごしています

さてもう少し!
頑張ろう☆

智香




tomoka_t2007 at 06:54|PermalinkComments(0)clip!

2013年04月05日

思うこと

こんにちは

なかなかアップできなくてごめんなさい。

この時期は1年間の中で
一番忙しい><


felixにsimon、philipp、ingemar
4人にとっては異国。
できるだけ快適に過ごしてもらいたいから
色んなオーガナイズをすると
なんだかあっという間に時間が過ぎてしまう

寝る時だけ部屋に戻ってる感じ

だけど
大好きな仲間や家族と過ごした
ルスツの時間は
最高に楽しかったです


そしてたくさんのメディアの皆さんも来て下さって
本当にありがとうございました。
スノーボード競技に興味を持って下さること
長い間雪上に立ち続けて
取材してくださることに
感謝です。

そして大会運営してくださって
スタッフの皆様、ルスツリゾートの皆様
ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーー


今日、明日は中山峠で
来季に使うマテリアルテスト
来季に向けてスタートです。

春雪は今しかテストできないから
ソチオリンピックは
春雪コンディションになる可能性もあるから
しっかりテストしたい。

今まではアイスバーンの為の
開発を優先的に続けてきたから
今度はより全てのコンディションに合う
マテリアルを見つけなければです


ーーーーーーーーーーーーーーーー



さて本題。
全日本選手権は3位でした。

しっかりと優勝、準優勝した
simonやingemarに比べると
やっぱりまだまだ
スキのある選手ですね。

改めて学びました。

準決勝で相手が転倒したと思い
流してしまいました。
横を振り向いた時にとなりに選手がいて
ビックリしてしまいました。

改めてワールドカップの様に
1本1本最後まで集中して滑ることの大切さを
学びました。


ーーーーーーーーーーーーーーーー


そして思うこと。

今回の全日本、北海道選手権には
海外選手に声を声をかけて
日本に来てもらいました。

そして一人でも多くの若い選手に
彼らから何かを肌で感じてもらえたら嬉しい。

だけど。。。

予選1本目を終えた時にこんな言葉を聞きました。
『ビブが最初の選手はこのタイムが出せるけど
 ビブが後ろだったら33秒は無理だ』

と。。。。

一つ理解してほしい。
それがアルペンスポーツ。

上位の選手は有利な条件でスタートできる。

FISポイントが低ければ
ワールドカップのスタートは
もちろん、50番、60番。

そこからトップに行く為には
そこから這い上がらなければいけない。

ビブナンバーが早く
そしてレベルも上の彼らに
追いつくには
どんな条件でも上位のタイムを出さなければ
世界のトップには絶対にいけない。

今いるトップ選手達は全員その道を通ってきている。


ビブが遅いのは
それまでのポイントの積み重ねを
充分にできていなかったということ
ただそれだけだと思う。


今回、私が外国人に声をかけた理由は。。。

若い選手に世界との差を
肌で感じてもらいたかったから
そして
FISポイントを獲得してほしかったから。

ただそれだけです。


そして
ここ数年の韓国、中国の伸びはすごいと思う。
ワールドカップで勝つ為には
まずは国内レース、
そしてFISレース、ヨーロッパカップと
それぞれのステップを踏んでいくことが大切。

ーーーーーーーーーーーーーー

それと同時に
やっぱり充分なコース整備であったり
サイドスリップなど。。。。

予算の問題など色々とあると思うけど。。。
本当の日本一を決めるための
コンディションが今後改善されたら良いなと思います。


怪我をしてしまったphilipp。
怪我に対応できる
環境がなかったことも残念でした。
そしてphilippに本当に申し訳なく思います。


昨日の様なコンディションになると
やっぱり
『怪我をしないことが最優先』
という判断をしてスタートに立つ事になります。





こんな事を感じた全日本選手権でした。
日本が世界に通用していくために大切なことは
選手、連盟、各スタッフ、そして大会運営
全ての人たちが一つの目標に向かって
真剣に向き合って行くことだと思う。

もちろん、
マイナースポーツとして
予算がなかったり色んな問題はあるかもしれないけど
そんな国はたくさんあると思う。
そこから勝ち上がってくる選手もたくさんいる。

できない理由を探すのではなく
できる道を探して行きたい。



長くなってしまったけど。。。
私の感想でした☆

さて、雪上トレーニング行ってきます!

智香


tomoka_t2007 at 06:41|PermalinkComments(2)clip!