CATEGORY : snowboard

2018年04月21日

引退???

こんにちは

ちょっと前の話になりますが
最終戦のドイツ WINTERBERGの会場のご好意で
引退セレモニーが準備されていました

私は全く知らず
そして五輪を終えてから
私は進退を決めかねていたので
FELIXは主催者側に
引退セレモニーを取りやめてもらうようにお願い

だけど
ドイツで作ってくれていた
特製ゼッケンを
Felixが
旭川の報告会に持ってきてくれました
image

進退はまだわからないけど
日本人の私のために
こんな素晴らしいものを用意してくださったこと
本当に嬉しかった

日本人であることが誇りです
アジア人がこのスポーツで
ヨーロッパの人たちに
必要としてもらうことができ
頼りにしてもらえること
メダルよりも嬉しい出来事の一つです

そして
素晴らしいチームと
2017-2018シーズンも過ごせて感謝です。
今季は何度、衝突をしたかわかりません
時にはチームが崩壊するのでは?
という衝突もありました。
2018-02-22-20-35-13


でも、それは
皆んなが金メダルを取りたい
“智香に金メダルを取らせてあげたい”
その熱い思いが
時には衝突という結果にもなったけど
それでも、どんなことがあっても
最終的にはこのメンバーが一つになり
集結して前に進めるのは
 全員のゴールが同じだから。
最終的には向く方向は一つしかないから
自然と歩くレールはまた同じになるのです。

全員が本気でオープンに
遠慮なくお互いの意見をぶつけ合うことができる
素晴らしいチームだからです。
こんなメンバーに囲まれたことにも
感謝なシーズンでした。

気づけば五輪の写真、
ブログにアップしていませんした。。。

平昌に到着した次の日は
選手村へ
大好きな五輪。
2018-02-18-11-28-42


2018-02-18-14-24-45

聖火
2018-02-18-14-56-28

HPGサポートセンター
もう何年もサポートしていただいています。
2018-02-18-13-23-14

公開練習の後にクラウディアと
2018-02-20-10-39-44

レース前日に観客席から
2018-02-21-10-43-52

2018-02-21-10-44-23

待ちに待った五輪ゼッケン
2018-02-23-19-39-54

レース前日はチームスタッフと卓球大会。
2018-02-23-19-30-42

Felixが準備してくれたタトゥー
1人一言をレースの朝にタトゥーして。
2018-02-24-07-19-52


予選と決勝の間にゴールエリアでの記念撮影
2018-02-25-14-12-55

レース終了後に応援団と
2018-02-24-22-34-43

閉会式にスイスチームのみんなと
2018-02-25-23-50-10

たくさんの学びを与えてくれた4年間に
そして
この4年間サポートしてくださった皆様
たくさんのことを教えてくれたスノーボード、
そして平昌五輪。
みんなにただただ
感謝です。
2018-02-26-10-38-33

智香





tomoka_t2007 at 11:26|PermalinkComments(5)clip!

2018年04月12日

BLACKPEARL CAMP 2018

おはようございます

毎年恒例のBPcamp。
今年も富良野で開催し
とっても楽しい時間を過ごすことができました

午前と午後の間には
お昼休み&個別ビデオミーティング。

2018-04-10-09-24-16

2018-04-10-09-24-29

2018-04-10-09-24-49

春雪だけど
硫安がしっかりと聞いた
良いコンディション
2018-04-10-09-25-22

2018-04-10-09-25-49

2018-04-10-09-26-20

2018-04-10-09-26-35

2018-04-10-09-27-06

雪上でも1本1本
しっかりとコーチング
2018-04-10-09-27-57

2018-04-10-09-28-09

2018-04-10-09-28-25

みなさん
ご参加ありがとうございました
2018-04-10-09-29-09

2018-04-10-09-29-34

今季も大活躍してくれたマテリアルも
メンテナンスを終えて
お休みです

2018-03-27-10-20-40

智香




tomoka_t2007 at 09:10|PermalinkComments(3)clip!

2018年04月10日

旭川&東川


こんにちは
広島から旭川市そして東川町へ
生まれ育った町、旭川市。
そしてスノーボードを始めた町、東川町。

東川町では毎年開催されているイベント
“スノーワークショップ”
が開催されました
2018-03-28-16-27-36


海外から
Felix、Simon、Philipp、Claudia
そして国内からは
戸崎啓貴、宮武祥子が
ゲストとして参加

1泊2日を通して
ビデオを見たり
質問タイム、一緒に温泉に入り食事をして
旭岳でスノーボードを楽しむというイベント

天気も最高
2018-03-29-10-11-54

ゴンドラでは皆でワイワイと
2018-03-29-09-59-40

各グループに分かれて
2018-03-29-10-14-28

それぞれにコーチングをもらい
2018-03-29-10-24-06

フォトセッションも楽しみ
2018-03-30-00-06-15

とっても楽しいイベントでした!

世界で見て感じたことを
これからも少しずつ
次の世代へ繋げていける活動を
今後もしていきたいです

そして
旭川市で
2017-2018シーズン/平昌五輪報告会。
2018-03-29-16-53-27


改めて
どれだけの人たちに支えられて活動ができているのか
競技を始めてからの時間を振り返り
活動報告をさせていただきました。

一つ一つの出来事を思い返し
ずーっと応援してくださった皆さんの顔を見て
お話すると
何とも言えない感情になりました。

„前向きでポジティブ“
それが私の強さでありイメージだと思う。
だけど、
改めて、今季は苦しかった。
レースに向かうこと
スタートに立つこと
平昌五輪に行くこと。
全てが不安も焦りもありました。

それでも
五輪を最高に楽しみ
5位という結果を得られたのは
いつでもどんな時もで
温かくサポートしてくださる皆様がいるから。
どんな結果でも
胸を張って帰られる場所がある
という
皆さんの応援と優しさがあるから
だから私は
五輪という舞台で
自由になれて
伸び伸びと滑れたのだと思います。

„感謝”以外の言葉が見つかりません。

そして東川町の皆さんから頂いた感謝状
こちらが感謝してもしきれいないくらい。
image


改めて、
素晴らしい人たちに囲まれた
とっても幸せな人生です。

短い北海道滞在でしたが
たっくさんの人たちにお会いでき
とっても充実した楽しい時間でした!

智香





tomoka_t2007 at 10:06|PermalinkComments(3)clip!

2018年03月27日

広島 

こんにちは

五輪が終ってから
トルコースイスードイツと転戦

そして帰国してからは
広島へ行ってきました


今回の広島で感じたこと。
日を重ねるごとに
応援の和が
どんどん大きくなっているということ。
こんなにもたくさんの人に応援してもらい
まだ期待してもらえる、
そして応援してもらえること
どれだけ幸せなことなのか。
改めて感じた広島滞在。

24年間続けてたきことに
終止符をうつことは
思った以上に難しいことです。

この4年間を振り返れば
簡単には続けようと思うことはできません。
五輪には不思議な力があるようで
五輪を終えるといつも
その苦しい4年間を全て忘れさせてくれる。
そして楽しだけを残してくれる。

ワールドカップ、世界選手権、
たくさんの戦う舞台があるけど
私はやっぱり
五輪が大好きです。

五輪があるから
どんなことも頑張れる。

4年間努力を積み重ねれられるのは
五輪という1日があるから。

どんな選択をしても
これからもずっと応援してくださる皆様に
ただただ感謝です。

広島滞在の時の写真です

所属企業の広島ガス。
田村会長と松藤社長。
いつでも、どんな時でも
ドンと後ろからサポートしてくださる皆様です。
2018-03-24-10-27-40

商工会議所 深山会頭。
広島の企業の皆様と出会うことができ
そして
ここまで応援の和を広げてくださっています。
深山会頭を通じて出会えた方達を
これからもずっと大切にしていきたいです。
2018-03-24-10-27-51

広島ガスの皆さんと
メダルがあっても、なくても
いつも同じように迎い入れてくれること
本当に嬉しい。
2018-03-24-10-23-46

MAZDA。
ヨーロッパ、日本で移動の強い味方。
レース会場に行く時に
いつも快適な移動ができる
大切なパートナーです。
2018-03-24-10-28-41

広島電鉄。
広島ガスさんと出会ってから
同じ時からずっとサポートしてくださっている企業です。
イベント開催も
競技者としてもいつもサポートしてくださる皆様です。

2018-03-24-10-28-47

広島県観光連盟の皆様。
広島県への愛情がとっても温かい。
スキー/スノーボードの普及活動にも力を入れてくださっています。
今後も観光大使として
長く長くお付き合いしていきたいです。
2018-03-24-10-28-07

オタフクソースの佐々木社長と対談。
私はオタフクソースが大好き
お好み焼きも大好きだけど
たまには、
“ソース食べたい”と思うほどです。
2018-03-24-10-28-15

オタフクソース本場のお好み焼き
最高に美味しかったです。
2018-03-24-10-28-27

そして
応援してくださる皆様への活動報告会
皆さんの顔を見ながら
そして過去の事を一つ一つ思い返すと
どれだけ幸せな競技人生だったのか
改めて感じる瞬間でした。
2018-03-24-10-27-30

その後には立食パーティー。
短い時間ではありましたが
皆さんにお会いすることができて
とっても楽しい時間でした。
2018-03-24-10-29-02

こんな充実した広島滞在でした。

さて
まだまだイベントが続くので
これからも
たくさんの人にお会いできることを
楽しみにしています!

智香




tomoka_t2007 at 12:58|PermalinkComments(6)clip!

2017年12月30日

年末のできごと!

こんにちは
帰国してから
あっという間に日々が過ぎ去りました

こまめに
SNSをアップしようとおもうものの
全くできない日々が続いてしまい
申し訳ありませんでした


ご報告です。
平昌五輪の内定をいただきました。
初めての五輪は2002年、ソルトレークシティ。
この時は
基準をクリアできるのか??
ドキドキしながら
内定を待っていたことを
今も覚えています。

そしてあの時の喜びも
はっきりと覚えている。

2大会目からは
出場することは通過点であり
五輪を一つ一つ積み重ねるたびに
ー決勝に進むこと
ーメダルをとること
ー金メダルとること
目指すものが変化できていることに
アスリートとして
改めて幸せな競技人生であると
感じるこの頃です。

12月22日の内定は
一つの通過点として
2月に最高の結果を得られるように
日々、
できることを積み重ねていきたいと思います。
2017-12-23-16-59-53



そして帰国してから
たくさんお誕生日の
お祝いしていただきました
2017-12-21-15-40-54

2017-12-26-20-59-03

周りにいる人たちも
自然と金メダル、
金色に興味をもってくださること
とっても嬉しい
金メダルケーキ
たくさん頂きました

そして北海道に戻ってからは
子供のころによくトレーニングしてた
キャンモアスキー場でキャンプ
スキー場の皆さんのの全面協力で
日本でもこんな環境でトレーニングできることに
ただただ、感謝です
2017-12-30-07-53-04

ここはどんな雪が降っても
ベースが硬くて、
良いコンディションです
image

朝からモービルも動かしてくださり
2017-12-30-09-26-47

地元の高校生とも一緒にトレーニングして
パワーをたくさん頂きました

そしてメディアの皆さんも
たくさん来てくださいました
年末にもかかわらず、
そして寒い中取材に来てくださった皆さま
いつも本当にありがとうございます


そして、、、
五輪前の調整合宿の視察として
Felixと一緒に
阿寒スキー場ノーザンアークリゾートスキー場
2017-12-28-16-01-31

2017-12-28-15-04-41


どちらも特徴が異なった
非常に素晴らしいコンディション
そして
何よりも
スキー場、市、皆さんが
“是非きてください、全力でサポートします”
と。。。
そんな思いで
受け入れてくださるスキー場が多いことに
ただただ、感謝です。

そして!
今年もJOYFIT旭川に大変お世話になりました
年末年始は
営業しているジムが少ないので
ここ数年、お世話になっています。
地元パワー、
たくさん頂いた年末でした
2017-12-30-14-02-30


気づけば
2017年も今日で最後。

3月でシーズンが終わる私にとって
振り返るのは
まだまだ早いけど

たくさんのメディアの皆さんに
どんな1年にしたいですか?

と聞かれることが多い。

今までの人生のほとんどを
スノーボードに没頭してきたから
人生のなかで2018年が
最高な1年になってくれたら
それが一番幸せです


今年も
ブログを見てくださった皆さま
たくさんの応援、
ありがとうございました

来年もよろしくお願いいたします。

皆さまにとって
素晴らしい1年になりますよに

智香







tomoka_t2007 at 21:30|PermalinkComments(4)clip!

2017年12月19日

イタリア3連戦!

こんばんは

イタリアでの3戦を終えて
帰国しました
2017-12-16-20-27-50


今回の3連戦、
歯車をピッタリと合わせることができない
悔しい結果となりました
2017-12-17-03-05-36


W杯に出始めて20年近く
当たり前のように予選通過し
当たり前のようにタイムが出る。
その当たり前が
年に一度、
足元を救われるように
失われる瞬間があります。

そして
その後にまた必ず強くなれる自分がいる。

今回のGS1戦目は
予選で戦える手応えを掴んだのと同時に
決勝では勝てると思った瞬間に
勝利が離れて行きました。

改めて最後まで全力で滑ることの大切さ、、、
何年競技をやっているのだろう?と
自分への怒りが大きいですが
久々に良い薬をもらった気がします。

そして
出場を予定していなかったSLでは
改めて初心に戻ることができたレースでもありました。
大きなものを期待していないから
背負うものがない開放感。
久々に無心で1ゲート1ゲートを滑れた気がする。

GSは自信が過信となり
SLでは初心に戻り伸び伸びと滑ることができました。

全くの異なる2つのレースから
それぞれに生きるものを学べた3戦でした。

年明けからは
みなさんに良いご報告ができるように
引き続き頑張ります!
どうか、
安心してリザルトを待っていただけると嬉しいです
応援よろしくお願いいたします

智香

P.S.
carezzaでは
過去の優勝者の名前が入った
ゴンドラを作ってくれました
2017-12-13-23-53-51



tomoka_t2007 at 16:34|PermalinkComments(3)clip!

2017年12月10日

Finlandから開幕戦へ

こんにちは

フィンランドでの滞在は
8泊9日のうち雪上は6日間。
6日間とも
充実したトレーニングができました

4日間は非常に良いコンディション、
そして残りの2日間は
やや難しめのコンディション。
様々な環境で練習できたことが
本当にありがたく充実でした
2017-12-05-16-05-56


2017-12-05-16-08-24


そして
リフトから見えるこの景色
大好きだったな
2017-12-01-23-15-14


2017-12-01-15-27-18



さて!これからイタリアへ

競技を本格的に始めてから20年。
何年経験しても
レースに向かう時のこの気持ち。
やっぱり大好きです。

そして時間の経験と共に
多くの出会いから
たくさんの応援をいただき
それが力となり強さになっています。
喜びを共有できるように
良いレースにしてきます
行ってきます!

智香

tomoka_t2007 at 05:23|PermalinkComments(2)clip!

2017年11月14日

北米遠征 "完”

おはようございます

北米遠征を無事に終えて帰国
どの遠征もトレーニングも全力で過ごし
その時々のベストを尽くしているけれども
今回の遠征は
”完璧”
という言葉では表現しきれないくらい
パーフェクトな遠征でした

3週間、
スノーボードの神様が
全て味方してくれているような毎日。
一度も天候が崩れることなく
そして10月11月は
気温の差が激しいため
柔雪から硬雪まで
そして時にはアイシー、グリッピー、コンパクト
いろんな素晴らしいコンディションで練習できました

そして今回は
スキー場のcopperMt
SkiAmericaさんのフルサポートしていただき
この上ない環境でのトレーニングでした。
トレーニングしたい内容、要望
全て叶えてくださったことに
ただただ感謝です。

今回の遠征の動画
もし良かったら見てください

#Gopro

さて
高地での3週間の遠征は
体力、気力、全てを使いきり
今は充実した疲労困憊。
日本での2週間、
しっかりと充電したいと思います
次の遠征は待ちに待った
2017-2018シーズン幕開けです

どんな世界が待っているのでしょうか。
ただただ楽しみです
GPTempDownload


智香

tomoka_t2007 at 07:53|PermalinkComments(2)clip!

2017年10月16日

北米遠征

こんばんは

アメリカに到着
雪上は20日からなので
まずは
時差、標高に慣れていきたいと思います
私は
北米遠征の練習環境が大好きです

最近の地球は温暖化だったり。。。
天候が安定せずに読めないことが多いけど
copperは
絶対に期待を裏切らない

ただ
コロラドの標高、乾燥、時差が
大の苦手でもあります

ここ数年でその対策方法もバッチリ
まずは標高の低い、暖かいところで時差調整
そして
デンバーまで上がり、
1600mの準高地に慣れてから
3000mのcopperまで上がる
これがここ最近のルーティンです。
そうすることで
copperに入っても
高山病や寝不足にならずに
充実したトレーニングができるようなってます


そして
日本を発つ前には
野村さんとの対談もあり
久々にお会いして
いろんなお話ができて楽しかった
笑いが尽きませんでした
2017-10-11-19-23-44



日本での最後のトレーニングは低酸素
2017-10-14-11-17-18

着々とパワーが伸びている。
この伸びシロは一体、
いつまで続くのかな
そろそろ、
限界も感じてみたいと思うこの頃です
じゃないと、
追い込み続けられるというコトは
辛さもドンドン上がっていく
この日で五輪まで118日。
2017-10-14-12-52-40

カウントダウンを楽しみにできるのは
充実している証拠。
そんな毎日に感謝です

さて、今は
デンバーに入る前にロサンゼルスにいます
ロス行きのエアチケットを手配したものの
ホテルを探していたら
すごーく高い。。。
だけど。。。
今回も人と人との繋がりで
とっても
快適な環境で過ごさせてもらうことができました
2017-10-16-21-26-57

↑この写真は 
#GoPro で撮りました
動画をたくさん撮ってアップしようとしたんだけど。。。
4Kで撮ってしまい
アプリに落とせなかった。。。
次は設定を変えて撮ってみます

こちらは5:45am。
朝ラン行ってから
朝食に行こー!

今回の遠征も
充実したモノにしていきます

今回の遠征も
#グローバルWiFi からアップしていきます
image



智香


tomoka_t2007 at 05:46|PermalinkComments(3)clip!

2017年08月27日

ニュージーランド遠征を終えて⭐︎

おはようございます

8月1日から始まったニュージーランド遠征。
予定していた以上の雪上日数と内容で
充実した3週間を終えて
無事に帰国しました
2017-08-24-13-27-28


2017-08-25-08-20-15


2017-08-22-13-51-03


2017-08-22-18-06-16


初めて来た海外がニュージーランド。
そして去年久々に
怪我の復帰雪上として選んだのもニュージーランド。

今まで過ごして来た競技人生の中で
たくさんの転機、原点があるけれども
この街methven、Mt.Huttも
そんな地の一つです。
2017-08-24-09-41-17


もう選手としての後半にいる今、
そんな土地で感じる思いを
一つ一つ刻んでいるような気持ちで
毎日を過ごしていました

時には歓喜深い思いになり
ちょっと寂しさを感じながら
そんな思いで過ごした夏の遠征。
ここでのフィールドトレーニングは
最高に気持ち良かった
2017-08-24-12-30-44


2017-08-22-12-54-41


この1年間を共に戦うチーム
全員の目標が同じ
私は最後にそれをしっかりと
結果として表現できるように
頑張りたい
2017-08-23-07-58-19


2017-08-24-12-30-42


Mt.Huttのボス、チージーことjames。
“平昌で金メダルとったら
 ここでトレーニングしていたんだぞ!
 とみんなに自慢するから!”
と。
こちらのワガママに
いつも対応してくださっていました
2017-08-23-08-29-36


素晴らしい環境でのトレーニング
2017-08-24-12-47-09


SG japan代表の杉本こうじさん
Mt.Huttの主とも思える存在感。
Mt.Huttの方達を紹介してくださったり
交渉のお手伝いを全力でサポートしてくださいました
(残念ながら杉本さんと写真を撮るの忘れてました。。。

そしてKESSLER JAPANの佐々木耕司さん。
同様に写真を撮っておらず
レッスンの合間にも
コンディションが悪めの日には
みんなでコース整備に入ってくれたり

週末は非常に混むため
スクールスタッフのリキさんが
出動してくれていました。
リキさんがいることで
優先レーンを使うことができ
サクサクとトレーニング
2017-08-23-07-56-15


ニュージーランでの”食”を支えてくれている
マットさん智子さん家族
”お醤油、みりん、日本酒、お米くださーい”
といつもお裾分けしてくださったり
良いランニングコースを教えてくれたり
image


杉本さん、リキさん、耕司さん、智子さんキッズとの
交流会もしたり
噂によると私は”怖い”と思われているようで
みんなと少しは仲良くなれたかな?
去年、メダルを見せるね!と
約束したので、今回はメダルを持ってきました
みんなと写真
2017-08-27-05-31-33


そして、偶然にも
チューンナップショップD.D.Sの玉村さんと再会
私のボードを初めて
チューンナップに出したのはココ
15歳の時からずっとお世話になっていて
そしてなかなか会えなくなってしまった今も
変わらず接してくれて
応援してくれる玉村さん
2017-08-23-08-00-34


どこの街に行っても
応援してくださる人たちがたくさんいる

私は表舞台でスタートに立ち
自ら滑られる立場。
だけど、、、
そのスタートに立つまでに
どれだけの人たちの
サポートとと思いを受けて
そこに居られるのか。

改めて、
日々、たくさんの力を頂き
目標に向かって歩めているのだと
そう感じるニュージーランド遠征でした。

そして改めて
人と人との繋がりで
快適な空の旅ができました
到着してすぐに始動が出来てしまいます
image


この先には
どんな景色が見えているのかな?
2017-08-24-11-25-09


2017-08-24-12-30-46


きっと最高な景色なはず

智香

tomoka_t2007 at 06:37|PermalinkComments(4)clip!