CATEGORY : snowboard

2019年12月01日

オーストリア遠征2019

こんにちは

毎日、充実で
あっという間に2019年も
あと1ヶ月

オーストラリアから戻り
1週間ほど日本で滞在してから
オーストリアへ行ってきました

久々のスノーボード遠征
IMG_4910


この時期のヨーロッパは
標高の低いところで
コース予約をゲットするのは激戦
そしてRiteralmはさらに激戦区
IMG_4907


地元のClaudiaのお陰で
トレーニングコースをゲット
IMG_4906


Andreasも来てくれて
とってもレベルの高い
トレーニングパートナーに囲まれて
最高な環境でした

そして
偶然にもClaudiaもAndreasも
Mazdaと契約しています
FullSizeRender


2人とも
世界選手権の金メダリスト。
クリスタルも持っていて
たくさんの表彰台に上がっている。
そして強豪国オーストリアで
ずっとAチームに残り続けている強さ。

Andiは二つの金。
IMG_4935


claudiaは金銀銅、全部持ってる。
IMG_4936


2人とも大先輩で
人としても選手としても
尊敬できる大好きな人たちです
2人の頑張りを見ていると
”まだまだ頑張れるんじゃないか”
と思ってしまうのです


そして
私は日本ではCX8、
オーストリアではMAZDA6とCX5の
サポートを受けています

荷物が多く車社会のヨーロッパでも
そして日本でも快適な移動ができています

大好きな空間での移動は
自分自身とも向き合う時間です

オフの日にMAZDAオーストリアへご挨拶へ
IMG_4933


そして!
ナンバーはなんと
"MAZDA1"
FullSizeRender



ーーーーー


IMG_4911


平昌五輪が終わってから
1年と9ヶ月。
ソチから平昌までの4年間は
苦しいことの方が多かったと思う。
だから平昌五輪を迎えた朝、
最後のウォーミングアップを終えたとき
”これでアスリートの生活から解放されるんだ”
と思いました。

2017年の
NZ遠征にUSA遠征は
一つ一つを締めくくるように。
平昌に向かう最後の
JISSでのトレーニングに
 DAHでのトレーニング。
五輪前日の最後のコントレに
 五輪当日の朝のアップ。

全てを丁寧に
一つ一つ終えていくその過程は
なんとも言えない達成感と充実感でもありました。

だから
アスリートの生活に戻ることは
もう二度とないと思っていました。

だけども。
幸いにも。
応援してくださる人たちが
まだまだ滑る姿を見たいと
言ってくれたこと。
スポンサーの皆様が
迷える時間を与えてくだったことで
選手として戻ることは100%ない
と思っていた気持ちが
揺れ動いています。

もしもアスリートとしてまた歩むなら
そこにはどんな世界があるのか。
スタートから見る景色はどうなのか。
興味があります。

今回、
46歳のClaudiaや39歳のAndiとも会い
色々な話をしました。
彼らは五輪を見ていないと言っていました。
彼らは1年1年の先に五輪があると。
2022のスタートに立っているかは
自分たちにもわからないと。

彼らは家庭を持ち、
様々な学びを続け、資格を取り
生活の中にスノーボードがある。

そんなスタンスで
スノーボードと向き合っているから
彼らは長くアスリートを
続けてられているように思う。

五輪ありきで
レースを続けて来た私にとっては
彼らのようなスタンスで
競技を見たことがありません。

そして
”生活の中にスノーボードがある”
そんなあり方に
罪悪感を感じる気持ちもあります。
アスリートであるならば
朝から晩まで
アスリートでなければいけないという
固定観念。

今回の遠征では
そんな固定観念を
改めて考え直す時間になりました

何を言いたいのか
まとまっていないけど
人としても選手としても
大先輩である2人と過ごす時間は
とても貴重な時間でした。

IMG_4912


充実した2週間に感謝です。

IMG_4905


智香

#広島ガス #広島電鉄 #MAZDA #RICHARDMILLE #ブラックパール #ACTGEAR #GIRO #SWIX #HESTRA #UNDERARMOUR #PICTURE #SKYTREK #BMZ #東京西川 #ANA #グローバルWIFI

tomoka_t2007 at 10:09|PermalinkComments(2)clip!

2019年06月24日

トレーニング環境

こんにちは

今回、Felixとプライベートチームを発足したことを
SNSであげさせて頂いたいのですが
言葉足らずでいくつかの質問を頂いたのでここで
記載させて頂きます。

FullSizeRender

チームという表現を使わせて頂いていますが
基本的には
どなたでも練習ができ、
どのチームに所属していても
そしてどのブランドと契約をしていても
スノーボードが上手になりたい人は
どなたでも出入り自由な練習環境です。

私がスイスに行って感じたこと。
”練習環境、指導者、一緒に滑る仲間“
によって
自分自身の成長が大きく変化するということ。

いつの日か
私が経験してきたことを
次世代に繋げたい。

という思いで
このような練習環境を作ることが夢でした。

そして
世界を目指す次世代の選手には
可能な限り低価格で
最高の練習環境を経験してほしいという思い。

そんな思いに賛同してくださった
スポンサーの皆様によって
このような形で実現することができました。

そして練習環境を作るうえで欠かせないのが
“コーチ”の存在。
Felix Stadlerという
私を育ててくれたコーチと
スタートできることになりました。

彼は常に世界中からオファーがある
素晴らしいコーチです。
コーチングだけではなく
人としても学ぶことがたくさんあるかと思います。


今年は下記のように考えております。
(変更する可能性もあります)
夏休み                       中国室内スキー場
10月末〜11月中        北米
12月〜3月                 主にレースの合間にヨーロッパ
春休み                       北海道
ゴールデンウィーク  検討中(開催の場合は北海道)
そして今後定期的に
フィジカルトレーニングキャンプも東京で開催予定です。

北米やシーズン中のヨーロッパは
ワールドカップ選手も受け入れる予定です。
そして私もスケジュールが合うキャンプには
参加していきたいと思います。
特に夏休みや春休みには
Felixのコーチングだけではなく
私が経験してきたこと、
そして私が考えるアスリートとしての考え方などを
お話ししていく時間も作りたいと考えています。

日本人選手が
世界のトップ選手と一緒に切磋琢磨できる時間を
可能な限り作っていきたいと考えています。

中国の遠征はこちらから。

IMG_1145

 今回はすでに夏休み滑りいく
チケット等すべて手配しているという連絡をいただきました。。。
今回は始動が遅くなり
夏休みキャンプはギリギリの
ご案内になってしまい申し訳ありません。

9days 6days 3days
全て申し込み可能となっております。

まだまだ手探りではありますが
やるからには最高のものを
作り上げていきたいと思います。

智香










tomoka_t2007 at 08:51|PermalinkComments(1)clip!

2019年05月03日

平成→令和

こんにちは

これから広島へ
毎年恒例のGWフラワーフェスティバル
今年は4日の15時くらいから
広島ガスのブースで登壇するので
もし良かったらお近くの方
是非いらしてください


4月7日に更新してから
なんだか
バタバタと日々が過ぎ去り
気づけばもう令和を迎えましたね

IMG_9551


テレビやSNSでは
平成の振り返りがあったり
大型連休で
なんだかお正月を迎えるような感覚

私にとっての平成は
人生のほぼ全てだから
振り返る=人生を振り返る。

平成から令和になることで
なんだか
自然と多くのことを考える。
でも最終的には
どんな時だって
日々の積み重ねが今に至っているんだと。

だから
いつか人生を振り返ったときに
立ち止まったときに
“幸せな人生だな”と
いつでもそう、思えるように
今を、
1日1日を懸命に大切に生きようと思う。

私の
平成はスノーボードに終わり
令和はスノーボードで始まりました。

つくづく
雪の上が好きなようです

IMG_9599


さて
4月7日からアップしていない写真があるので
少しずつアップしていきます


智香


tomoka_t2007 at 11:45|PermalinkComments(3)clip!

2019年03月06日

全日本選手権 in 秋田

こんにちは

28日に北海道HBCの
今日ドキッ!に
コメンテーターとして
出演させて頂きました
IMG_8093

いつも
温かく迎え入れてくれて
リードしてくださるスタジオの皆様
テレビを見てくださった皆様
ありがとうございました。

そしてそのまま秋田県へ向かい
秋田県庁へ
大会PRにお伺いさせていただきました
FullSizeRender


こうして
メディアの皆様にも取り上げていただけること
マイナースポーツにとっては
本当にありがたいです。
メディアの皆様
ありがとうございました
IMG_8104


秋田県は
モーグルのワールドカップも開催していて
スポーツに
とても力を入れてくださっている。
こんな風に大会を受け入れてくださる
スキー場があること
本当に感謝です

いつの日か
ワールドカップもやりたい

IMG_8145


レースコースは
ワールドカップでも十分に通用する
素晴らしいコース設計
雪質も素晴らしくて
フリーランした結果、
あまりにも気持ちよくて楽しくて
そしてレースコースを見ると
滑りたくなってしまい
前走させていただきました

IMG_8144


2日間で5レースという
とってもタフなレースでしたが
表彰台に上がった選手の皆様
おめでとうとざいます

IMG_8147


IMG_8146


今回
びっくりしたことは
ジュニア選手が
とっても増えていたこと
まだFIS出場の年齢に達していない
小・中学生がとっても増えていて
本当に嬉しかったです
そして子供達からは
『オリンピック目指しています!』
と言いにきてくれる子もいて
嬉しかったな

と同時に
この子達が
世界を目指す年齢に達した時に
誰もが入りたいと思える
JAPANチーム、
そして強いチームが出来上がっていると
嬉しいですね

今回は選手の多さを見て
元気をたくさんいただきました

智香



tomoka_t2007 at 11:02|PermalinkComments(5)clip!

2019年02月23日

五輪から1年。

こんにちは

雪シーズンも
折り返しですね

私は自分らしく
自分のペースで
充実した毎日を過ごさせて頂いています

さて
先日、韓国へ行ってきました

イタリア以来のワールドカップ観戦

ちょうど1年前にここで
五輪が開催されました。

IMG_7681


このコースを見るだけで
なんだか背筋がピンと張る思い。

ワールドカップを見て
レースはやっぱりいいなと思う。
そして五輪会場に戻ると
”楽しい”だけではない
いろんな感情も蘇る。

最高に楽しい舞台。
私にとってそれが五輪なのです。

でもその五輪を最高に楽しめるのは
”覚悟”を持って
スタートに立てているから。

その覚悟を想像すると
背筋がピンとするというか
どれだけ張り詰めていたのかを
改めて思い出す時間にもなりました。
FullSizeRender


felix率いる日本チームは
残念ながら決勝に進むことができなかったけど
近い将来何かの小さなきっかけで
世界のトップにいける日が楽しみです


そして
韓国でもグローバルWiFiに助けられて
快適なWiFi生活を送ることができました
FullSizeRender

#グローバルWiFi

智香





tomoka_t2007 at 14:43|PermalinkComments(26)clip!

2019年02月22日

BLACK PEARL CAMP in 旭岳

おはようございます


今年のブラックパールキャンプは

旭岳で開催します

IMG_7757


大雪山の雄大な自然のなかで

スノーボード楽しみ

美味しいご飯食べて

温泉入って

ゆっくりしませんか


エントリーはこちらから


https://dgent.jp/e.asp?no=1900119

早割は24日までです


智香

#旭岳 #湧駒荘 #スノーボード #ブラックパール  #ASAHIDAKE #YUKOMANSO @Yukomansou  



tomoka_t2007 at 08:26|PermalinkComments(4)clip!

2019年01月21日

炎の体育会TV

おはようございます

一昨日、
TBSで炎の体育会TVの
マスクドボーダーとして
取り上げていただきました

マスクだったので
告知する事が出来ずに
ごめんなさい

IMG_6194


今もこうして
スノーボードアルペンを
全国放送で取り上げていただける事
嬉しい限りです

ただ、
私は絶対にバレる自信があったので
ボードは真っ白で作り
ブーツにはカバーをかけ、
ウェアもロゴを全部外し真っ黒

ここ最近は
毎日と言ってもいいくらい
子供達と過ごす事が多い
子供達の未来は無限大で
こちらまでが
ワクワクドキドキしてしまう

IMG_6198


IMG_6199


今回のレースは大人気なく
本気で滑らせてもらい
勝たせて頂きましたが
近い将来、
この子たちに
太刀打ち出来なくなる日を
楽しみにしたいです

IMG_6197


今回、雪不足の中で行われ
夜通しで雪入れ作業をしてくれたり
当日、ヘルプに来てくれたスタッフ
スノーボード仲間のみんな
応援に来てくださった
ご家族、お友達、スポンサーの皆様
寒い中、ずっと作業してくださった皆様
そしてTBSの皆様、
ありがとうございました

智香

#炎の体育会TV
#マスク
#アルペンスノーボード





tomoka_t2007 at 07:26|PermalinkComments(1)clip!

2019年01月13日

ゆきのね奨楽金

こんにちは

2019年も
あっという間に
月日が過ぎ去ってしまいそうなくらい
1日1日が早いです
それだけ
楽しく充実した日々を過ごせていることに
感謝です

ここ最近は
子供達と過ごす毎日です
IMG_6043


12月30日には
日本ハムの"ゆきのね奨楽金"のサポートを受けて
子供達のイベントを
キャンモアスキー場で行いました
FullSizeRender


IMG_6011


このイベントは
数年前に東川町が購入したキッズスノーボードを
東川町の子供達に1シーズン無料で貸し出し
5回のレッスンを無料で受けられる
IMG_6009


そして3月16日に予定されている
スノーボードイベントに参加できるように
3ヶ月間スノーボードの練習をします
IMG_6012


みんな、
とってもよい顔をしていて
そして初めてにもかかわらず
みんな、センスが良かった
IMG_6011


スポーツ=競技=五輪
ではなく
スポーツを通じて
何か一つのことに努力を重ねること
自然の偉大さ大切さに触れること
そして毎日の練習を通して
友達を作って
スポーツを楽しむこと

そんなことに繋がると嬉しいです

FullSizeRender


年明けには
原点である和寒スキー場で
毎日練習してきました
FullSizeRender


子供達もたくさんいて
この中には未来のオリンピアンも
IMG_6096


今年は雪が少なめですが
それでも
雪山を十分に遊べる
12月30日からはほぼ毎日雪上。
自分の練習をしたり
FullSizeRender


子供にスキーやスノーボード教えたり
IMG_6234


IMG_6226


今までは
可能な限り雪山から離れる努力をしていた。
毎日毎日、何年も
スノーボードアルペンと向き合ってきたから
雪上に立つ新鮮さは
オフを十分に取らないと
本気で向き合えないと思っていたから

だけど
今年はこうして原点に戻り
自分自身の練習をしながら
そして子供達と過ごす時間は
何にも変えられない充電。

雪山にいる事が楽しい
この原点は忘れてないつもりだったけど
いつの日からか
どこかに置いてきてしまっていたのかも

さて
今日はこれから広島です
また子供達とのスノーボードイベントです
少しでも楽しんでもらえたら嬉しいな

智香


tomoka_t2007 at 11:54|PermalinkComments(4)clip!

2018年12月21日

広島県でのイベントのお知らせ☆

こんにちは

今日はお知らせです

2019年1月14日
女鹿平温泉めがひらスキー場で
中学生を対象とした
スノーボードイベントがあります
FullSizeRender


詳しくはコチラ→


冬に広島に行けるコト
そして雪山イベントができるコト
今からとっても楽しみにしています

智香

tomoka_t2007 at 15:33|PermalinkComments(17)clip!

2018年12月06日

北米遠征 copper

おはようございます

今日も20時に寝て5時起床
夜はいつも睡魔との戦いのこの頃です

さて、今日は写真
今回は
オーストリアチームと一緒ではあったものの
一人遠征だったから
写真や動画、なかなか撮れず
滑りもオーストリアチームスタッフが
撮ってくれたけど
ネット上で見れるシステムで
ダウンロードの仕方わからず
なので、撮れた範囲でアップします

この動画が
スキーアメリカのジミーさんが
後追い撮影してくれたもの!
Iphoneでこの安定の映像にビックリです


朝、コンドミニアムを出るとこの景色
IMG_5495


IMG_5494


朝、6:15リフト乗車
IMG_5489


今回は例年より1ヶ月遅く
copperでトレーニング
寒波が入ることもなく
毎日快晴、積雪ゼロ!
最高なタイミングで
最高なコンディション
オーストリアチームと
パラレルトレーニング
雪の神様、ありがとう
IMG_5429


FullSizeRender


部屋はクラウディアと二人部屋
クラウディアが作ってくれたタイカレー
美味しかった
IMG_5443


その他の日には
アレックスが作ってくれた
カルボナーラに
IMG_5476


これまたクラウディアが作ってくれた
チョコケーキ
中にはトロっとしたチョコが入っていて
どれも最高に美味しかった
IMG_5477


今回は
雪上4日間→
雪上オフ3日間→
雪上4日間
というのがオーストリアスケジュール。

3日間のオフには
サンディエゴに行ってきました
オーストリアやスイスチーム過ごしてきた中で
学んだことの一つが
オフの過ごし方

copperは標高が高いから
ずっとココで生活していると
体力も体重も落ちるし
何よりも疲労がたまり
トレーンングの質が落ちる

だから、オフの時に
可能な限り標高の低いところに降りて
そこでしっかりと
フィジカルトレーニングしてリセット。
睡眠の質が上がり
疲労回復に繋がる

これは
3週間というスパンで
遠征に行くことが多い私たちにとって
途中で雪のない地域に行くことは
勇気のいる決断でもある
”せっかくアメリカに来たのから滑りたい”
という気持ちを抑えて
勇気を持って降りて休むことの大切さを
今回もつくづく感じました。

朝はホテルのジムでトレーニング
IMG_5297


FullSizeRender


午後はビーチでゆっくりと。
この写真が大好きです
IMG_5348


たくさんのスポンサーの皆様に
支えられて
この活動ができていること
本当に感謝です。
FullSizeRender


FullSizeRender


IMG_5488


最終日はスキーアメリカ
良子さんとジミーさんのお家へ
新しい出会いに、美味しいお食事に
楽しい会話
どこに行っても
迎え入れてくれる家族があること
本当にありがたいです
IMG_5592

IMG_5593


最終日には
Copperを送り出してくれるような
雪がたくさん!
やっぱり雪が好きです
IMG_5519


今年も最高なトレーニング
ありがとう
IMG_5507


そして今回トレーニングに呼んでくれた
オーストリアチームのみんな
ありがとう!
IMG_5055


智香





tomoka_t2007 at 05:36|PermalinkComments(3)clip!