CATEGORY : snowboard

2018年11月23日

北米遠征 copper

こんにちは

Copper.Mtに到着しました
今回は
オーストリアチームと
一緒に練習させてもらっているので
いつもは
”3日間滑って3日間オフ”
というのが私のルーティンだったけど
今回はオーストリアチームルーティンで
”4日間滑って3日間オフ”。

デンバー空港に到着したのが遅かったので
デンバー空港近くのホテルに1泊。
そして、
膝の調子がイマイチだったので
デンバーでいつもお世話になっている
治療院へ。
お休みなのに開けてくれて感謝です
IMG_4958


IMG_4961


雪上に向けて準備万端

今回のCopperのお部屋
アメリカは部屋のサイズが大きくて快適
IMG_4969


IMG_4967


そして久々の雪上。
この時期に来たのは
ものすごーく久しぶりで
雪も豊富でとっても滑りやすい

そして、
しばらく雪も降っていなかったようで
雪のコンディションも天気も最高
IMG_4979



雪上4日目はゲートトレーニングへ。
初日からターミガンという
ちょっとレベル高めなコースで
難しかったけど
オーストリアチームと
パラレル練習させてもらって
とっても良い練習になりました
IMG_5084



こんな風に
スノーボードを続けていられること
そして迷える時間があること。
応援してくださるスポンサー、皆様に
ただただ感謝です。
FullSizeRender


そして
今回は一人なので料理が難しい
野菜一つ買うにも
使い切り方に苦戦
この日はクラウディアを呼んで
一緒にランチ
IMG_5017


雪上の後はジムへ
Copperでのこのルーティン生活、
何年続けても
やっぱり好きです
IMG_5062


そして毎年、毎年
温かく迎え入れてくれる
SkiAmericaのジミーさんと良子さん、
そして
Copper.Mtのマーティン
ありがとうございます
今回は急遽、
しかも一人で行くことになったので
Ski Americaさん、Copper.Mt、
そしてオーストリアチームに
とっても助けられています。

オフもあと2日!
オフはサンディエゴに来ています。
久々のクラウディアとの二人部屋

長く競技を続けているクラウディアの
考え方、取り組み方、生き方
やっぱり学ばされることがたくさんですIMG_5017


智香

tomoka_t2007 at 20:03|PermalinkComments(2)clip!

2018年11月08日

広島&GIRO &PICTURE

こんにちは


今月は毎週末広島


広島ガスの会長、社長と。

IMG_4458


いつも行く度に本音で

いろんなお話をさせて頂いてます。

まだ所属して10年も経っていないのに

もう何十年もいるよな気持ちになります。

今、こうして

ゆっくりとスノーボードと向き合えるのも

所属先の広島ガスをはじめ

スポンサーの皆様の

ご理解、ご協力があっての

この環境にただただ感謝です。


そして週末には

広島ガス呉店でトークショー


呉に従兄弟家族が住んでいて

また違った形で親近感。


2回のトークショーに

たくさんの皆様に来て頂けて

嬉しかったです。

IMG_4490



今週末は尾道です


尾道にも応援してくださっている方が

たっくさんいるので

とっても楽しみです



3回の広島のトークショーが終わったら

いよいよ北米遠征


今回はオーストリアチームと一緒に合宿


なんだか初めて

スイスチームに行った時のような気持ち

ワクワクドキドキで

こんなに遠征を楽しみに待っている

いつ以来だろう?


その遠征に向けて

スポンサーの皆様からも

新しいマテリアルが

どんどん届いて

さらに楽しみになります


北米に持っていく

ヘルメットとゴーグル

この色

私の中で大ヒットな色です

FullSizeRender


そして

ウェアーにアパレル

ヘルメットとゴーグルとも色が合って

今年は少し落ち着いた感じの雰囲気。


ピクチャーはフランスブランド

形がとっても綺麗で

しかもオーガニック商品

私と同い年の人が社長で

とっても魅力的なブランドです

IMG_4557


さて

明日から広島

今回はちょっと長めの滞在なので

広島を存分に楽しみたいと思います


智香



tomoka_t2007 at 11:04|PermalinkComments(1)clip!

2018年10月28日

向き合う

こんにちは

あっという間に10月も終わりますね
月日の流れが
とっても早く感じるのは
毎日が充実しているからでしょうか

先日までヨーロッパに行っていました
IMG_3894


ヨーロッパでは
とにかく走る走る
継続的にトレーニングをしているものの
有酸素、インターバルトレーニング、
割合は減っているので
やっぱり心肺機能が弱くなったなと
自然の力をかりて
アップダウンのあるところを走るだけで
回復した気がします

そして2週間、ほとんど
パソコンを開くことがなく
時間があればカフェや劇場へ
IMG_4267


IMG_4215


IMG_4232


なぜだろう。
ヨーロッパにいると
自然とそんな時間が増える
それと同時に
自分と向き合う時間も増える

"進退”
この半年間、
人と会うたびに
必ず聞かれるコトです。

”引退”
とはなんでしょうか。

それについて考えることが多い。

スノーボードがうまくなりたい。
もっと速くなりたい。
もっと速いマテリアルを開発したい。

この気持ちは一生
なくなることがないと思う。

だけど
今までの私に合って
今の私にはないものは
”レースに出たい”
という気持ち。

これが正直な今の思いです。


先日
クラウディアから連絡がきて
  『アメリアで一緒にトレーニングしようよ!』

オーストリアーチームのコーチからも
連絡をもらい
  『一緒に練習やろう』

その数時間後には
アメリカ行きのチケットを手配していました。

そして
変わることなくある
オーストリアチームと一緒に練習するからには
”絶対に勝ちたい”
という闘争心。

今はアメリカに行くことが
とっても楽しみで
オーストリアチームと一緒に練習できる日を
カウントダウンして数えてる。
初めてスイスチームに行った時のような
ワクワク、ドキドキする気持ち。
これが新鮮です。

今は
すぐに最高の練習環境が整う。
10年前はどんなにお願いしても
スイスやオーストリアの合宿に
一緒にやろうと誘われることなんて
なかったな。

今はそんな環境があるから
滑りたい時に滑り
ゆっくりと今後の自分自身に
向き合うことができているのだと思う。

"レースに出たい”という気持ち。
これはきっと、
ソチの時にもう無くなっていたのかな
と考えるこの頃です。

無くなっていたのに
"五輪で金メダル”という目標のためだけに
競技を続けた結果
ソチから平昌への4年間、
モチベーションの維持に苦しみ
競技を続けたことへの自問自答が
多かったのかな。

いつもチームスタッフに
練習は楽しいのに
レースを昔のようにワクワク楽しめない
と話していました。

そしてその言葉、今は
自分自身の状況、気持ちをよく理解できます。

うまく伝えることができないけど
私は
アルペンスノーボードが大好きで
ゲートトレーニングが何よりも楽しい。
0.01秒詰めて行く感覚は
最高です。

五輪には一生出ていたいと思う。
ソチから平昌への4年は苦しんだものの
平昌五輪の舞台によって
4年間の苦しさを
一瞬にして
全てを楽しさに変えてくれる。

レースに出たいという気持ちは
今の私にはないけれども
スノーボードが
上手くなりたい、速くなりたい、
という気持ちがある限り
"引退”という言葉を使うことは
必要ないのでは?
と思うこの頃です。

なぜなら
ナショナルチームにいて
ワールドカップや五輪に出ることだけが
”現役”ではないと考えるからです。

"進退”について
聞かれることが多いから
その言葉と向き合い、
急いで『進』『退』の
白黒をつけようとしてしまう。

今は普及活動、地域貢献活動など
今までできなかった企画に没頭し
その合間にスノーボードのことを考え
トレーニングし雪上に行くことが楽しい。

その気持ちを大切にしたい。

今までは
 『スノーボード生活』
     の中に
 『人としての生活』
があったけど
今は
 『人としての生活』
    の中に
 『スノーボード生活』
があります。

スイスチームに行った時のように
また、
たくさんのモノを追いかけて
人としての経験を増やして行きたい
その先に
また道が開ける気がします。



まずはアメリカ遠征では
良い滑りをしたい!
彼らとパラレルトレーニングができるので
レース感覚を楽しみ
さらに上手くなれるように
頑張りたい。

それが次の目標です。


ーーーーー
そしてこんな風に
自分の気持ちと向き合い
考える時間があることに
ただただ、感謝です。
平昌を目指している時も
平昌五輪を終えた直後も私の中では
”引退”という選択肢が明確でした。
だけど
五輪を終えて、帰国し
挨拶周りをして行く中で
スポンサー、応援してくださる皆様に
『ゆっくり考えるといい』
『すぐに答えを出さなくても』
『まだ滑る姿を見たい』
『北京に行きたい』
そんな言葉をかけてもらえて
”迷える時間”を頂けたから
今、こうして大好きなことに没頭して
最高な人生を歩むことができています。
本当に出会う皆様に恵まれている人生です。
ーーーーー
FullSizeRender

智香




tomoka_t2007 at 15:54|PermalinkComments(3)clip!

2018年10月10日

RICHARD MILLE

おはようございます

先日
リシャールミルのトークショーに
出席させていただきました

IMG_3461


その時に発表せせて頂いたことを
ブログでもご報告です。

ーーーーーーーーー
“元気づけよう 北海道 2018“
【RICHARD MILLE CUP】
北海道胆振東部地震への復興支援として
チャリティ大会が開催されます。

IMG_3462


日程は3月16日を予定しています。
詳細が決まり次第
随時ご報告していきます。

全国で起きる自然災害の多さ。

何ができるのか??
復興支援には
さまざまな形がある中で
この度
RICHARD MILLE JAPANのお力をかりて
このような
チャリティ大会 x アルペンスノーボードに
ご支援頂けることに感謝です

トークショーを通じて
RICHARD MILLEのお客様と
素晴らしい出会いがあり
楽しい時間を過ごさせて頂きました。

お話を聞いてくださって皆さま
ありがとうございました。

智香

#RICHARDMILLE
#RMJAPANfoundation
#北海道を元気づけよう2018
#RICHARDMILLECUP
#北海道 #復興 #チャリティ


tomoka_t2007 at 07:29|PermalinkComments(2)clip!

2018年08月27日

ニュージーランド2018

こんにちは

ニュージーランドから帰国しました
早速、この景色が懐かしいです

日本にいる時は
偏頭痛が多かったけど
ニュージーランドでは頭痛ゼロ。
やっぱり自然の中があっているのかな
IMG_1527

Mt.Hutt。
フリーランするには最高のコンディションでした
IMG_2882

GoProつけて
やはりスノーボードから感じる重力が大好きです
IMG_2896

雪、緑、海、空。
この4つの景色が見えるのが
ニュージーランドの山!
IMG_1574

今回もMt.Huttにとってもお世話になりました
今年も何から何までサポートしてくださった
Mt.Huttスタッフの皆さんに感謝です
いつもコースの交渉したり
スノーモービルを出してもらったりと
どんな要望にも答えてくれるJamesことチージーと
IMG_2914

そして
今回はゴルフバックを持って行きました
なんと無人ゴルフ場
予約もなく、フラッといってできてしまう
1週間70$(約5000円)でやり放題
初心者には最高な環境でした
IMG_1521

そして空港に到着した日に寄った教会
ここは地震で崩れてしまった教会の代わりとして
建てられた紙の教会。
日本人の方が建てた教会だそうです。
IMG_1560

IMG_1558

これが地震で壊れてしまった教会。
中学生の時にここで撮った写真が懐かしい。
IMG_1549

高校生時代の時に合宿していた
LAKE TEKAPOへも行ってきました
当時に比べて街も大きくなり
観光客がとっても増えていました。
IMG_1506

IMG_2845

IMG_2842

湖の色が青いのは
氷河にある岩石が削られて粉が
溶け込んでこの色になっているそうです。
IMG_2839

IMG_2848

IMG_2847

何度もTEKAPOまで行っているのに
Mt.Cookが見たことなかったので
少し足を伸ばして見てきました
IMG_2851

そして
今回ニュージーランドで滞在させてもらった
マットさん、智子さん、トビくん家族
平昌五輪にも応援に来てくださった家族
ニュージーランド遠征の時には
いつもご飯を作ってくれたりと
サポートしてくださっている家族
今回はお部屋もお借りして
ホームステイさせて頂きました
毎日美味しいご飯食べて
たくさん笑って
とっても素晴らしい時間を過ごせて頂きました
世界中どこに行っても
こんな風に支えてくれる家族がたくさんあること
本当に幸せな環境です
IMG_1575

そして今回も快適な空の旅
ご縁あってニュージーランド航空さんの
とっても快適な空の旅ができました
機内では大好きなクッキータイムも
そして美味しい機内食。
ワインが好きな人であれば
美味しいNZのワインがたっくさん
IMG_2966

全ての環境において
人の優しさ、自然の素晴らしさ
歩んできた道のり
いろんな事をたっくさん感じた
ニュージーランド遠征でした

智香



tomoka_t2007 at 09:26|PermalinkComments(5)clip!

2018年08月21日

ニュージーランド2018

こんにちは

ニュージーランドに到着して
5日間が経過。


今回は持ってくるスノーボードも1本。
天候とコンディションが良い時だけ
山に上がり
気持ちよくスノーボードをすることが目的

そんな目的だから
気持ちにもゆとりがあり
ゆっくりと時間の流れを感じています

到着してすぐに
ニュージーランドならではの
この景色
快晴でこの光景はなかなか見ることができないから
嬉しかったな
IMG_1533

到着した次の日は天候が良かったけど
強風で山はクローズ
強風の日の朝日は綺麗だから
大好きです

そしてMt.Huttへ。
快晴、無風。
そしてMt.Huttの皆さんも
温かく歓迎してくれて
今年もサポートして頂いています
IMG_2882
IMG_2886

久々のフリーランだけのスノーボード
雪の上に戻ると
もちろん、
いろんな感情が湧き上がってくるし
楽しい時を思い出す時
苦しい時を思い出す時
それぞれの空間で
いろんな自分と向き合うこの頃です

さて、残りの遠征も
充実したものに

智香





tomoka_t2007 at 08:54|PermalinkComments(3)clip!

2018年04月21日

引退???

こんにちは

ちょっと前の話になりますが
最終戦のドイツ WINTERBERGの会場のご好意で
引退セレモニーが準備されていました

私は全く知らず
そして五輪を終えてから
私は進退を決めかねていたので
FELIXは主催者側に
引退セレモニーを取りやめてもらうようにお願い

だけど
ドイツで作ってくれていた
特製ゼッケンを
Felixが
旭川の報告会に持ってきてくれました
image

進退はまだわからないけど
日本人の私のために
こんな素晴らしいものを用意してくださったこと
本当に嬉しかった

日本人であることが誇りです
アジア人がこのスポーツで
ヨーロッパの人たちに
必要としてもらうことができ
頼りにしてもらえること
メダルよりも嬉しい出来事の一つです

そして
素晴らしいチームと
2017-2018シーズンも過ごせて感謝です。
今季は何度、衝突をしたかわかりません
時にはチームが崩壊するのでは?
という衝突もありました。
2018-02-22-20-35-13


でも、それは
皆んなが金メダルを取りたい
“智香に金メダルを取らせてあげたい”
その熱い思いが
時には衝突という結果にもなったけど
それでも、どんなことがあっても
最終的にはこのメンバーが一つになり
集結して前に進めるのは
 全員のゴールが同じだから。
最終的には向く方向は一つしかないから
自然と歩くレールはまた同じになるのです。

全員が本気でオープンに
遠慮なくお互いの意見をぶつけ合うことができる
素晴らしいチームだからです。
こんなメンバーに囲まれたことにも
感謝なシーズンでした。

気づけば五輪の写真、
ブログにアップしていませんした。。。

平昌に到着した次の日は
選手村へ
大好きな五輪。
2018-02-18-11-28-42


2018-02-18-14-24-45

聖火
2018-02-18-14-56-28

HPGサポートセンター
もう何年もサポートしていただいています。
2018-02-18-13-23-14

公開練習の後にクラウディアと
2018-02-20-10-39-44

レース前日に観客席から
2018-02-21-10-43-52

2018-02-21-10-44-23

待ちに待った五輪ゼッケン
2018-02-23-19-39-54

レース前日はチームスタッフと卓球大会。
2018-02-23-19-30-42

Felixが準備してくれたタトゥー
1人一言をレースの朝にタトゥーして。
2018-02-24-07-19-52


予選と決勝の間にゴールエリアでの記念撮影
2018-02-25-14-12-55

レース終了後に応援団と
2018-02-24-22-34-43

閉会式にスイスチームのみんなと
2018-02-25-23-50-10

たくさんの学びを与えてくれた4年間に
そして
この4年間サポートしてくださった皆様
たくさんのことを教えてくれたスノーボード、
そして平昌五輪。
みんなにただただ
感謝です。
2018-02-26-10-38-33

智香





tomoka_t2007 at 11:26|PermalinkComments(5)clip!

2018年04月12日

BLACKPEARL CAMP 2018

おはようございます

毎年恒例のBPcamp。
今年も富良野で開催し
とっても楽しい時間を過ごすことができました

午前と午後の間には
お昼休み&個別ビデオミーティング。

2018-04-10-09-24-16

2018-04-10-09-24-29

2018-04-10-09-24-49

春雪だけど
硫安がしっかりと聞いた
良いコンディション
2018-04-10-09-25-22

2018-04-10-09-25-49

2018-04-10-09-26-20

2018-04-10-09-26-35

2018-04-10-09-27-06

雪上でも1本1本
しっかりとコーチング
2018-04-10-09-27-57

2018-04-10-09-28-09

2018-04-10-09-28-25

みなさん
ご参加ありがとうございました
2018-04-10-09-29-09

2018-04-10-09-29-34

今季も大活躍してくれたマテリアルも
メンテナンスを終えて
お休みです

2018-03-27-10-20-40

智香




tomoka_t2007 at 09:10|PermalinkComments(3)clip!

2018年04月10日

旭川&東川


こんにちは
広島から旭川市そして東川町へ
生まれ育った町、旭川市。
そしてスノーボードを始めた町、東川町。

東川町では毎年開催されているイベント
“スノーワークショップ”
が開催されました
2018-03-28-16-27-36


海外から
Felix、Simon、Philipp、Claudia
そして国内からは
戸崎啓貴、宮武祥子が
ゲストとして参加

1泊2日を通して
ビデオを見たり
質問タイム、一緒に温泉に入り食事をして
旭岳でスノーボードを楽しむというイベント

天気も最高
2018-03-29-10-11-54

ゴンドラでは皆でワイワイと
2018-03-29-09-59-40

各グループに分かれて
2018-03-29-10-14-28

それぞれにコーチングをもらい
2018-03-29-10-24-06

フォトセッションも楽しみ
2018-03-30-00-06-15

とっても楽しいイベントでした!

世界で見て感じたことを
これからも少しずつ
次の世代へ繋げていける活動を
今後もしていきたいです

そして
旭川市で
2017-2018シーズン/平昌五輪報告会。
2018-03-29-16-53-27


改めて
どれだけの人たちに支えられて活動ができているのか
競技を始めてからの時間を振り返り
活動報告をさせていただきました。

一つ一つの出来事を思い返し
ずーっと応援してくださった皆さんの顔を見て
お話すると
何とも言えない感情になりました。

„前向きでポジティブ“
それが私の強さでありイメージだと思う。
だけど、
改めて、今季は苦しかった。
レースに向かうこと
スタートに立つこと
平昌五輪に行くこと。
全てが不安も焦りもありました。

それでも
五輪を最高に楽しみ
5位という結果を得られたのは
いつでもどんな時もで
温かくサポートしてくださる皆様がいるから。
どんな結果でも
胸を張って帰られる場所がある
という
皆さんの応援と優しさがあるから
だから私は
五輪という舞台で
自由になれて
伸び伸びと滑れたのだと思います。

„感謝”以外の言葉が見つかりません。

そして東川町の皆さんから頂いた感謝状
こちらが感謝してもしきれいないくらい。
image


改めて、
素晴らしい人たちに囲まれた
とっても幸せな人生です。

短い北海道滞在でしたが
たっくさんの人たちにお会いでき
とっても充実した楽しい時間でした!

智香





tomoka_t2007 at 10:06|PermalinkComments(3)clip!

2018年03月27日

広島 

こんにちは

五輪が終ってから
トルコースイスードイツと転戦

そして帰国してからは
広島へ行ってきました


今回の広島で感じたこと。
日を重ねるごとに
応援の和が
どんどん大きくなっているということ。
こんなにもたくさんの人に応援してもらい
まだ期待してもらえる、
そして応援してもらえること
どれだけ幸せなことなのか。
改めて感じた広島滞在。

24年間続けてたきことに
終止符をうつことは
思った以上に難しいことです。

この4年間を振り返れば
簡単には続けようと思うことはできません。
五輪には不思議な力があるようで
五輪を終えるといつも
その苦しい4年間を全て忘れさせてくれる。
そして楽しだけを残してくれる。

ワールドカップ、世界選手権、
たくさんの戦う舞台があるけど
私はやっぱり
五輪が大好きです。

五輪があるから
どんなことも頑張れる。

4年間努力を積み重ねれられるのは
五輪という1日があるから。

どんな選択をしても
これからもずっと応援してくださる皆様に
ただただ感謝です。

広島滞在の時の写真です

所属企業の広島ガス。
田村会長と松藤社長。
いつでも、どんな時でも
ドンと後ろからサポートしてくださる皆様です。
2018-03-24-10-27-40

商工会議所 深山会頭。
広島の企業の皆様と出会うことができ
そして
ここまで応援の和を広げてくださっています。
深山会頭を通じて出会えた方達を
これからもずっと大切にしていきたいです。
2018-03-24-10-27-51

広島ガスの皆さんと
メダルがあっても、なくても
いつも同じように迎い入れてくれること
本当に嬉しい。
2018-03-24-10-23-46

MAZDA。
ヨーロッパ、日本で移動の強い味方。
レース会場に行く時に
いつも快適な移動ができる
大切なパートナーです。
2018-03-24-10-28-41

広島電鉄。
広島ガスさんと出会ってから
同じ時からずっとサポートしてくださっている企業です。
イベント開催も
競技者としてもいつもサポートしてくださる皆様です。

2018-03-24-10-28-47

広島県観光連盟の皆様。
広島県への愛情がとっても温かい。
スキー/スノーボードの普及活動にも力を入れてくださっています。
今後も観光大使として
長く長くお付き合いしていきたいです。
2018-03-24-10-28-07

オタフクソースの佐々木社長と対談。
私はオタフクソースが大好き
お好み焼きも大好きだけど
たまには、
“ソース食べたい”と思うほどです。
2018-03-24-10-28-15

オタフクソース本場のお好み焼き
最高に美味しかったです。
2018-03-24-10-28-27

そして
応援してくださる皆様への活動報告会
皆さんの顔を見ながら
そして過去の事を一つ一つ思い返すと
どれだけ幸せな競技人生だったのか
改めて感じる瞬間でした。
2018-03-24-10-27-30

その後には立食パーティー。
短い時間ではありましたが
皆さんにお会いすることができて
とっても楽しい時間でした。
2018-03-24-10-29-02

こんな充実した広島滞在でした。

さて
まだまだイベントが続くので
これからも
たくさんの人にお会いできることを
楽しみにしています!

智香




tomoka_t2007 at 12:58|PermalinkComments(6)clip!